人間関係の違和感を手放せない時に意識すること

はーい、どうも
潜在意識を引き上げる身体と思考の調整師、つぼうち薫です。

 

今、とても重たいと感じている方が多いので
人間関係についてどのように気持ちを整理すればよいのか

 

相手に対して感じている違和感についての
思考の整理整頓法についてまとめました

 

 

こんなこと書いてる私も
ヘビー級の重さを感じてました、つい先日まで。

 

気配はあったのね
夏ごろからずーっと

 

9月になって無理やなと思い距離をとり
10月になって決定的やなとなったわけです

 

が、
なかなか手離せなかった
頭の中の記憶が邪魔をするのです。

 

好きとか嫌いとか
そんな単純なことではなくて
自分が今こうなるにあたっての大きな変化に関わった記憶

 

だからどうとかないのにね
もう違うってわかってるのに以前の自分になろうとして
でもなり切れなくてすごくしんどかった

 

タイミングは突然だった
本能的にそれを感じていたかのように
整理することができたのです

 

 

 

にも書いたけれど
行き先は違って当然

 

ではどう整理していけばいいのかについてまとめます

 

人間関係の違和感を手放すために意識すること

相手とのかかわりを確認して受け止める

瞬間的に意気投合して
同じ世界を感じてつながった人によくあるのが
この人はわたしに必要な人なんだという錯覚

 

他人の理解が及ばない部分や
世間から見たらコアでニッチな自分の大切なものを
尊重してくれて受け止めてくれる人はとても希少

 

なのでつなぎとめようとするんです

 

ずっと私たち一緒だよね

 

 

男性にはこの感覚が理解しがたいかもしれませんが
女性は共感の生き物なのでよく起こるのです

 

 

理解者がいることで安心し
自分の味方として後押ししてくれることに勇気をもらい
自分の存在価値を高め自信を持ってしまう

 

本来
誰がいなくても自分が自分らしく在ること(生きること)は可能

 

にもかかわらず
この人がいるから私は私らしくいることができると
あえて自分を弱体化させているとき

 

その関係性に違和感が生じると
激しく揺さぶられ辛さを感じます。

 

とてもデリケートな部分のつながりなので
そこに違和感が生じた時点でもう戻れないことをほんとは知ってる

 

でもずっと一緒だよねと、永遠のつながりとして紐づけてしまっているので
簡単に外すことができないわけです。

 

 

分かっててもできない苦痛
これは相当なもんで、やけどの上にお湯がかかるかの如く痛みが走ります。

 

自分の存在の一部としてみなしていることもあるので
離れようとすればするほど身をもがれるような感じさえ起きることも

 

なので頭でわかっててもできない
違和感をどうにかしたいと思ったときに
自分が相手にアンカーをおろしていないかを確認して受け止めるのです。

 

 

離れがたい、惜しい、手離せない理由は
そこなんだなということに気づくことから始めないと
どんな手を打って代替え策を投じたところで解消することはありません。

 

 

手離すための準備

こういう関係性は片思いではかなわないので
相手も同じようなことを感じています。

 

こーなったら怖いし、あーなったら申し訳ないし
今までこうだったから…

 

というジュクジュクした感情を抱えているわけです。

 

 

その関係性を受け止めて
もうお互い次のところへ進むのだ
そう思ったときには話し合うしかありません

 

詳細を伝えることはなくとも
ここまでにしましょうという儀式です

 

それがあることで
痛みの余韻は残れども前を向くことができるのです。

 

タイミングはね
どちらともなくやってきます
そしてそれがほぼベストタイミング

 

なので
話し合うタイミングができたときに
感じていることを伝えることが正解

 

お互いに違和感を感じているので
スムーズに進んでいくのです。

 

 

お互いの学びが完了しただけ

キリをつけても痛みは残りますし
違和感も引きずります

 

が、
既に新しい関係があなたの周りには存在しているはずなので
そちらへと意識を持っていくだけで

 

依存に似た欠乏感を
自分自身で埋めていくことができるのです。

 

これらの現象は
お互いのかかわりによる成長と学びが終わったということです。

 

「わたしはあなたから必要なものを受け取りました
こちらからお渡しするものはなくなりました
では、また新しい刺激を蓄積してきますね」

 

みたいなもんだと思う
一生の別れでもなく絶交でもないのは
お互いに成長と発展を喜び合う関係だからちゃうかな

 

また次にスクランブル交差点で出会えたら
その時はまたよろしくね!

 

こう思えるようになったらベストではないかと
わたしは実体験を経てそう思いました。

 

 

まとめ

関係性に違和感を感じたときは手放し時

 

 

執着しようとすればするほどしんどくなり
自分らしさが失われ消耗していくもの

 

 

他にあなたを支えてくれる人は既に居る
周りをよく見渡すこと

 

 

よく言うてますが
現状維持は衰退

 

過去へのしがみつきは
今を生きる体力を浪費するだけ

 

なにがあっても何が起きても
あなたは今を生きることしかしなくていい

 

その時の精一杯が今必要なことをもたらし
望む未来へとつながっていく

 

自信とかなくていいです
でも囚われは身を亡ぼすのでご注意ください

 

 

どうしても手離せない何かがある時
頭でばかり解決しようとしてしまうので
身体からのアプローチはおススメです

 

 

 

わたしも痛みは残ってますが
今を楽しんで充電しつつこれからの私を満たしていきまーす

 

 

ほな、また

 

 

プライベートや脳内ワールドなど
ぼちぼち変なことが届きます(笑)

もしよかったらどうぞ

 

 

 

あなたの身体と心を調整することで
自分嫌いも克服できる坪内薫のボディーワーク
京都のサロンと全国で実施中(招致歓迎・出張ご相談ください)

詳しくはお問い合わせください

 

□出張ボディーワーク現在の予定□

・7/23-24 博多【満席】ありがとうございました

・8/24-25 長野諏訪【満席】ありがとうございました

・9/8 名古屋 【満席】ありがとうございました

・10/21 東京 【キャンセル1席】

・11月14,28 名古屋 【残2】

・12/15 東京 【満席】

・1月 長野県諏訪 【予約受付中】

・2月 愛媛県 【準備中】

・5月 北海道札幌市 【予定】

 

□現在発売中のおまじないアイテム・イベント□

◇イベント◇

10/20 東京 癒しフェア ママサポートチームとして出店

◇メモリーオイル◇

・変態金運オイル(個別オーダー受付中)

・姫オイル (モニター受付中)

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事