最初の龍との出会いから今まで
アメブロに書いてた記事を転載

これはその2


テーマ:
こんにちは、文字魔女かおるです。

ドラゴン祭りが始まっております。

 私のドラゴン祭り まとめ 

その0  おんコン受けました

その1  龍がやってきた

その2  子龍と戯れる

その3  ワクワクが吐き気に変身

その4  おんコンレポ1

その5  おんコンレポ2

白ベースで虹色に光るドラゴン。
名前をルークとつけました。

ルークがやってきて
また、用事でベビーカーを押して出かける。

もちろんルークも一緒に。

あまりにも天気がいいから
遊んできていいよって言ってみた。

すると喜んで遊びに行った。
空高くいっぱいはねて動いて
お友達と(もちろん龍)と遊んでた。

楽しそうだなって見てたら
なんだか寂しくなってきた。

ルーク、寂しくなったから帰ってきて!
って言ってみた。
(あ、心の中で)

そしたらシュンって
私の所に帰ってきた。

かーわーいーいー!

肩にのったり、
背中にへばりついたり
ベルトみたいに腰に巻き付いたり
狐のマフラーみたいに巻き付いてきたり

とにかく私の体の周りを
ぺとぺとまとわりついております。

でも喋れない。

最高の笑顔なんだけどなー、ルーク。

ちょっと寂しいって
今打ってたら、ほおずりしてくれた。

惚れてまうやろ――!!

ルークのいる日常が始まりました。

つづく

こんなイメージが多いであろうドラゴンさん。

私の所にやってきたのは
変幻自在にサイズを変えれる
ちょっと照れ屋で無邪気なドラゴンでした。

これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事