母親だって人間だ!

はーい、どうも
身体からすべての宇宙をバランスする
宇宙調律師の坪内薫です。

 

毎日母してるのでいろいろあるんですけど
今日は怒りについての話。

 

昔自分の母に言われた言葉を思い出し
母の気持ちを感じながら母をする日々です。

 

母の怒りなんて
冷静に考えれば
すぐに落ち着けるんです

 


母にもいろいろありますし
気分の波もありますし体調もタイミングもあるわけで

 

なかなか
お手本な対応は常できるわけではありません。

 

 

今回事の始まりは
息子達が私の部屋で洗濯物をたたんでいた時に起きたできごと。

 

大したことは無いんです
けど感情が揺れるとあれですね。

 

こんなことがありました。

 

 

 

 

下で用事をしていた私の元へ
お手伝いをしていた息子たちがやってきて

 

「ママ、ごめんなさい」

「ママ、ごめんなさい」と

 

とても丁寧に頭を下げてくるのです。

 

 

何事かと思い
手を止め話を聞いても
6歳児の話はまとまらず理解不能

 

「ママのカーテンが緑になっちゃって…」

 

 

うーん、わからぬ

 

 

自ら謝るほどの状態なので
彼らの中でもパニックだったんでしょう。

 

よくわからないので現場へ←私の部屋

 

 

「なにがあったの?」と聞くと

 

 

「洗濯物をたたんでいたら、お兄ちゃんがカーテンに虫が止まっているのをみつけて、やっつけたら緑になったの。」

 

(なぜ弟の君が説明をしているんだ、そもそも謝りに来た最初は弟の君だったね)

 

 

その間無言で下を向いている兄

 

 

「虫がいたからやっつけようと思って。。。」

 

 

やっと小声で口を開いた兄

 

 

状況を理解し
カーテンを確認すると
緑の汁が…

 

 

ギャァァァァ(ノД`)・゜・。

 

 

私の部屋のというか
うちのカーテン、みんな上等のお気に入りオーダー品。

 

 

とっておきのオーダーカーテンを
虫の汁で汚されて絶叫

 

 

そりゃもう
感情的に言葉を投げてしまいまして。。。

 

 

とにかく洗わねばと
カーテンを外してホームクリーニング

 

 

洗濯機を操作していて
ふと気づいたのです、あ、、、傷ついてるのは兄だ。

 

 

そこで洗濯機をいらうのをやめ
私の部屋にたたずむ息子たちの元へ。

 

弟は洗濯物をたたむ続きをしていましたが
兄は窓辺に腰を下ろしだんまり。

 

 

私が近寄ると
顔を背け、こっちを向くことを拒むのです。

 

彼は涙が出そうになると
わたしに顔を見せないようにします。

 

 

超絶自分を責めている状態
すぐにサポートしないとなって感じ。

 

 

そこで昔の私なら出なかったであろう言葉が
口からさらさら出てきました。

 

 

「さっきはびっくりして怒っちゃってごめんね。
でも、ママちょうどカーテン洗いたかったんだよ、今日洗えてよかった。ありがとうね。」

 

 

洗濯機をいらっているときに
埃っぽくなってきたからそろそろ洗わないとなって思ってたことを思い出した私。

 

 

今回こんなことが無ければ忘れたままだったし
洗うのはしばらく先だっただろうなと思うと
素直によかったって思えたのです。

 

 

昔ならずっと嫌味を言ってたかもしれない
「おちなかったらどうするのよ」って責めてたかもしれない。

 

 

けど
「ありがとうと」といえた自分に
母としての成長と、人間としてのスペースの広がりを感じました。

 

 

その言葉に息子の顔はちょっぴりゆるみ
顔を見せないように抱っこされてくれました。

 

彼は私が虫が嫌いなことを知ってるのです。

 

決して自分も得意ではないのに、
私のために倒そうとしてくれた誠意を感じたことを
抱っこしながら耳元で彼に伝えました。

 

悪いことしようとして
母に嫌なことをしようとしてるなんて
一ミリも私の中にないんだよね、今は。

 

それくらい私のスペースは広くなり
彼らを一人の人間として信頼することができているんだと思います。

 

 

そりゃむかつきますが
気に入ってるものを汚されたら
そこに至るプロセスに目を向けられることが
起きてしまったことよりも大事だったりするんです。

 

 

洗濯機が止まり取り出していると
「さっきはごめんなさい」と自分から兄は私に謝ってくれました。

 

 

もうね
ただそれが嬉しくて。

 

 

しっかり自分の中で
起きたことと気持ちを整理できたから
その言葉が出たんだと思うわけです。

 

 

