ぽろり、ぽろりと
メルマガに書ききれずに
捨ててたネタをブログに書いていくっす~

 

今日は魔法使いになりたかった話

 

私が子供の時のアニメって
魔法使いブームっていうのかな
魔女っ子が多かったのよね

 

テクマクマヤコンもそうやし
サリーちゃんもメグちゃんも

 

奥さまは魔女っていう
海外ドラマもやっててね~

 

サマンサ大好きやったわ(笑)

 

ただ、アニメの影響で
魔法使いになりたかったわけじゃなく
マイバースデイという占い雑誌がありましてやね
もうたまらん大好きでハマりました。

 

同時にハマったものがあってね
これは珍しいんじゃないやろか
悪魔くんという漫画ね

 

超ダークでブラックな
黒魔術系の漫画

 

白魔術と黒魔術
不思議で怪しく奥深く
欲とエゴと希望と絶望が入り乱れた
混沌とした世界を整える魔法というか術

 

その世界観が心地よくてね~
そんときすごい生き辛くてさ
苛めとか裏切りとか虐待とか
精神ズタボロの4年生

 

そんな私を支えてくれた
魔法や術という世界はね
可能性を与えてくれた、希望をくれた

 

私にも生きやすい世界が作れるかもしれない
もっと楽しいことを呼び寄せられるかもしれない

 

私の部屋はカーペット敷きなのに
毛並みを逆立て魔方陣を描き
エロイムエッサイムとか唱える
怪しさ猛烈に炸裂(笑)

 

トカゲのしっぽとか
なんとかの血とかは入手できんので
ごっこでしかないんやけど

 

なんていうのかな~

 

自分の枠を外せるスイッチみたいなね
前提を外して自分が広がる
私のパラダイスだった

 

我欲を満たすというスタートだったにせよ
その世界観への興味は止むことなく
大人になっても持ち続けてて

 

レイキを習得してね
一番喜んだのは私やった

 

ずっと見えないものを扱えたらと
魔法が使えたらとそう思ってたことが
現実に叶ったわけだから

 

叶って分かったのはね
もうすでにずっと前から
誰しも魔法使いだってことかな

 

素質があるとベースはあると
そういう方がわかりやすいかもしれんね

 

スピの人ってのもきっとそうで
すごいってのとは違ってて
そこに気付けるかわかんないかだけで
アンテナがあるか退化してるかだけで
みんな素質はあるんだよ。

 

 

私の現実にリアル魔法使いというか
リアル神が沢山おらっしゃるので
私は無力でございますと
頭はあがりませんが

 

無力な私にもできる事があり
無力な私だから伝えられることがあると

 

そんな毎日を楽しんでおります。

 

 

私を支えてくれた白と黒の世界観のように
私の世界観も誰かの支えになれば嬉しいな~

 

hotel-windw

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事