ライフチェンジヒーリング ~バランス~

私がなんで今の仕事をしているか(長文です)

はい、ちょっと真面目に坪内薫です。
ちっとも真面目な写真じゃなくてごめんなさい(笑)

 

そろそろ、話そうかな。
なんでこれを仕事にしてるのか。
その役割を続けようと決めたのか。

幼き頃から振り返るので
ちょっと時間がかかるけど、読んでほしい。

私はずっと空に帰りたいと思ってた。
生きていることが辛すぎて、現実を受け入れられなくて
自分を信じることができなくて、今から逃げる事ばかり考えていたな。

小学校の頃に性的被害にあってから
大人を信じなくなった。
男の人が嫌いになった。

中学の頃、大人になりつつある自分が受け入れられず
自分を責め続け、摂食障害が始まった。

高校の頃、受験に失敗し周りに違和感しかなく
自分で自分の存在価値を探し続けて摂食障害の悪化、入院した。

短大の頃、再び訪れた性的被害。
周り全てが敵だと思ってた。誰も信じてなかった。
母とケンカし『生みたくて産んだんじゃない』と言われて初めての家出。
ま、一日で帰ったんだけど、家族のためにと自分を犠牲にして頑張ってるつもりだった私は
そんなこと頼んでないと言われた上に、その言葉で激しく傷つき自分の意味を失った。

 

そんな時に出会ったネットという世界。
幸せだった、誰も私のことを知らない、隠さなくていい、作らなくていい。
あまりの心地よさにどっぷり浸かり、月の電話代が4万円を超えていた。

20年ちょい前、まだ女子でネットをしている人は少なかった。
ブラックホールのようなコアな世界、いろんな人が待っていた。
そこで強烈なストーカーに追い回される、命を狙われる、訳が分からなかった。

場所を変えて新しく始めようとするも
ネットの心地よさからは抜けられない、同じパターンの繰り返し。
もうそういう人生しか生きられないのかと諦めが強くなる。

強烈なストレスでぜんそくになり
仕事が続けられなり、やめた。

 

そして摂食障害の悪化、ご飯が食べれなくなる。

必死でいろんな所に通った。
睡眠療法からカウンセリング、心療内科になんちゃらセラピー。

私の中でのあきらめと
かわいそうな自分でいたいという依存が強く
なかなかというか、全く効果は出ずに、薬漬けになっていた。

全く知らない場所に行き
心療内科とカウンセリングのダブルアプローチをしてくれるところに通院。

そのカウンセリングの先生が神だった、私の中で初めて信頼できる人。

先生が取り入れていたのがタッピング。
劇的に変化が出た。

生きるということに前向きになり
自分の中からエネルギーが溢れるよう変わってく。

食事ができるように少しずつ変わり
自分を許すということを繰り返し続けた。

 

回復も順調にすすみ
日常生活ができるようになった。
外出できるようになり、人前に出れるようにまで回復してた。

そんなころ、突然母から電話。
『乳がんになって明日手術するの』

しばらく理解できず茫然として、今でもあまり記憶が無い。

派遣で仕事ができるまでに回復していた私は
すぐに仕事を休んで母のもとに駆け付けた。

病院の入り口に父が立っていた。
あんなに大きく強い人だったのに
髪も薄くなりすっかり弱弱しくなっていたことに
相当のショックを受けたことを鮮明に覚えている。

病室で横たわる母、もう手術は終わってた。

 

『かおる、どうしたん。来てくれたのありがとう。』
『あんた最近どうなん?大丈夫?』
『心配かけて、ごめんね。』

 

今までのすべてを心で詫びた。
命にかかわる病気になって手術をしたその日に
娘に対してその言葉をかけられる母の存在が
この世で一番大きなものに感じたから。

何があっても愛し続けてくれていたことを知ったから。

ずっと愛していてくれたことがわかったから。

離れて暮らしていた私に向かって
『みんなを一つにするために、お母さん病気になったのかな』
そんなことを言われてね

すぐに仕事をやめて実家に帰った。
そばに居たいって思った。

お母さんが大好きだってやっとわかった。

そこから普通に生きる事は
なかなかハードだった。

30年ちょい繰り返していた自分のくせやパターンを
急に変えてくということができなかったから。

行っては戻され、選んでは間違え
何を信じていいのかさっぱりわからなかった。
自分というものが全く分かってなかった。

 

そんな時に主人に出会った。
私のすべてを一番に、私という存在を否定しない人。

もちろん私は彼を選んだ、彼のそばに居たかった。

やっとやっとで娘を授かり
新しい自分になれると思ってた。

いやー、甘くないね(笑)

 

再び迷走が始まる、今までよりもさらに複雑な場所に飛び込んだ。

自分を信じず周りばかりに振り回されて
何を求めているのかすらわからなかったな。

そのころから
変わりたいそういう気持ちが芽生え始めた。
諦めを捨てることができていた、娘のために生きないといけなかったから。

 

占いは昔から好きだった
不思議な世界も大好きだった。

そういう人にご縁をいただき
見てもらうことが増えていった。

ずっと答えを探してた、それでいいって言ってくれる人を探してた。
言ってくれる人はいたけれど、まだまだもっとと探し続けた。

自信も何も自分自身を持ってない私に
どんな言葉も響くはずがない。

 

そんな時
ガっつーんと言ってくれる人がいた。
凹んだわ、正直。

そこからかな、自分を意識するようになったの。

何度も通って怒られて、突き放されて
それでもなお問い続けた、自分の中に。

やっと自分のやりたいことが見つかって
頑張ろうと決めたものの、まだまだ自分がわかってない。

人前ではいい顔してても
家に帰ると乱れまくった。
バランスが取れなくてね、苦しんだ。

 

そんな時に第2子3子を授かって
意識が随分変わっていった。

今まで自分の中にないとしてきた
不思議な部分を受け入れた。

子供たちを我が手で癒したいと
レイキを学んで、いろんなものがクリアになった。

 

今までお世話になってきたから
自分もお役に立ちたいと、仕事をする決意をする。

ただ、無知で始めてしまったので
ずいぶん遠回りしたんだけどね。

 

私はみんなを幸せにしたいわけじゃない。
頑張り方がわからずに苦しみ続けてる人が
少しでも早く抜け出して、ワクワクした人生を生きてほしい。

 

アダルトチルドレンとまとめられてしまう
複雑な背景に今なお苦しんでいる人が
今、何をすればいいのかが見つかるガイドをしたい。
どう考えていけば苦しくなくなるのかのヒントを伝えたい。

 

自分の魂に嘘をつかずに生きる事の喜びを
変わらずとも今の自分にあるものを
受け取れる人でいっぱいにしたい。

生きてることはおもろいんだって
笑いのエネルギーってすごいんだから。
自分を、生きる事を、今を、ほんまを、

受け入れられたら変わるんだ、動くんだ、進むんだ。

 

それを伝えられるだけの
十分な経験をしてきたからこそ
必要としてくれるあなたのために私は発信を、活動を続けていきます。

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
これを呼んじゃったあなたは、もう私のファンだね♡
大好きだよー♪

 

IMG_3947

 

 

スポンサーリンク
ライフチェンジヒーリング

ライフチェンジヒーリング
~ バランス ~

自分でとれない制限を取る
環境と思考と身体の遠隔調整

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住の天空のいやし人坪内薫です。楽に生きていくための相談、調整、基盤づくりをカウンセリング・エネルギーワーク・占いを使ったコンサルティングで行っています。龍と共に過ごすリアルな世界を発信しています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、6歳の娘と2歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。http://moji-majyo.com/