これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

らりるれるるる~  はい、坪内薫です。

私パンを焼くのが趣味です。
かなーり、得意です。

そして、めっちゃおいしいのです!

ええ、ハイ、言い切りますよ。
事実ですから(笑)

わたしのパン食べた方に
聞いてくださいませ。

チーズパン

昨日ね、夕食後に焼きあがったのが
このチーズパン。

おいしそーやろーーーー (*´▽`*)

オイシイねんけど♡

こないだの新月から
わたしの中の感覚がぐりーんと変わって
しばらくお休みしてたパン焼きを再開しましてん。

酵母が完成したので
手ごねで天然酵母パン。

もうね、歯を磨いたばかりでも
焼き立ての香りってすんごいお腹減るわけよ。

でもがつがつ食べるには
食後だし、歯も磨いてるし抵抗感が・・・

でもおいしそう、ってことで
打ち出やってる行事があって(←大げさ)

1つだけ、いくつか焼いたパンの
1つだけを、家族5人でわけわけするん。

焼き立てであっついから
わたししか触れないんよ、だからみんなにちぎってあげるの。

もうみんな塊になるくらい
私の周りにくっついて
ハホハホ言いながら食べるねん。

昨日はね、旦那さんが一口食べて

『焼きたては美味しいなー』

ってしみじみいわはってね。

もう、ほんと凄い幸せで。

2歳の息子たちも
『あちい、あちい』って言いながら
超絶の笑みで食べてるわけ。

5歳の娘は
『ママの作るパンは一番おいしいね―』って
猛烈にハグしてくれるの。

たった一個よ、
みんなで分けたらちょびっとなのに
それでもすごい笑顔で味わってくれてね。

わたし、この家族のために
パンが焼けて幸せやわって思うやん、ってか思うのよ。

翌朝になって
温めなおせば、焼き立てに近い味にはなるけど
あの一瞬には戻らない。

当たり前のことを
当たり前に喜び感じられる
そんな家族を大切にしてますの。

さー、次なにつくろっかね♪

お腹空いたな~(笑)

最後まで読んでくれて、ありがとう。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事