これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

こんばんは、宇宙系巫女の坪内薫です。

 

おぼーん、ぼんぼん
お盆真盛り

 

ただの季節ごとだと侮るなかれ
盆には盆の過ごし方があるんだよ~

 

今年は特に意識したほうがいいことがあるので簡単にまとめたよ

 

今の状態について

お盆の直前に
ライオンゲートが閉まりました

 

今年のライオンゲートについてはこちら

 

見えない世界と見えてる世界が
つながりやすくなりエネルギーが
どどどどどぉぉぉー!と動いたの

どかーん!

 

扉が閉じたとはいえ
まだ通常モードではなく
安定しきってない状態

 

で、やってきたお盆

 

言わずもがな
あの世とこの世がつながって
あちらの方がこちらに戻ってくる
そういう時期よね

 

帰りましたで~

 

ライオンさんとは違う扉が
またあいている感じ

 

つながる先が違うとはいえ
大きなエネルギーが新たに動くことに違いはない

 

今年のライオンさんは特に強かった
それが安定しきってない状態でのお盆

 

非常に不安定です

ざっぱーん!

 

いいとか悪いじゃなくてね
いつも通りではないということ

 

なのに
いつも通りに動いてるとどうなるか?

 

 

 

 

もんすごい疲れます!

 

だっらーん

 

普段が穏やかな池に
浮かんだボートだとすると

 

激流に逆らって進もうとする
カヌーみたいな感じ

 

 

そら疲れるよね
訳も分からずくたくたになる

なんでこんなに疲れんの…

 

自分はいつも通りにやってるから
何も疑うことはないし信じてるから気づかない
まさか逆流してるなんて

 

 

じゃ、どうしたらいいのか?

・待つ

・攻めない

・目立たない

 

波に立ち向かわないこと
凪に戻るまでおとなしくしておくの

 

ややこしい話は省くけれど
行動を増したり、目立つと来ます、あれこれ。

 

目立たんくてもね
きやすい時期なのに
わざわざねぇって感じ

 

だからね、
お墓参りしたり
おじいちゃん、おばあちゃんのことを
家族で思い出して話をする

 

いつも見守ってくれてありがとう

 

ちょっとしんみりしっとりするけど
じんわりふんわか幸せ気分になるでしょ

 

せっかく帰ってきてはるのに
こっちがバタバタしてたら
安心して帰れないやんって思う

 

休みだからってゴーゴーばかりやなくて
意識的にゆっくり家族を大切にする時間をとる

 

久しぶり、元気やったー?

 

思いやり慈しみ
そして感じる

 

それが私の思うお盆の過ごし方
特に今年は波が激しいから
さらに穏やかな時間をとってね

 

何があるとか
これがいいとか
自分で決めるしかないんやけど

 

その時にあった
ふさわしい過ごし方があることは
知っといたほうがいいと思うよ♪

 

無事に帰ってね~

 

何代にもわたってつなげていただいている命
じっくり感じるのもいいんちゃうかな

 

ほな、またね

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事