これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

き~らー き~らー ひーかーるぅ~♪

つーぼーうーちー か~おーるぅ

歌、好きなんです、私。

 

昨日ね、キラキラというものに対して感じる違和感を
内観してみたんですよ、掘り下げってやつね。

そしたら驚くべきことが判明!!

 

あの人みたいにキラキラしたい!

なりたい自分になって、キラキラした人生を!

あなたはもっと輝ける、キラキラした日々を過ごすための◎◎法!

周りとは違う自分に、キラキラ起業女子になるランチ会!

あなたの魅力アップ、キラッと輝く○○術!

キラキラスマイルを手に入れよう、笑顔トレーニングテクニック!

キラッと輝く女性に欠かせないスタイリングツアー!
 

あ、あくまで私の妄想タイトルですのでお気になさらず。
フィクションです。
 

よくね、Facebookのタイムラインでみるのよ。
後、むやみに頂くイベントの招待名とかで。
 

ものすごい違和感なんやけど!!

これってなんだ!!?!?!?
 

ずーっと気になりながらも
それ以上突き詰める事もなく
なんだかなーって感じでスルーしてたのね。
 

けどけど、突然掘り下げてみた。
 

そもそもキラキラって何なのよってとこからね考えた。
 

ダイヤモンドに代表されるような
天然石や自然の中から視覚したり感じたりする
キラキラって猛烈に好き。
 

スワロフスキーの輝きは
キレイ、きれいやけど、ギラギラメラメラ。
それはそれよねって感じ、好きだけど。
 

本物ではないけど
輝きを出すことを狙っている
フェイクアイテム、好きじゃない。
そこまでする必要性って何?って思ってしまう。
 

必死っていうかさ、どこを目指してるんだとか
何になろうとしてるんだとか、てか無理だからとか。。
 

そんなこと考えてたら、降ってきた――!

 

本物だからキラキラしてることを魅力的に感じて
本物だから輝いていることを素敵に感じて
本物だから美しいんだと。
 

偽物は、どう頑張っても
本物にはなれない。
 

キラキラって溢れ出るもので
造り出すものではないんだ。
 

どうにかしてキラキラさせるってのはつまり…

 

はっ!!!
 

あー、ホンモノじゃないものをお目指しになってると・・・

ホンモノじゃないものをゴールにされていると・・

 

 

 

 

 

え、それでも

キラキラしたいんですか?
 

が、がんばってくださいねっっ!! ( ゚Д゚)

 

 
昨日の投稿はこちら。

あー、すっきりした(笑)

みんな、だーいじょーぶーーー?

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事