大丈夫だと言われるとざわつく心を花沢さんから読み解いてみた

こんばんは、坪内薫です。

花沢さんはしっかりしててすごいよねー!

 

花沢さんは頼りがいがあっていいわ!

 

なんかあったら花沢さんに任せれば安心だし!

 

いざって時の花沢さんよね!

 

突然、サザエ劇場(笑)

しっかりしてそうって言われてね
大丈夫、頼りがいがあるって言われてね
いいことなんだけど、褒められてるんだけど

私、全然大丈夫じゃないんです。
 
だから大丈夫とか言わないで・・・

って、心の中で思ってませんか?

 

20年後の花沢さんの気持ちを深読みしてみましたよん。
あくまでも私の妄想ですので、笑ってお楽しみくださいませ。

わたしは完璧じゃないといけないんだ

いつも周りに期待されて
頑張り続けないといけない花沢さん。

でも頼られたり、人を喜ばせる事は大好き。
だからこそ、期待にもこたえたい。

そうやって注目されることが嬉しくて
自分の存在意義があると感じるようになっていた。

望まれることは全部できる私でいたい。。

期待に応えられなかったら
周りの人をがっかりさせてしまうんじゃ。。。

出来ると思われてるのに出来なかったら
周りに責められ、非難され、嫌われるんじゃないか。。。。

自分にミスは許されないんだ
人より努力を重ねてできる事が当たり前なんだ
普通にできるだけじゃダメなんだ、もっともっと上に行かなきゃ・・・

そうやって自分を責めるようになって
ストレスからくる不調に悩まされる日々。

夜は眠れず、忙しすぎて家族ともすれ違い
イライラが止まらず買い物で発散する日々。

頭痛はつねで、吐き気もあって、食欲もなくなり
仕事を休むことが増えてきた。

このままじゃいけないな、、、

そう思い始めた31歳の春。。

わたしだって頼りたいし、甘えたい

ほんとはね、かおりちゃんみたいな可愛がられる人気者になりたかった。

早川さんみたいな、心配される女の子でいたかった。

わたしはいつもお笑い担当のお母ちゃん役。
頼られるって嬉しいんだけど、、、
わたしだって頼りたい。

かわいらしく甘えてみたい。

でも、そんなことしたら
キャラじゃないとか言われそう。

らしくないとか言われて、
もう頼ってもらえなくなったらいやだし
出来ないって思われるのも嫌なの。

だって、私頑張ってるんだもん。
ずっとずっと、1人で頑張ってきたんだもん。

誰も私の涙なんて見たくないはず
笑ってる私がいいって言われる。

でも、ほんとはしんどいの。

心理カウンセリングにも行ったわ。

過去をヒーリングしてもらったり、意識の書き換えってのも試したの。

でもね、どうしても変われない。

だって私は

花沢さん じゃなきゃいけないんだもの。

私らしさって、なんなんだろうな。。

いいな、かおりちゃん。

いいな、早川さん。

もうやだ、こんな自分。

つづく。。。

みんなの花沢さんを演じる花沢さんの心

花沢さんも大人になると
色々悩みがあるようで。。(あくまでも私の妄想です)

周りからのイメージを演じようとすることで
自分の感情や本来の姿を押し殺し
ストレスを感じてしまうこと

花沢さんだけではないんじゃないでしょうか。

『私は〈みんなの花沢さん〉でないといけない』

は、ほんとにそうなんかな?

花沢さんが、きっとそうだろうなって
決めてしまってる部分もあるとおもうのよね。

子供の頃は失敗しても笑ってられたけど
大人になると、それができなくなってしまって
どんどん自分という枠を作ってしまったのかもしれない。

みんなが大好き
だからみんなに好かれたい

 

大好きなみんなを
裏切りたくない、がっかりさせたくない。

 

大好きでい続けてもらいたい
だから私は期待にこたえ続けるんだ。

苦しいよねぇ、しんどいよねぇ。

自分の感情を抑えすぎて
もう自分が何かがわからなくなって
身体も心もボロボロに・・・

出来ればそうなる前に
そうなったとしても繰り返さない
そんな選択ができる自分になれてたら
花沢さんはもっとイキイキとしてたかもしれないね。

まとめ

周りを見るのも大事、大人になったら特にね。

でも、花沢さんの人生は花沢さんのもの。
自分で決めていいわけよね。

辛いことは軽くなるように
やりたいことに近づくように
どうすればいいかを考え選べるのは自分だけ。

周りのために生きる自分のままでいいですか?

自分で自分のために生きてみませんか?

その権利は一人一人が
もう、すでに手にしているもの。

自分の未来を選べる自分になるために
ほんまの自分に気づいてね。

あ、花沢さんって誰やねん?
って方は公式サイトをご覧くださいませ。

最後まで読んでくれて、ありがとー

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事