3/14文字魔女ちゃっと 開催レポ@appear in

こんばんは、坪内薫です。

開催しました、文字魔女ちゃっと。

031402

ご参加いただいたのは
・小原智子さん
・二郷仲恵さん
・たなかともこさん(手で見えない…笑)

つわものメンバーズでした♪

オンラインツールに詳しいメンバーだったので
appear in とスカイプ・ハングアウトの違いを
語りまくりましたよー。

部屋の管理者の権限について

あれこれやるのが大好きメンバー(笑)

ガサガサと画面をいじり倒す( *´艸`)

前回appear in(あぴあーいん)←ともこさんに読み方聞いたから大丈夫
を使ったときは
登録せずに部屋をつくり、使用してました。

昨日は、個人アカウントを取って
違いをチェックしようと登録。

前回ついてなかった、
王冠が私の所についてる――!

20160314

左上写真が私
その写真の左上にブルーの王冠が♪
参加者から見ると、私の王冠は右側に見えてたらしい。

031404401

頬づえ姿の朋子さん♪

わたしが参加者の方の画面上に
ポインターを持っていくと
こんなボタンが出てきます。

左から

  • 音声ミュート (スピーカー)
  • 管理者の共有 (王冠)
  • 退出させる (ハイキック)
  • 入室をブロックする (丸に斜線)
  • 拡大表示させる (矢印)

参加者として見れるボタンは

  • 音声ミュート
  • 拡大表示


後なんだっけな・・・
も一個あったような(スイマセン)

で、嬉しがりのワタクシ
ともこさんに了解を得て
キックさせていただく(笑)

朋子さんの画面に大きく
ハイキックしてる人のマークが出たらしい。
(めっちゃ思いを込めて蹴りだされたみたいって、言ってはりました)

部屋に戻る時はリロード(F5)すれば
大丈夫、管理者も参加者も手間なしです。

スカイプ・ハングアウトにも同じような機能があります。

ま、使ったことないのですが(汗)

ふざけてお遊び的なキックとか
そういう関係性での使用は楽しそう。

それくらいカジュアルなトークに向いてるよ
appear inって。

音質について

スカイプは喋れる人が一人
(同時に喋っても、重なった人の声は届かない)

ハングアウトは、同時音声。
(同時に喋っても、重なった通りに聞こえる)

appear in は、ちょっとだけ同時音声。

どういうことかというと、
全く被った人の声が聞こえないわけではない
けど、鮮明に聞こえるわけではないという感じ。

なので、部屋の管理者が
喋りたい人を把握するのにピッタリ。

スカイプだと、喋ってる人の顔写真のフレームが
光って分かりやすいんだけど
早押しクイズみたいに
マイクの取り合い的な状況になるのよ。

誰がマイクを取ろうとしてるのか
声掛けしていかないとわからない。
(雰囲気で伝わるものはあるだろうけどね)

音の安定性でみると
スカイプ程、大きく乱れる事はないけど
ハングアウト程、安定が継続するわけでもない。

全てにおいて、回線の影響は受けてしまう
やっぱりね。

でも、出方が違うというか
安定してる時は気にならないけど
乱れた時の状況に差がありってとこかな。

画像について

スカイプみたいに回線に画像が大きく影響でるということは無かったけど・・・

031488

 

(;゚Д゚)

一瞬全体が不安定になったんだろうね
悲しい画像になってしまった・・・(笑)

appear in は回線が不安定になると
スカイプみたいに画質が荒く乱れるということはなく
静かにグレートーンになって静止画になります。

表示画質が

・高画質
・低画質

これが自分で選べるの、appear in。

ともこさんは、お化粧してないという理由で
低画質に変更されておりました(笑)
回線状況に合わせた変更もアリだし
個人的理由もアリ

これはスカイプにもハングアウトにもないな~

選択肢の一つとして

みなさん共通して感じられたのは
やっぱりハードルの低さ。

慣れてない人に勧めやすい
気軽に交流の場が持てる
設定や情報交換が不要

これって大きいなぁ。

ココを入り口に
用途に合わせてスカイプやハングアウトに
使い分けていくっていうのがいいみたい。

後は、好みだ(笑)

まとめ

スカイプとハングアウトの
いいとこも悪いとこもちょっとずつ入ってるのが
appear in かなって感じます。

レビューで書かれていたような
スカイプハングアウトを超えるものという感は
残念ながら、私には感じられませんでした。

手軽さ、手間のなさ、さっぱりあっさりさ
これをうまく使い分けると、活動の幅が広がるなと
それは確信しましたよん。

使い分けが一番

これにつきますな。

口で言うより、言葉にするより
体験されると分かりますので
機会がありましたら是非♪

文字魔女ちゃっと、今んとこ不定期ですが
開催していきまーすーー

おまけ 新しいスタートを上手くいかせる鍵は?

せっかく集まってもらうなら
なんかしようと、ENMAカードを1枚引きました。

春だし、新しいことを始めるメンバーさんだったので
そのスタートをスムーズに加速させるために必要なことは?
と聞いたところ

『シンプル』

こんなカードが出ましてね

それに対して自分にどう問いかけるのがいいのか
黒ENMAカードにきいたところ

『それはどんな前提?』

と出たわけです。

シンプルを意識して新しい物事を進めるために
どんな前提が自分の中でブレーキをかけているのか
自分に聞いてごらん、ってことだと思うです。

その瞬間になにもでなくても
なんだろな?って自分に問いかけておくだけで
勝手に頭は答えを探し続けるのでね
突然ピン!とくることも。

ENMAカードを知ってもらうにもいいね、お茶会。

これからいろいろやっていきますので
おたのしみに~。

最後まで読んでくれてありがと―

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事