これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

はいはーーーい、坪内薫です。

ちょっと間が空いちゃった。

旅レポ続き。

うどん県旅行 1日目 その壱では
ニューレオマワールドのアトラクションを堪能。

その弐ではオリエンタルな拝観ゾーンに突入。

その参では拝観ゾーン山頂でのお話し。

IMG_3886

登山口にあったゲート、かっちょいい。

イノシシ除けの柵がある時点で
一瞬怯んでしまったんだけど。。。

行かないといけないっていう気持ちが強くて
娘と一緒に結構な斜度のゆがんだ階段を
ジグザグ登りました。

IMG_3889

桜がすごくビューティホ~

虫に怯える娘を励ましつつ
衰えた足の筋力を実感しながら
到着したその先は・・・

ブータンのタシチョ・ゾンという建物。

IMG_3890

数えてなかったけど、結構な数。

まず入る前に外壁にある
マニ車というガラガラを回して時計回りに進んでいきます。
金属部分ではなく、根元をもって回すんだよ~

IMG_3891

木の軸を握って回すよ~

で、回ってる途中に神さまがいっぱい。

IMG_3892

絵の下に、おなじみの名前がずらり。

あー、あーー、あーーーーって感じで
回ってやっと一周。

IMG_3895

娘も必死で回す(笑)

で、正面にドーンと神さまの掛け軸。

ちょっと迫力というか気というか
ぼわっと押された。

パワーありすぎて、写真撮れんかった。

色々お話をしていたら
呼んでもらえてたのねーと納得。

IMG_3896

左側に讃岐富士。めちゃいい景色~

そして下に降りて合流。

こんなんがあるって知らなかったけど
来てよかったなぁ。

今回レオマワールドのこと全然調べてなくて
直感で決めて動いてました。

それがなんか必然で
そして今だったんだなという流れに
ぞわぞわした私。

クタクタの子供たちを連れホテルの部屋へ。

夜もきれいなんだけど
翌日のことも考えて、外出は終了。

バイキングの夕食を楽しんで
温泉を満喫して、お笑い番組を見ながら寝るという(笑)

なんかうちの家族らしい
おもろい一日が終了しました。

寝ようとしたら
明日のことが決まってないと主人に起こされ(笑)

私が行きたいと決めていたところと
その他の予定をザックリ決めて就寝。

いよいよ私的メインな二日目はつづきで

最後まで読んでくれて、ありがとう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事