appear in を試してみたよ、スカイプハングアウトとどう違うのか?

こんばんは、坪内薫です。

appear inってご存知ですか?

スカイプやハングアウトみたいに
ウェブ上でコミュニケーションが取れるツールなんだって。

普段スカイプでセッションしたり
ハングアウトオンエアで文字魔女ちゃんねるという番組をやって
ともこオンエアという番組のMCを時々しているワタクシ。

オンラインツールは

気になるのですっ!!!

ってことで試してみたよ。

20160308001

試すまでの流れ

始まりは思い付き(笑)
知ってはいたのよね、そういうのがあるって。
でも、よくわかんないやってほっといた。

けど突然使いたいと思ったのでFacebookでつぶやいた。
そしたらたくさん興味持っていただけて、都合を合わせてもらえたのが3名さま。
関根 靖子さん
鶴岡 江里子さん
田中 朋子さん

3/8日の14時半スタートでゴーしたよ!

つなげ方&参加してもらい方

1.appear.in のサイトにアクセス

appear.in 1

2.入力画面に好きな英文字列を入れる

appear.in 2

3.スタートボタンを押す

4.こんな画面が出て接続中

appear.in 3

5.で、つながった画面。

appear.in 41

化粧してないので、にがおえで失礼(笑)

オレンジの囲いの中に入力したアドレスが表示されてるよ

水色の囲いの中に招待やロックなど操作ボタンがあるよ

ピンクの囲いの中がチャット画面だよ

 

ココに人を呼びたい時は、
オレンジ色の囲いの中にあるURLを教えてあげるだけ。

そこにアクセスしてもらうとつながるの!!

何の設定もいらずアクセスするだけ!!!

早いっっ!!

突如トラブル

ほんとはね、もう一人参加してもらう方がいたのです。
かなとりちゃん。

URLを伝えたところ、つながらないと連絡が。

iPhoneからのアクセスだと・・・

このサービスは WebRTC(リアルタイムコミュニケーション)を使用しており、
最近発表されたばかりのシンプルな JavaScript API と HTML5 を活用した機能を使ってコンテンツのストリームをリアルタイムで行います。Firefox、Opera(Webkitのみ)、Google Chromeに内蔵されています(Internet Explorer および Safari では、今のところ使用できません)。
(こちらより引用)

なんてこったーーい!

iPhoneはサファリなのですよ、奥さん。
ガーンとなりながら今回お話しすることを見送りました。

何も入れなくていいけど、
Internet Explorer と Safari ではむりっぽ・・・

今後対応してもらえるといいな。

スカイプとの違い

・インストールや設定が要らない

・IDを聞かなくてもいい

・画像・音質がよい

・画面表示サイズが均等で参加者が見やすい

分かんない人にはほんと難儀な自分のID確認。
スカイプのインストールはできていても、どこにIDがあるかわかんないって
何度も言われたことがあるし、よく聞いています。
URLクリックでつながれば、参加者の負担も少なく楽よね~

あと、今後お目にかかるかもわからない
超初めましての人と繋がる時にIDを伝えなくてもよいってこと、お互いに。

色々気になる人もいるでしょうから、その場限り的なライトなコンタクトツールとしてアリだよね。
ということはスカイプみたいにチャット画面の記録は残らないので忘れず保存をお勧めします。

音もクリアだし画像もキレイ。
ただスカイプみたいに、誰がしゃべってるのかはわかんなかった。
(そういう設定があるのかもしれないけど未確認)

appear.in 5(靖子しゃん、画像お借りしました)

↑こんな風にタイル状に並ぶ参加者。

これがすごく見やすくて、しゃべってる~~~って感じ♪

スカイプは自分がちっちゃいからね
集いに寄せてもらってるって感じだけど
こっちは参加してるぜ――!って感じ。

分かりにくいとか、言わないで(笑)

ハングアウトとの違い

・インストールや設定が要らない

・メールアドレスを聞かなくてもいい

・画面表示サイズが均等で参加者が見やすい

スカイプとの差とあまり変わらないんだけどね。

スカイプよりもハードルが高く感じられてしまうハングアウト。
敷居高く感じられやすい部分が全くないのはいいと思う。

メールアドレスも教えなくていいしね、気軽、とっても。

絵と音のタイムラグがちょっと気になる。
どのツールでも起きうることなんだけどね。
接続状況とかも関係してるのでツールだけのせいだとは言えないんだけど。

で、どうなのか?

事前に読んでた評価程のもんでもなかった、ってのが正直なところ。
スカイプやハングアウトを超えていくようなツールではないと思う。

気軽に、だれでも、手軽に、すぐに使える

ウリはこれだと思う。

 

電車の切符みたいな感じ?
改札から入って出たら終わりみたいなあっさり仕様。

回線が切断されても、自分でURLに再コネクトするだけでいいので
管理者の方に手間を取らせないってのもいいとおもう。

Chrome搭載のスマホやタブレットであれば設定なしにつながるしね。

靖子さんが、PCとスマホで接続して遊んでくれて楽しかった♪
その発想が無かったので、人が集まるって面白いなって実感。

お茶会とか、雑談的なライトなコミュニケーションに
いいんではないかなって感じです。

最大8人繋げるようなので、次回はそれで試してみるね。
安定性とかきになるし。

まとめ

用途により使い分ける選択肢としてはあり。

目的と参加者の状況等から選べる幅が広がった。

Facebookでつぶやいてお茶会を開くとか
サクッと集まってパッと解散みたいなのに使おうと思うです。

管理者とか部屋のロックとかできるので
だれでもアクセスできる状態というのは避けられそうだけど
いかんせん、サイトが英語なのでね、、、
操作になれるまでちょっと時間が必要かな。

またもうちょっと遊んでみて
色々気付いたことがあれば報告しますね~

お付き合いいただいた、朋子さん、江里子さん、靖子しゃん、そしてかなちゃん
ありがとうございました。

次の日程決めなきゃなー。

最後まで読んでくれて、ありがとー

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事