今年は冷やし中華を食べ忘れました、坪内薫です。

 

ワンドって
あの、魔法の杖のことね
いろんな使い道があって
既に持ってはいるんだけれど

 

先日出逢った石が
『ワンドになりたい』っていうもんだから
作れんのかわからんけど
お買い上げ。

 

ワンド、どうやって作ろうね~

 

調べてみると
結構出てくるんだけど
めんどくさ手間が多いんだよね~

 

聖地で枝を拾うとか
乾燥させるとか削るとか
絵を彫るとか…

 

ワタシ
ワンドってどーやって作ったらいいねんろねー?

枝とかどこ拾いに行っていいかわからんのよぉ

パンダ先生
初めて作るんだし、試しにホームセンターで買ってくれば?
ワタシ
え、そんなんでいいの?

ちゃんとした木とかじゃないとあかんちゃうん?

パンダ先生
だって手間でしょ、探しに行くの。

乾燥した木ってあんまないんだよね。
虫とかわいたらいやでしょ?

ワタシ
虫、いやぁぁぁぁ(涙)

棒買ってきたらいいのか、そうかぁ~
(ホームセンターって魔法使いにも使えるのか)

パンダ先生
とりあえずやってみたら?

最初から上手くいくわけでもないしさ~

 

 

あっさりパンダ先生に
悩みを解決してもらって
ホームセンターにゴーした私。

 

棒、有るけど、、、長っ!!!
90センチぐらいが最短

 

えーって言ってたら
旦那さんに
『そこで切ってもらったら?』
と工作室を指さされる。

 

ホームセンターってすごいな!!!

 

無事3分割され
30センチほどになった棒

 

これ、どうやって先をとがらせたらいいんだ
この太さの鉛筆削り欲しい
なんて思っても無く(笑)

 

6角柱っぽい水晶なので
それを先端にすればいいのか
と、今書きながら閃く(´▽`)

 

で、根元は?
てか、それならこの棒
長くね…?

 

てか、どうやって
木と石をくっつけよう

 

まだまだ形になる日は遠そうです(笑)

続きはあるのかわかりません( *´艸`)

 

これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事