これを書いてる人
userimg
身体と心を調整するボディーセラピスト 坪内薫
ボディーセラピストであり宇宙系巫女。受けることで人間力と個人パフォーマンスが上がり成りたいをを叶えるサポートを京都市内にある異空間サロンでセッションを行っています。子供のころから霊能者として不思議を当たり前に生き、みえない世界と人のパイプ役、宇宙系巫女として活動。2018年、ずっと疑問に思っていたみえないアプローチに対する疑問の答えを、身体の中の宇宙に発見しボディーワーカーとして活動開始。関ジャニ∞の大倉君が大好きな愛され妻、娘と双子男子と共に京都で面白く生きてます。

はろーん、坪内薫です。

あなたの自信がつく時って
一体いつなんかな?

これを読んでいるであろう人は
胸を張って自信があると言い切れるないタイプではないかと・・・

っていう前提にしときます、今回。

具体的に、
どうなったら自信がつくというゴールなのか
考えたことあるやろか?

その時にならないと分からない

そう、答えるかもしれないね。

でも、そのいつかが来る日を頭の中で信じつつも
不安を抱えて悩み、そして戸惑い、焦り、
前に行く事が怖くなってない?

そんで、言うのよ。

もっと自信があったらできるのにって。

 

自信ってね

やらん事にはつかないよ!

 

自信があったらできるのにじゃない
自信が無いからやるんだよ。

やってやってやりまくって
失敗もして、転んで痛い思いもして
そこからいろいろ学びつつ、手を足を止めずにやる。

必要以上に力まずできるようになった時に
自信を持って行動できる自分になってるわけ。

ない、ない、ないって
無いからできないってなってないやろか?

やらんことには
いつまでたってもその日は来ないよ。

ある日突然目覚めたら
猛烈に自信がついてたとか
ありえんからね。

でも、できない。
そんな時に考えるのは
何が足を止めてるのかを探る事。

自分を知って自分を感じることで
ほんとの問題が見えてくる。

そもそも、自信が欲しいってのが
望みじゃなかったりもするからさ。

できない

 ↓

理由を探る

 ↓


問題解決に取り組む

 ↓

今できる行動を起こす

ぶっちゃけ、これしかないんじゃないやろか。

理由を探るのが怖い
自分がよくわからない

そこで足が止まってしまうなら
専門家を頼ればいい。

1人で長時間を費やして
なかなか解決できないなら
スムーズに解決して、そのあとに時間を使う方がいいやん?

時間は有限なん。

わたしはあなたの中のほんまにダイブするための
お手伝いをやってます。

yarn-986252_640

大きく絡まった問題も
ちゃんとほどいていけばシンプルになる。

 

あなたはいつ、決めますか?

 

フリーフォールセッション
詳しくはこちら

最後まで読んでくれて、ありがとう。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事