これを書いてる人
userimg
身体と心を調整するボディーセラピスト 坪内薫
ボディーセラピストであり宇宙系巫女。受けることで人間力と個人パフォーマンスが上がり成りたいをを叶えるサポートを京都市内にある異空間サロンでセッションを行っています。子供のころから霊能者として不思議を当たり前に生き、みえない世界と人のパイプ役、宇宙系巫女として活動。2018年、ずっと疑問に思っていたみえないアプローチに対する疑問の答えを、身体の中の宇宙に発見しボディーワーカーとして活動開始。関ジャニ∞の大倉君が大好きな愛され妻、娘と双子男子と共に京都で面白く生きてます。

はーい、どうも
坪内薫です

 

双子について質問されることが多いので
成長過程としてぼちぼち残していきます

 

今回は4歳児の箸事情
うちの場合の話です

 

 

なんか最近作ってた作品(笑)
本とブロックは長く遊んでくれて買ってよかった

 

ぼろっぼろになっても読んでるやつ

 

うちはこれじゃないけど買い足してたら膨大な量に

 

顔出ししてないので手元で失礼
うちの息子たちでございます

 

 

一卵性双生児の息子たち
同じ顔のパーツをしてますが性格は別
同じ顔をした別人、コピーではないのです

 

 

箸の遍歴

彼らの箸歴史を振り返ると

  1. 幼児用スプーン&フォーク
  2. IKEAスプーン&フォーク
  3. エジソンの箸
  4. アンパンマンの補助付きの箸
  5. アンパンマンの指置き凹み付きの箸
  6. 子供用一般箸 ←現在

 

 

3つ上の娘のおさがりと1つ買い足す形で
箸を変えてきました

 

幼稚園に入るまでに箸を使えるようになってほしかったけど
本人の気が向かず断念

 

特訓をさせるわけでもなく
自然の流れでここまで来てます

 

 

兄の場合

息子大はハイパー食いしん坊なので
大人と変わらぬものを食べるようになり
切らずに提供されるおかずたちにイライラしてきたのか

 

一般の箸で食べることを選択しました
自分で

 

エジソンの箸は先が太くて安定はするけど
細かい操作がやりにくいのね

 

グ―パーの動きで動かせるから2歳から使ってた

 

箸が止まってるので開かずよれず、正しい箸の持ち方で食べれるよ

 

指を置くところに□○△が書かれてて起きやすいので自分でお箸が持てたよ


アンパンマンの覚え箸を気に入ってはったんだけど
手が大きい子なので短くなったらしく子供用の箸に変更

 

指を置く場所は感覚で覚えたらしく
混乱せずに普通に使ってます

 

弟の場合

息子小はちょっと厄介
箸の流れ的には息子大と変わらんのだけど
食いしん坊ではない…

 

好きなものしか食べない

 

 

で、食べられたら手段は選ばないという
大人の真似をしたい兄とは正反対

 

普通のお箸をもって食べてるけど
使用されてるのは1本のみ

 

引き寄せる、口を持っていく、押し込む(笑)

 

刺す、持ち上げる、口に押し込む(笑)

 

もう、原始的(;・∀・)

 

 

スプーンがあればスプーンで食べ
フォークがあればそれを選び
箸はお気に召してない

 

箸しかおかれてないから
箸という名の棒を使って食べる感じ

 

本人のやる気次第だから仕方ないのかと
うすぼんやり容認してきたけども
もうすぐ年中さん

 

ちょっと焦る母

 

箸の使い方を注意し
二本使うんだという基本的なアナウンスをしても
挟めないストレスに勝てず刺す息子小

 

親指に力が入りすぎて
箸がクロスしてしまうの

 

これはどうやって教えたらいいのか…

 

というのがナウな現状

 

娘の場合

食いしん坊+真似したがり+器用
ってのがありまして

 

箸を使わせることに苦労してない!

 

 

お遊びでスポンジつかませたりはしたけど
スポンジだとやる気が出なかったので
あられにしたらすぐできた(笑)

 

 

男の子と女の子って
同じパターンではいかないことが多くって
けっこう翻弄されてます

 

同世代が二人いるもんだから
性格も素質も違うので幼稚園の先生の苦労を1センチくらい体感

 

ほんまどうしたもんか・・・

 

3人を育てて学んだこと

娘の経験から

あーしなさい、こーしなさいは無意味

 

ってことを学びました

 

 

お箸の使い方にしても
字の書き方にしても

 

本人のスイッチが入ってない時に
ガミガミいうと興味自体がなくなるので
必要な時でさえやってくれなくなるのよね

 

息子小にお箸のことを言うのも
一度の食事で1回くらいにしてます

 

大人になるまでに使えるようになったらいいよね

 

で、いいんじゃないかと
やる気は本人の内側からしか起こらないので
ぬるくぬるく見守ることに徹しないと…

 

 

 

とはいえ
母も人なので欲求もありまして
できるようになってほしいと思うのも普通

 

そこのバランスをどうとるのか
葛藤で自分自身がストレスをためすぎないように
細々とガス抜きを忘れずしないといけないっす

 

子育てってエンドレスだから
自分がどうやったら楽になるのか
母として頑張れる自分自身を維持するのか
ここが大事やと思ってます

 

ってことで
よく遊びに行かせてもらってる♪

 

家庭環境にもよるけども
旦那さんの協力とサポートは必須だよー

 

 

ってことで
まだまだ母歴も浅いので
ぼちぼち頑張りまーす

 

 

結局悩んではない(笑)

 

 

元気でいてくれたらそれでええねん

 

 

ほな、またー

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事