こんばんは、坪内薫です。

昔とったうんちゃら・・・

過去のなんたら・・・

なんて言いますけど、
1番を取ったことがある、またそれに近い経験があるひとが
今の生活に不満を持ってしまう時にハマってしまいやすいパターン妄想事例、私風。

何でもできる子、A子さんの場合

私こんなとこに居る人材じゃないのよ
こんなちっちゃなとこで収まってるなんておかしい
こんなことばっかり話して、何が楽しいのかしら、わけわかんない。

あー、やっぱ間違ったのかな~

失敗知らずのエブリデイ

成績優秀、周りからの評価もよく
学生時代はクラブの部長を務めインターハイに。

頭もよくて、容姿もよくて、毎日楽しく笑うA子さんは
いつも輪の真ん中に居る人気者。

就職も、難関と言われるところに
誰よりも先に内定をもらい憧れの的だった。

どうしてみんなできないのかしら頑張ればいいのに
こっそりいつもそう思ってた。

社会人になっても優秀GIRL

新人と呼ばれる頃から評価の高かったA子さんは
新プロジェクトのチームリーダーに就任。
見事に成功させてしまう。

周りの期待を裏切らない素早い行動が認められ
同世代より一歩先を常に歩いていた。

仕事だけではなくパートナーにも恵まれ
30歳を目前に結婚。

2人で協力しながら仕事を続け
期待にこたえ続けるA子さん。

君がいないと困るよ~、これからもよろしくな!

そう声をかけてもらうことも多かった。

育児のために退職

30代半ばで突如妊娠が判明。
子供はもっと後でもよかったんだけど
女としての幸せをもっと味わいたいと思っていたころだったので
体調管理のために、惜しまれつつも退社する。

次は女としての幸せを手に入れちゃうわ~♪

ピンク色の未来にワクワクしながら
おなかの赤ちゃんと毎日を楽しく過ごす。

やっと会える、毎日一緒だわ

嬉しくてうれしくて、幸せな生活意外は考えられなかった。

受け入れられない現状

なんで泣くの?

なんで食べないの?

全部やってるのに、なんでうまくいかないの!!

ママとも作んなきゃ、子供のためだし。
児童館に行って他のママを見る度に惨めな気持ちになってくる。

なんであんなに楽しそうに子育てできるのかしら・・・

私、仕事だったら完ぺきにこなせるのに
子供ってほんと分かんない。
私には向いてない、私こんなこと望んでない。。

エンドレス、こんなはずじゃなかった

そもそも、私専業主婦なんて向いてないのよ。
なんで会社辞めちゃったのかしら。
子供とだけ向き合う毎日なんて飽き飽き。
可愛いんだけどさ、物足りないのよ。

自分の時間が欲しい
自分を活かせる場所が欲しい
社会に求められる存在でいたい

このままじゃ自分がダメになる。
でも、自分で決めたことだし。

旦那さんのお給料でやりくりできてるし
自由は少ないけど生活できてるし
手伝ってくれるし。

子供もカワイイ、すごい子になるんだから。
親としてできる事なんでもしてあげたい。
この子のためならなんだってできる。

でも、なんなんだろう、この感じ。

ちっともうれしくない、笑えない、楽しくない。
家庭に入るってこういうこと?
私が間違ってたのかしら。

こんなはずじゃなかったのに…

何が起こっているのか?

私はすごかった、でも今はイケてない、こんな自分許せない。

自分で自分を評価して否定して拒絶してるんよね。

ひとことでいうたら

無いわ―――!

こんな感じでしょうか。

でもどっかで信じてる、自分の可能性と明るい未来を。
あの時に戻れるという希望、まだまだできるという確信。
あの気持ちを忘れたくない、充実した毎日を。

なのにーー!

無いわ―――!

そら辛いわよね。

どうすればいいのか?

現在・過去・未来の状況や気持ちやなんやが
ごっちゃごちゃになっているから訳が分からなくなる。

時間軸を分けて頭を整理する。
・何がしたいのか(したかったのか)
・何ができるのか(できたのか)
・何ができなかったのか

それができたら、今に集中。
・今できる事は?
・そこに近づけるためのことは?

ここまでシンプルにして考えていくと
それはそれ、これはこれと考えやすくなって
どんどんスッキリしてくるよ。

まとめ

あれもこれもいっしょにしない。

できたこと、うれしかったこと、やりたいこと、できなかったこと、いやなこと

分けて考える事で自分がわかる。
自分がわかれば今何ができるかわかる。

で、あとは決めるだけ。

ぬおーってパニクって叫びそうな時こそ
うつうつと1人部屋にこもりたい時こそ
頭のシンプル化してみてねん。

最後まで読んでくれて、ありがとー

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事