掃除もいいけど、浄化もね。
そんなこと考えてる、坪内薫です。

 

初めての場所とか、知らない部屋に入った時に
なんかぞわっとしたことありません?

 

何ってわけじゃないけど、なんか居心地が悪いというか
心地よさが感じられない空間ってあるのよね~

 

なんかやだって出れたらいいけど
そういうわけにもいかない時
どうしてます?

 

もし、たった3秒で
その場を自分で整えられたら
やってみたくないですか?

 

合わない空間、ドアを開ける前から嫌な予感がしてきたり
入った瞬間にウグググって胸が詰まってきたり
息苦しくなったりね~

 

私はそんな風になるんですよね
人によって感じ方は違うので
言い切れないけどよく聞くの。

 

専門的な何かを知らないと
特殊な技術や能力がないと
整えるってできなさそーでしょ?

 

 

ヒーラーだと認識するまで
そういう感覚を普段から使ってたと受け入れるまでは
『そんなんできひんよ、できる人イイなー』って思ってたんやけど

 

実際今になってみると
なにかができなくても知らなくても
出来んじゃね?!ってなりまして(笑)

 

3秒で出来る方法を
教えちゃいまーす♪

 

あ、もちろん効果に個人差はありますよ。
そして、絶対なんて無いもんで文句は受け付けません(笑)

 

~ 3秒浄化法 ~

準備1:ちょっと人から離れる、背を向ける(ポイント)

準備2:深く大きく深呼吸3回

◇ はじめ ◇

Step1:目をつぶる

Step2:両手をしっかり合わせる

Step3:手をパチンと鳴らす

◇ おわり ◇

どぉどぉ?

準備を入れても10秒くらい。

 

うっそーーーん!

 

って思ってるでしょ( *´艸`)

 

そんなんでも、何にも変わってないようでも
やる前よりはよくなってるんだよね~

 

あー 不思議~~ マジカル~~ ミステリ~~?

 

まぁ、どーでもいいんです
なんでそうなんかとか、何が起こってるかとか。

だって、整って楽になる事が大事でしょ?

 

まーねー、急に手をたたくと
周りから注目されるとか
虫がいましたか?って聞かれたりする
副作用はあるけれど(笑)

 

人目が気になるなら、一旦部屋から出て
廊下とかでやるといいよ~

 

そん時は部屋の中にいるイメージで目をつぶってね。
部屋の中でやる時は何も考えないを意識してね。

 

やるかやらんかはあなた次第♡
他にもあるけど、これが簡単やわ。

 

合わない空間が多くてとお困りでしたら
お試しくださーい。

 

それもちょっとって時の方法は
気分がのったら書きます(笑)

 

 

あ、メニューには出してませんけど
場の浄化、家・土地の浄化もできますので
ご相談くださいませ。

 

お問い合わせはこちら

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事