これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

はろーん、坪内薫です。

あなたの自信がつく時って
一体いつなんかな?

これを読んでいるであろう人は
胸を張って自信があると言い切れるないタイプではないかと・・・

っていう前提にしときます、今回。

具体的に、
どうなったら自信がつくというゴールなのか
考えたことあるやろか?

その時にならないと分からない

そう、答えるかもしれないね。

でも、そのいつかが来る日を頭の中で信じつつも
不安を抱えて悩み、そして戸惑い、焦り、
前に行く事が怖くなってない?

そんで、言うのよ。

もっと自信があったらできるのにって。

 

自信ってね

やらん事にはつかないよ!

 

自信があったらできるのにじゃない
自信が無いからやるんだよ。

やってやってやりまくって
失敗もして、転んで痛い思いもして
そこからいろいろ学びつつ、手を足を止めずにやる。

必要以上に力まずできるようになった時に
自信を持って行動できる自分になってるわけ。

ない、ない、ないって
無いからできないってなってないやろか?

やらんことには
いつまでたってもその日は来ないよ。

ある日突然目覚めたら
猛烈に自信がついてたとか
ありえんからね。

でも、できない。
そんな時に考えるのは
何が足を止めてるのかを探る事。

自分を知って自分を感じることで
ほんとの問題が見えてくる。

そもそも、自信が欲しいってのが
望みじゃなかったりもするからさ。

できない

 ↓

理由を探る

 ↓


問題解決に取り組む

 ↓

今できる行動を起こす

ぶっちゃけ、これしかないんじゃないやろか。

理由を探るのが怖い
自分がよくわからない

そこで足が止まってしまうなら
専門家を頼ればいい。

1人で長時間を費やして
なかなか解決できないなら
スムーズに解決して、そのあとに時間を使う方がいいやん?

時間は有限なん。

わたしはあなたの中のほんまにダイブするための
お手伝いをやってます。

yarn-986252_640

大きく絡まった問題も
ちゃんとほどいていけばシンプルになる。

 

あなたはいつ、決めますか?

 

フリーフォールセッション
詳しくはこちら

最後まで読んでくれて、ありがとう。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事