凹んで動けなくなった時、現状から抜け出すにはこれ!

うぃー リヴぃん とーきょー
な な な なかた
 

あ、京都在住の坪内薫です。
主人と娘がどはまり中の歌?ネタ?が頭から抜けません
まぁ、悔しいので最後のセリフはいわないことにしました(笑)

ってどーでもいい話はさておき

 

 

凹むよね、人って。
もう、ぼっこぼこ。
凹むとさ、なーんにもできなくなるっしょ?
 
そんな時、早く動かなきゃって焦るじゃない。
でも、そう思うほど全然だめで。より凹んじゃったりね。

しんどい今から抜け出すためのポイント
書いちゃうよ~~
 

 

凹んでるあなたに
なんで人は凹むのかとか
そんなまどろっこしいことは書きません!
 

はよ、教えろやって思いますよね。
(あーこれも若干まどろっこしい)

 

 

凹んでることを受け止める!!
 
凹みを味わい尽くす!!
 
激しく堪能する!!
 
否定しない!!

 

 

以上!

 

 

え、、、、って思った?

じゃ、ちょっと補足を。

 

 

1.凹んでることを受け止める!!

そのまんまなんやけどね、でもそうなんよ。

私は凹んでない、まだ大丈夫って
踏ん張れば踏ん張るほど、へこみはでかくなっていくミステリー。

凹みを止めたい、悪化を避けたいのであれば
私、凹んでるよね、今。と受け止める。

それだけでまず止まるよ。

 

 

2.凹みを味わい尽くす!!

凹んでることって見ないようにしちゃわない?
見ると辛いって思ってるよね。

なんでとか、あのときこーすればとか考えない。
考え始めちゃったら、違うことしてでも強制終了。

そしてまた、味わう。
どんな風に凹んでて、どのへんの凹みが強くて
結構平気なのはどのへんか、

そして同時に湧き上がる感情も感じる。

その凹みが悲しいのか、思い出されたことなのか
その凹みに怒ってるのか、あの時のあの人なのか

 

感じて、分析。
ただ、ただ、感じて分析。
追求しない責めない。

その行為の先にある冷静さにたどり着くまで
平常心を感じるまでやってみる。

でもだってって言わず
ただやる。

そこに意味とか効果とか
有るけど書かない(爆)

やればわかるから、自分で見つけられるから。

 

3.激しく堪能する!!

なんか感じることがあったなら
やっと分析したことに対して
沸き起こってくる感情の根源についてまで
堪能していく。

ここでも、責めないことね。

あーこれってこういうことかも
ひょっとしてこうなのかな

自分とちょっと距離感を持ってね
傍観するっていうのかな。

 

じゃーこういうことができるよね
だったら、次はこうしてみよう

 

↑こういうのが出てくるんだよ、自然に

出てこない時は距離が足りないかな。
自分の中に入るんじゃなくて、鏡に映る自分を観察する感じ。

 

出てきた言葉や感情アイディアは
ぜひメモっておこう!

すぐ忘れるのよ、脳内処理って。

 

書き残すと、自分のクセもわかってくるよ。

 

否定しない!!

例え堪能して何も出てこなくても
上手く距離が取れなくても
ただ感じることができなくても
否定しない。

 

あー、できなかったね。
今じゃなかったのかな、じゃまた今度。

 

あっさり、さっくりとスルーしましょう。

ただ、今じゃなかった。
それだけだから。

 

自分でわざわざ凹みに行くことないでしょ?

 

 

まとめとコツ

ただ感じる、人ごとのように見ながら。
ただ事実として現状を受け止める。

それがコツ

 

そして
どーにかしようとしないこと
凹みを止めたい、抜け出したい
その思いが邪魔をしてしまう。

 

受け止めて、感じて、気付く。
そしてまたそんな自分を受け止める。

 

変わる時はすんなり勝手に変わっていくから
立ち止まることも必要なのよ。

 

ぜひ、お試しあれ。

 

注意

私はできる、できるハズとか
自分を信じる事にフォーカスしすぎると
距離がうまくつかめなくなるし、できない時にさらに悪化するので
できるできない関係なしに、ただただ感じることに集中してみてね。

 

自己暗示じゃ解決しないから
逃げになっちゃうこともあるからね
ちゃんといまを生きないと。

 

できない時は

他力を使おう。
専門家に頼ってみよう。
どうにかしてもらおうじゃなくて
上手く導いてもらって一緒にね。

1人で頑張りすぎなくて大丈夫。
そんな自分を責めなくて大丈夫。

 

私があなたにできる事

悩んでる問題のほんとの部分を見つけて悩みを軽くすること
フリーフォールセッション

今どうしたらいいのか、状況に合わせて気付くためのサポート
ENMAミラーハウスセッション

 

あなたは一人じゃない。
みんなそばにいるよ。

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事