これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

こんばんは、坪内薫です。

どうにかしたいっっ!!

でも上手いこといかへんっっ!

そんな何かがあなたの中にあったとき、どうしてますか?

理由よりも知りたいのはその先、ということで
そんな時にどうするかワタクシ的見解~

 

ほんとにどうにかしたいの?

そもそも
どうにかしたいと思ってないと、どうにもなんないわけで。

どうにかしないといけないと思ってる、でも・・・

ってなってないやろうか?

やりたいのかやりたくないのか
必要があるのか無いのか
で、するのかしないのか

そこをはっきり自分で決めよう。

どうなりたいのかを、改めて確認しよう

やると決めた!
で、ゴール地点が見えてないとどうしていいかがわからなくなるよね。

ということで、その問題がクリアになったらどうなってるのか
どういう状態を望んでいるのか、叶えたいのか。

それによるメリットとデメリットは何なのか。

具体的にイメージできれば、やる気も沸くし取り組みやすくなるはず。

取り組むときは一つずつ

やると決めた!
こんな風になるんだ!

ってイメージできても
欲張っていっぺんにやろうとすると大変なことに。

大きな問題というのは、小さな問題の集合体。
複雑に絡み合ってほどけ無くなった糸みたい。

地味だけど、楽しくないかもしれないけど
コツコツ、ほどいていってみよう。

まとまってると大きくて難しそうなことも
1つの糸になると案外シンプルなことだったり。

小さなことは取り組みやすいし、クリアするのも早いよね。
沢山の『できた』を積み重ねると自信にもなるしやる気も更にアップ。

ココはちょっと丁寧に、時間をかけてみるとこよん。

何が障害なのかをチェックしよう

一つ一つの糸をほどいていってると、どうにもほどけない場所が出てくる。

そこが上手くいかないと感じている原因の可能性大!

ますぞの何かを知る事が大事な訳で
相手を知らないと対策も閃かないからさ。

こんがらがった部分は必ずしもないかもしれない。
でもそんなときは、糸をほどくだけで解決しちゃうかも。

お前か――! って原因がないかチェックだよ~

今できる事を見つけよう

なんかこんがらがったとこ発見!
お前か――!

と思った時こそ深呼吸。

やったるでーと意気込むとね空振りするかもしれないからさ
確実にリードして盗塁していきましょう。

それを解決するために、いま無理なくできる事って何だろう?
真っ正面から向かうとダメージもデカいから
ちょっと違う角度から、ちょびちょびアプローチ。

相手(問題の本質)を探りつつ、トライアンドエラーのちょびちょびアプローチ。
芯が出てきたら、正面に回るチャンス。

案外スムーズにできちゃったりね、ことのほかなことが起きたり。。

今できるじわじわアプローチはなんだろう?

やらないよりは確実に前に進めるよ。
積み重ねって、大事やね~

まとめ

・あせらない

・あわてない

・あきらめない

・休んでもやめない

これに尽きるんじゃないでしょーか。

 

1人で全部できないなって思ったときは
一緒にやってくれる人を頼ればいいんだからさ。

抱え込んで辛いなら、やってみて苦しくなったら探してみてね。

ちなみに、私もパターンから抜け出すためのお手伝いやってます♪

自分の中から出てくる答えは、あなただけのホントの声。
そこから導かれるテーマは、あなただけのもの。
あなたにしか出せない答え、見つけませんか?

最後まで読んでくれてありがとう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事