これを書いてる人
userimg
身体と心を調整するボディーセラピスト 坪内薫
ボディーセラピストであり宇宙系巫女。受けることで人間力と個人パフォーマンスが上がり成りたいをを叶えるサポートを京都市内にある異空間サロンでセッションを行っています。子供のころから霊能者として不思議を当たり前に生き、みえない世界と人のパイプ役、宇宙系巫女として活動。2018年、ずっと疑問に思っていたみえないアプローチに対する疑問の答えを、身体の中の宇宙に発見しボディーワーカーとして活動開始。関ジャニ∞の大倉君が大好きな愛され妻、娘と双子男子と共に京都で面白く生きてます。

はいほーい、坪内薫です。

頑張ってるでしょビームに
なんか違和感なんだよねー

ちょっとリッチなホテルのお茶会
みんなで集合写真を撮るわよ。

その写真がね~~

両足をそろえ、ソファーに浅く腰を掛け
両手を軽く膝の上に置き
上体を少し斜めに
目を開いてニッコリ・・・

お決まりなんでしょうか?ってくらいに
皆さん同じだったりした日にゃ
ちょっと残念というかね
あ~ぁって感じる。

わたしってこんなに素敵なんです!
 

わたしってとっても頑張ってるのよ!

 
わたしってこんな会にも参加できるの!

 
ゆとりと余裕が溢れてる私ってきれいでしょ!

( ̄д ̄) はいはい すごいですね (棒読み)

○○さんのアクセつけてるんです!

 
○○さんとおんなじバックもってるんです!
 

〇〇さんにネイルをやってもらいました!

 
○○さんにコーディネートしてもらった服なんです!

 
〇〇さんと一緒に写真撮るといいことあるんです!

( ̄д ̄) あー、そうですか。

あ、誤解しんといてね。
あかんって言うてないよ。
○○さんがどうってことでもない。

それをビームとして発する必要があるのかってことでやね。
ビームを振りまいてる自分をすごいって言ってもらいたいんでしょ?

言われなかったら、あの人はわかってないとか
価値のわかる人だけに伝わればいいとか
あの人とは別だからとか

知らんがな・・・

そんなに優越感を感じずにはおられん
あなたの中身に何かあるんじゃね?って思うですよ。

結局、家に帰ってスウェット着て
あーこれが一番落ち着くとか言っちゃうんでしょ、独りで。

なんのために頑張ってんのかな―――

大変だね――――

頑張ってね―――

べつに私に縁のないことなのでね
自分で決めたならいーんじゃないですかって
そんな感じで。

ed6c851ac49749521396262c07e853e8_s

私にはできないから、すごいなー。

そんなつぶやき。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事