これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

 こんばんは、坪内薫です。

うどん県旅行 1日目 その壱では
ニューレオマワールドのアトラクションを堪能。

その弐では拝観ゾーンに行ったお話し。

オリエンタルトリップエリアという名称で
そこに行くには猛烈に長いエスカレーターに乗ります。

なーんと
高さ42メートル、長さ96メートルの日本一高くて長いエスカレーター
(通称:マジックストロー)

そりゃ乘らなってとこなんですが・・・

私たち移動にベビーカーがまだ欠かせず。。。
2人が寝ると身動き取れないのと、荷物の運搬で。

疲れた息子たちを座らせていたのだけど・・・

エレベーターが無いので
ベビーカーから降ろしましたわ(-_-;)

2人乗りベビーカーは荷物がいっぱい
そしてまだ危ないから子供を乗せて移動したい私。
みどころかもしらんけど、エレベーター欲しいなという母の内心。

とはいえ仕方ないので
主人がベビーカー、娘はシングル
私が両手に息子と手つなぎという状態で
息子たちが巻き込まれないように細心の注意を払い
娘が怖がらないように常に声をかけ続けて・・・

上についただけでぐったり(ノД`)・゜・。

ま、気を取り直して

パスポートのいらない世界旅行ってことらしく
出国スタンプとかスタンプラリーがありましたよ。
(写真撮り忘れ)

そしていよいよ建物ゾーンへ・・・
と思ったら、階段地獄(汗)

ここは、スロープがあったので助かった~

私と娘は階段をえほえほ。

上に到着すると、テンション上がる建造物。

IMG_3858

嬉しそうな私(笑)

景観に合わせた石畳の道。
ベビーカー、辛し(-_-;)

主人にお任せしていたので
私は写真を撮りまくり~で
好きなところに歩かせてもらいました。

IMG_3884

アジアの建造物を模して造られた
ミニサイズのオリエンタル空間で
オリエンタルが好きな自分を再確認。

リアルオリエンタルに行きたいと
主人に伝えたところ

『ここで我慢しといてくれ』だってー(´・ω・`)

子供がおっきくなったら行くぞ。

IMG_3859

十二展望台という讃岐富士が見える絶景ポイントがあって
そこでねなんか面白いもんがあったんよー

十二支の方向が書かれていて
自分の干支の方向に向かって手をたたくと
いいことがあるらしいってのがメインなんだけど・・・

IMG_3864

そこに置かれている水がめに水面に
一円玉を浮かすことができたら願いが叶うってっ!!

一円玉いっぱい!

もちろんやるよ(笑)

トップバッターはわたし。

で、で、できたー!

何が叶うんだろう
何お願いしたか忘れちゃった(-_-;)

次に娘・・・・

(´・ω・`)

そして主人・・・

(;´Д`)

え、結構難しいのかこれ?

主人は器用だからできるかと思ったのに
わたしだけ、、う、うれしい( *´艸`)

IMG_3886

そして、まだ山頂にチベットの建物があったのですが
階段オンリーだったので主人と息子たちは待機。
娘とえさほいさ登った先は・・・

長くなったので、続きます~

最後まで読んでくれて、ありがとう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事