スピ人がブログを書きやすくなる3つの方法

すい すいっ すい スイっ
すい スイ―っ すい スイっ

だーけーど おおきーく なーっても~
めだかは めーだぁか すい スイっ

 

カックラキン大放送で
関東の笑いを学んだ坪内薫です。

 

例えばやけど
ブログが書けないってあるある

 

やらなあかんの
わかってるけどできひんの
やろうと思えば思うほど
できひんくて辛い

 

すいすいかける人って
羨ましいわぁ~~

 

だって、わたしスピの人だから~
感覚は鋭いんだけどな~
文字はちょっと・・・

ふぅ

 

みたいな気持ちの解消法を
提案してみまーす。

 

 

メモ帳で作業して、ブログ操作画面に張り付ける

メカ恐怖症っていうかね
恐らくブログの操作画面に
拒絶反応を示してるんやないかと。

 

書かないといけない感
ちゃんとしないといけない感
綺麗に装飾しないといけない感
長文を書かないといけない感
上手くまとめないといけない感

 

5感のプレッシャーが
更にやる気をなくしてくっていう
あかんスパイラル

 

ならいっそ、
スマホのメモ帳で
書いてしまって何となくできたら
操作画面コピペする

 

字が埋まってれば
あとちょっとって思えるやん?

 

そしたらちょいちょいっと
操作画面で手直しして
文面チェックして終わり

 

なーんかできそうじゃない!?

 

手持ちサービスへの思いを書く

新しいことを書こうとするから
なんか苦しくなってくるんよね。

 

提供しているものへの
こだわりとか思いなら
ガッツリあるのではないかしら?

 

どんな気持ちで
どんなきっかけがあって
どういう未来を目指したくて
提供してるのかってのが書かれてると
読者さんもお客さんも
分かりやすいし選びやすい

 

お申込みにも
つながるよ~♪

 

あ、もちろんメモ帳
活用してね(^-^)

 

紙を使って整理してから書く

めんどくさいとか言わんといてね(笑)

 

頭を整理するのには
書き出してみて確認するのが
1番効果的なんやから

 

書き出すにも順番があって

1ゴールを書く

何を言いきりたいのか
そこが無いとブレブレになるんよね

 

何が言いたいのかわからん
読み終わってモヤモヤさせないために
必要だよ~

 

2.ゴールに到着した時のメリットを書く

そこにたどり着けば
何が待ってるのか、何が起こるのか
イメージができれば興味がわくでしょ?

 

もっと知りたいって思ってもらう
続きが読みたいって思ってもらう

 

文章の長さじゃなくて
簡単にわかりやすく書くのが
イメージしやすいコツだよ~

 

3.ゴールに到着する方法を書く

興味を持ったら
どうやったらそうなるのか知りたいよね

 

手順っていうか
ステップっていうか
料理のレシピのように
シンプルに書いてあると読みやすいよね

 

目指すは
出来そう、やってみたいって
思ってもらえる事

 

そして大切なのは
ちゃんと終わらせるってことね

 

じゃないと、で、どうなんだって
モヤモヤしちゃうのよ。。

 

ポイント

短くなるように
箇条書きで書いていく。

 

紙に書き出したのを
打ち込むときには

 

箇条書きになったものを
更にポイントだけ拾っていくといいよ。

 

まとめ

書こうって思わないこと
作業だと割り切る

 

 

自分に合う方法ってね
やってみないとわかんないのよ

 

無理かなって思っても
やるとスルッとできちゃったりするからね

 

それでもできないあなたの場合は
ブログをなんでやらないといけないのか
自分の中に問いかけて確認した方がいいよ。

 

義務なんてないんだからさ~

 

 

お役に立てればうれしいザンス

 

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事