最初の龍との出会いから今まで
今回はメルマガだけに書いた記事を転載

龍とご縁紡ぎによってご縁を深めた話 その3-2

おはようございます
坪内 薫です。

 

こないだの新月の夜
私のそばに居た龍のルークくんと
サヨナラしました。

 

お互いのための卒業式

 

泣いたわー
卒業式をしてくれたのは
ご縁紡ぎをしてくれる小原智子ちゃん

 

こんなに泣いたの
流産した時以来だよ。
鳴き声だけじゃなくてね
心が叫んだよ、魂っていうのかな。
音は出てないの
でもすごいエネルギーが口から出てた。
文字にすると

 


うおーーーーーーっっ!

 

って感じなんだけど
書くとぺらいな(笑)

 

過呼吸起こしそうなくらいの
大パニックだった。
そんだけ好きだったんだな私。
今朝ね、智ちゃんが
ルークからの手紙を届けてくれた。
「薫と僕は似たもの同士だねー」

 

って言われて
ほんとそうだって思ったわ。
「また会おうね」

 

その言葉をよんだ時
涙腺が崩壊したね、朝から。
詳しいことはもう少ししたらお話しするね
小原智子ちゃんと一緒に。
卒業式の半日前の心境を
5分くらい喋ってます。

https://youtu.be/fHa-2n2hvYM 
だいぶん、おちつきまして

新しい変化も起こってきたよ。

そろそろオンエアできるかな。

 

ほな、またねー

 

坪内 薫

これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事