彼も今年から1年生
しっかり進化しているようです。

 

 

 

怒りの感情が優位になると
むかーし母に言われた言葉を思い出します。

 

 

「お母さんだって怒るんだから、お母さんだっていやなことあるんだから!」

 

 

もうね、この言葉が
十代の私には衝撃で。

 

 

母親ってなんでも受け入れてくれて
なんでも話を聞いてくれてリクエストに応えてくれて
ただただ受容体だとしか思ってなかったのよ。(ひどい、ごめんね、お母さんw)

 

 

母親なんだからちゃんとしてよ!
くらいに思ってたほど(そして改めてごめんなさい)

 

 

当時の私は
母を人として尊重することができていなかった。

 

子供のいうことを聞くのが親でしょ
子供に好きなことさせるのが役割でしょって
ねじくりまがった根性で思ってたからね。

 

わたしにもそうなるプロセスはあったので
家族が無関係ではなかったんだけど
自分も家族も大切にできてなかったんだな。

 

 

母も人間
怒っていいし泣いてもいいし、断ってもいい。

 

嫌なことだってあるし
したくない時だってあるし
1人になりたい時だってある。

 

 

母親だからという言葉に縛られそうになった時
母の言葉を思い出しては救われてます。

 

 

自分が母親になってやっとわかった
親だからといって完璧ではないということ。
一人の人間以上にはなれないということ。

 

 

それを受け入れ
相手の事情を受け止めるためにはスペースが必要

 

親子だからこそ家族だからこそ
尊重するゆとりを持てる関係性である努力を
それぞれに積み重ねていける場を作っていけるように頑張ってます。

 

やっと母になって
もうすぐ10年

 

最新の生き物に色々教えてもらいながら
昭和バージョンの私も成長していかなきゃね。

 

 

もしこれを見たあなたが
立場や関りに苦しさを感じているのなら
私は人間でしかないんだという部分を忘れないようにしてくださいね。

 

また息子と自分を大好きになりました♪

 

 

ほな、また。

 

身体からすべてをバランスする宇宙調律師
宇宙系ボディーセラピスト
坪内 薫 (かおるーん)

 

 

P.S.

自分のゆとりやスペースは
身体をバランスすることで
拡げて変えていくことができます。

 

 

今あなたの身体が何を伝えたいのか知りたいときは
こんなサポートを活用してください

身体の声とアドバイスが分かるボディーリーディングセッション

 

 

 

 

 

新セッションリリース

まだ手に入れていない自分自身とつながることで
可能性と枠が広がり無敵力が上がる私にしかできない次元と宇宙を移動するワークです。

 

 

坪内薫のボディーワーク

3次元を超えた場所から身体という枠を超えた部分に至るまでの調整とサポート
変化の時間と厚みが増し、大きな一歩を助けてくれます。

宇宙ボディーワーク

 

全国で大人気、たくさんのリピーターの方に支持されています。
戻らない安全な身体と心のやる気スイッチをONにしてなりたいを叶える土台をつくります。

地球ボディーワーク

 

京都北山サロンについて

 

 

最新情報は随時更新します
お問い合わせなどははこちらから

 

百色の龍導師がおとどけする

百色の龍からのお告げ
【無料】百色の龍からのお告げ

毎日のヒントはこちら
【無料】毎日カラダおみくじ

 

日々の発信は

Facebook
https://www.facebook.com/tsubouchi.kaoru

Twitter
https://twitter.com/mojimajyo_Kaoru

Instagram
https://www.instagram.com/kimono_kaoroooon/

をご覧ください。フォロー歓迎!

プライベートや脳内ワールドなど
ぼちぼち変なこと時々ヒーリングやお得情報が届きます

 

裏ブログ始めました

つぼうち薫のハラワタ

 

LINE公式アカウントやってます

友だち追加
登録後スタンプを送ると無料ヒーリングが受け取れます
今月の流れや、いろんなメッセージ、最新情報が届くよ! 

 

あなたの身体と心を調整することで
自分嫌いも克服できる坪内薫のボディーワーク
京都のサロンと全国で実施中(招致歓迎・出張ご相談ください)

詳しくはお問い合わせください

 

全国でボディーワークセッションしたいです!
遠方からの依頼もお待ちしてますヽ(^o^)丿

 

□出張ボディーワーク・イベントの予定□

情勢が落ち着くまで未定

 

※セッション、講座、お話会など出張依頼お待ちしています※

お問い合わせはこちらから

 

□おまじないアイテム□

◇メッセージ◇

身体から今のあなたがうまくいくためのメッセージ

 

◇メモリーオイル◇

・チャクラバランスサポートオイル発売開始

 

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事