これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

みえない世界とあなたをつなげる
天空のいやし人 坪内薫です。

 

世に出ているカードを上手に使う人
そうではない人が居るのは想像できると思いますが

 

カードリーディングにおいて
失敗ってあるのかということについて考察してみました

 

カードを使っている皆さんにむけて
じゃあ、質問です(〇ルゾン〇えみ風)

 

あなたがカードを引いた後に
失敗しちゃうんじゃないかって悩んでる?

 

悩んでるって時点で、もう答えはでてんじゃない?

 

「カードはすべてを知ってる。」

 

もし、そのカードを信じているんだったら
その悩みなんて出てこないハズ

 

「・・・細胞レベルで、恋してる?」

 

失敗を恐れてリーディングできないんだったら
あなたはそのカードの使い手としてふさわしくないわ

 

ちなみにカードを使うのに
大切なことって知ってる?

 

「信頼♡」

 

精神的にも、肉体的にも・・・

 

甘口、辛口、・・・私は中辛

 

「恋もカードも・・・じっくりコトコト♪」

 

 

うふふ( *´艸`)
ちょっとふざけましたねスイマセン♪

 

カードのリーディングに
失敗するかどうかという思考がある時点で
スタートラインがずれているのね

 

あってるとか間違ってるじゃなくて
ちょっと位置がずれてるの。

 

その気持ちが出てくる根っこに
もっと焦点を当ててあげないと
その悩みって解決しないのね

 

普段は気づきにくいし
向き合おうとしても結構1人じゃ辛かったり

 

こびりついてしまった
パイプの内側の汚れみたいに
結構強いのよね~

 

だからこそそこに向き合いやすい状態を作り
あなたに合う言葉でほぐし溶かしていく
寄り添い型のサポートをやっています

 

カードリーディング・プロサポート
趣味を卒業しプロとして胸を張れる自分にかわるの

 

概要はこちら

 

詳細はもう少しお待ちくださいね
ちょうどいい日に公開します♪

 

つぼうちのカードリーディングは
どないなもんだと興味を持っていただけましたら

 

選んでいただいたカードを組み合わせて
リーディングさせていただくメニューがありますので
ご活用いただければ嬉しいです(´▽`)ノ

 

 

メールカード鑑定ご依頼はこちらから

 

よろしくお願いしまーす

 

あ、ちなみに元ネタを確認したいあなたのために
ちゃんと張っておきますね♡

 

最後に笑って帰ってね♪
うふふ( *´艸`)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事