本当の自分で生き抜くための案内板〜45歳以上の大人の生き方レッスン〜

龍を信じてうまくいく人の特徴

  
\ この記事を共有 /
龍を信じてうまくいく人の特徴

一時期ほど龍が龍がと騒がれなくなりましたが
龍を信じてうまく行っている人が現在もいることは事実です。

その人たちは知ってるんです
生きることの理を。

龍は好きだけれどうまくいかないと感じている方に向けての記事です。

不思議が苦手だという人にも読んでいただきたい内容なので
お目通しいただければ嬉しいです。

龍を信じてうまくいく人の特徴

ものすごくスピスピしい
怪しい話をしそうですが、違います。

人として大人として
当たり前のことなんです。

見えるものと見えないものを両方受け止めている

龍を信じてうまく行っていない人の多くが
見えないもの、見えない世界が素晴らしいと信じています。

龍を信じてうまく行っている人は
見えるものも見えないものもどちらもバランス良く存在していることを受け止めています。

見えないもの、見えない存在を信じることは
何も悪いことではありませんし
道徳から外れているわけでもありません。

しかし
見えないものこそ優れていて、完璧で最高だ!と
見えるものや現実と比べて否定してしまうと
うまくいかなくなります。

それはバランスが崩れることにより
見え方にバイヤスがかかり
正しい判断ができなくなるから。

現実世界と精神世界
そして龍という見えないものが存在している世界があり
それぞれがそれぞれに関わりながらバランスをとっていることを
丁寧に尊重しているからうまく行っているんです。

どうにかできないことがあることを知っている

見えないものを信じすぎると
すごいというものやパワーバランスを
過度に意識してしまいやすくなります。

人は考えたり迷ったり選ぶのが面倒な生き物ですから
絶対にこれ!という信念があると楽なんです。

そしてその信念をどんどん素晴らしいと持ち上げることで
それを信じている自分自身が素晴らしいと肯定できるようになったり
存在を受け止められているような感覚になります。

そりゃうまくいかないのです
現実を見ていませんから。

信じていれば救われるではなく
信じるものを持ち、考えて選び行動するものに未来は開かれるのです。

龍を信じてうまくいっている人は
自分の力量を間違えません。

自分にできることと
自分にはできないこと

そして自分がどうにかできることと
どうにもならないことが存在することを知っています。

だから無理をしません
消耗しません、体力が正常に代謝されます。

だからうまくいくんです。

境界線を乗り越えない

見えない何かを信じてもうまくいかない人は
境界線を乗り越えています。

自分の領域を見誤っていたり
相手の領域を踏み込んでいたり
世の常、理を乱したり。

それはそれ、これはこれ
うちはうち、よそはよそ
私は私、あなたはあなた

ができない人に
うまくいく現実などきません。

それは何を信じていようと
正しく歩みを進められていないので
やらかしたリバウンドが返ってくるのです。

龍を信じてうまくいく人は
自分を大切にすることができ
相手を大切にすることができ
社会を大切にすることができます。

居場所を間違えません
行動を間違えません
言葉を間違えません
出し方を間違えません。

だからうまくいくんです。

優先順と順序を間違えない

龍を信じてうまくいく人は
段取りがうまいです。

物事を決める時行動するときに
順序を間違えませんし
何を大切にすべきかを知っています。

うまくいかない人は
断りやルールやマナーをすっ飛ばして
自分の欲望を押し通そうとします。

相手のためという自己満足であったり
相手をコントロールすることで利を得ようとしたり
周りに合わせることで自分をどうにかしようとします。

私たち人間が生きていく中で
うまくいく方法はきまっているのです。

自分を大切にすること
自分を労わること
自分に誠実であること

それは自己中というものではないのか?と思われるかもしれませんが
自分にできないことは他人にできません、社会に還元できません。

信じたい龍を大切にすることができない状態で
どうやってうまくいくのでしょうか。

全て理屈があるのです。

私たちが信じるべきものとは

神様を信じるのも天使を信じるのも龍を信じるのも
それぞれの自由です。

ただ
その大前提として
自分で自分を信じ尊重できているかという部分が外せません。

自分が信じられないから神などの大いなるものを信じるということもあるでしょう。
でもそれは、それら存在を信じることで自分を信じて愛せるようになるための回り道。

そこまで神を信じて、龍を愛せる私は
ちゃんと人間社会を生きていられるという確認です。

あくまでも人生を切り拓き楽しみ喜ぶのは
自分自身であり、身体を持った人間です。

導きや知恵、力を貸してくれることもあるでしょう。

ですが
それを受け止め決断し行動するのは
紛れもない人間というあなたです。

神も龍もあなたに水を飲ませることも
口元にコップを運ぶこともできません。

池のそばに呼び寄せることや
滝に導くことができたとしても
飲むと決めて行動するのはあなたなのです。

龍を信じればうまくいくなんてことはなく
神を信じればどうにかなるなんてこともなく
大いなる力を手にすれば人生が変わることもありません。

今のあなたが自分を否定せず
現状を受け止めた先にしか欲しい未来はやってきません。

すごいものを信じれば
すごいものを身につければ
うまくいくなんてことはないのです。

過度に俺最高!と持ち上げる必要はありませんが
私は私でいいんだと受け止める余力がない状態で
何を信じてもうまくいくことなどありません。

まずはあなたが
ご自身を、あなたの身体を大切にすることから始めてください。

最大に大いなる存在は
この世にたった一人しか居ない
あなたなのですから。

Copyright©本当の自分で生き抜くための案内板,2022All Rights Reserved.