今までヒーリングや伝授をさせていただいていて
「妊娠中なのですが・・・」
と何度か問い合わせをいただいたことがありますので

私の考え方をご説明~

 

質問

妊娠中のエネルギーの受け取り(ヒーリング)や伝授は問題がないのか?

 

回答

絶対はありません、自己判断・自己責任になります。

 

解説

妊娠中って、想像以上に体に負荷がかかっている上
通常とはかなり違う状態であるということを
まずは意識しておかないといけないです。

だからといって永遠にその状態が続くということでもなく
出産し期間を経ればいつもの状態に戻るよね。

伝授に関しては妊娠中の方はお勧めしません。
体調を長期間崩しておられる、または治療中の方も同じく。

いつもと違う受け皿(体)に伝授をしても
いつものお皿(通常ぼでー)に継承されるか謎だから。
私の考え方だけどね、あくまでも。

ヒーリングなどのエネルギー受け取りに関しては
自己責任でとお伝えします。

私のヒーリングで黄龍ヒーリングに関しては
浄化作用が高いものになります。
お腹の中に影響が全くないとは言い切れないです。

フレイヤのヒーリングに関しては
女子力に特化しているので子宮(ホルモンバランス)に働きかけます。
こちらも影響が絶対にないとは言い切れません。

 

大丈夫だろと思われるならいいんですよ
でも、何かあってからじゃ遅いんです、命やしね。
自己責任って何やねんってなるでしょ、やっぱ。

ましてや遠隔で、変化にも対応できず詳細もわからない状態で
ヒーリングをさせていただくことは避けたほうがいいなと
私自身考えています。

なので、ヒーリングや伝授を受けられるのであれば
体調が整われ、通常モードになられたタイミングで
お受けいただければと思います。

妊娠中の方にヒーリングをさせていただいたことはありますが
細心の注意を払ってお届けしました。
その後何も聞いておりませんので大丈夫でしょうが
私も母であるゆえ、心配は尽きません。

 

結論

坪内薫からのヒーリング・伝授は
妊娠中の方をお断りさせていただきます。

気になる事がありましたら
まずお問い合わせください、それが1番です。

よろしくお願いします~

 

 

これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事