どうやっても変わらない人との付き合い方

こんばんは、宇宙系巫女みこの坪内薫です。

 

何をどうしても変わらない人って周りにいませんか?
その人の特徴と付き合い方について考えることがあったのでまとめてみました。

 

ものすごい至近距離に
全くわけのわからない人がいて
毎日うんざりだったりします

 

オーマイがっ

 

切れる関係なら
サクッとバサッと斬り落とすので(かに座っぽいw)
どーでもいいのよ、そういう人

 

 

 

だーけーどーー

 

 

斬れへんねん切れへんねん
世の中の悩みってきっとそこやよね

 

ため息上手と呼んでくれ

 

関わりたくなくても
何とかしないといけない人間関係

 

私の場合は
言うても言うてもやらない変わらない
自己中心的視野から抜け出せないという
頑固でプライドの高い人なんやけどね
(まわりにそういうひとおらへん?)

 

どうにもこうにも時間経過とともに
ほかの状況が悪化していくので
いったいなんやねんと考えてたら

 

ストレスで便秘になるわ
頭痛と吐き気が止まらないわ
頭皮に謎のぶつぶつが大量発生

 

こりゃいかんと
なにが一体足らんのかと考察してみたところ

 

・傾聴力

・応用力

・受容力

 

この3点が欠落していることが判明

 

ないわーー

 

1)傾聴力の欠乏により起こる状態

話聞いてないし
聞いてるようで自己都合で勝手に解釈するし
理解がついていかないまま聞いてるから右から左

 

2)応用力の欠如により起こる状態

聞いたこと以上に展開も分解もできない
多角的視野がないので一つのことで長時間悩む
ひらめきが起きる世界が狭いので同じことを繰り返す

 

3)受容力の欠如により起こる状態

受け皿が小さい場合と
受け取ることを拒んでいる場合があり

 

共通して言えるのは
他人を信じていないということ

 

私大好き、私が一番
自信がないから自分で自分のことを
一生懸命肯定しようと頑張ってる感じ

 

どないしよか

 

ないもんをどうにかしようとすると
果てしなく疲弊するので辛い

 

ということで
どう付き合うのがいいのか考えてみた

 

1)変化を求めない

うまくいかないからどうしても
変化を求めてしまうんだけど

 

それって自分とか全体に対して
迷惑がかかったりリスクがあるからだよね

 

だからもうね
変えようとしないこと
活かし方を考えるほうがいい

 

ぶっちゃけ
変えようと説教する時間と労力が水の泡になることが多い

 

疲れる → むかつく → 嫌いになる → 余計むかつく

 

みたいなあかんループに(苦笑)

 

2)期待をしない

時間がたてばいつか
うまく伝えられたら今度こそ
という期待を捨ててしまうこと

 

期待ってした時点で裏切られるもんだから(爆)

 

相手の可能性を信じているようで
我が支配下にくるように誘導してるともいえなくない

 

期待して待ってる時間とかゆとりがあるなら
ほかに手を打っておいたほうがいいんじゃないかと思ふ

 

3)違う環境で育ったことを受け入れる

自分のあたりまえ、世のあたりまえも
世代や環境によって違うのよね

 

わかってくれているだろう
通じているだろうが仇となってしまう

 

なので、いちいち報告・連絡・相談するしかない

 

持ってる物差しの単位が違うんだから
すり合わせていくしかないよね

 

 

正直、、、、

 

 

めんどくさい

 

勘弁してくれ

 

 

でも、関わらないといけないんだから
自分がご機嫌になる相手に仕立てようとすることを

 

 

あ・き・ら・め・る♡

 

え、ちょっとまって

 

大事なことは
いかに相手に振り回されたとしても
疲弊しないかどうか

 

ダメージを減らすことが最重要課題!

 

無くなりません、いるんだから
なので食らわないようにスキルを上げるの

 

 

 

極論

 

自分は自分でしか変えられない

 

自分は自分でしか守れない

 

 

無駄に悩まず
するっと前に進みませう

 

私も頑張る
あなたも頑張ってね!

 

以上であります!

 

 

誰にでも当てはまることじゃないだろうから
実際どうなのかは自分で分析してみてね~

 

ちゃんちゃん♪

 

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事