これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

宇宙系巫女の坪内薫です

 

まさかプライベートの旅行先でも
お呼び出しをいただいてたとは…

 

その時にわからんくても
あとで気付くことは結構多いのよ

 

もうね、ブログのリニューアルに向け
時間を忘れて作業してたら
目が充血してヤバい(汗)

 

というのも
海に遊びに行ってたから
作業がたまってしまったという
致し方ない状況、ガムバル

 

で、

 

旅先の神社は
結構前から気になってて
Facebook投稿で見かけてから

 

だから行こうと思ってた
なので行った

 

ら、、、

 

まず主催神様にご挨拶したんやけど
何かピーンと来ない

 

あれ?
あっちか?

 

摂社というか
併設神社がいっぱいあったので
順番に回るも…

 

なんか違う

 

あっれー
ハテナだらけの私

 

 

で、奥に出てきた小山

 

階段て前の石碑には
愛宕神社と書かれてる

 

これで最後と
虫たちと戦いながら一段抜かしで
20段ほど駆け上り

 

開けた景色に感動し
うっとりする前に狛犬さんから声がする

 

会話を書こうとしたら
秘密と聞こえたので、ないしょ(笑)

 

ちょびっとお話しして
行って来いといわれたので
奥に入れていただきお社の前へ

 

愛宕神社は
火の神様が祀られていて有名なんだけど

 

 

あぁぁぁ
今知った、、私のオオカミさん
守護大神様が主催神だったよ
ゴメンナサイ

 

 

 

だからか、だからなのか(;´Д`)

 

私が住んでるところから
愛宕神社の総本宮のある
愛宕山はとてもちかいんよ

 

毎日見える、うん
挨拶してる(笑)

 

で、
来い来いっていうのよ
今年入ってからかな

 

でも3月に予定したら
体調不良で中止

 

 

もういいかなとか
けっこう心の中でスルーしてたら
旅先でドンみたいな

 


その日なんだけど
本宮、愛宕神社では
千日参りといって7/31の夜から8/1にかけて登ると
1000日の功徳を得られるというイベント日

 

実は友達の旦那さんが行くっていうから
火の用心のお札頼んでたのよね
(京都のお家の台所にはだいたい張ってあるらしい)

 

ま、私は早朝だったけど
登っとけと言われたってことだな(´・ω・)

 

 

 

話を戻して
現地の愛宕神社の神様と話してて
本宮(愛宕山)いかないの~?みたいに言うのよ

 

 

あそこ1人じゃいけないし
とかぶつぶつ言ってたら

 

 

無理しなくていいからさー
行きなさいよ、ほら♪

 

 

みたいに荷物を渡される
あー、おつかいですか(;・∀・)

 

今は暑いから嫌だし
もう少し涼しくなったら行こうかな

 

山登り上手な人~
連れてって♪

 

 

これでオオカミさんも安心のはず♡

 

 

そうか、そうか
カグツチさん(火の神様)が
メインじゃなかったのね

 

なんかいろいろ繋がって
納得しっぱなし

 

 

みえない世界のことは
すぐに判明しないことも多々あり
なのですぐにあーだこーだと判断しない方がよくってよ~

 

ほな、また

 

ちなみにいったのは網野神社でした

 

 

海、よかったよ~

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事