おはようございます、宇宙系巫女の坪内薫です。

 

心と身体と魂の統合により
問題の根本から解放していく
アルケミーボディーワーク

 

実際に受けてくださった
YH様の直後のご感想とその後の変化を紹介しますね

 

セッション後のアンケート

◇何で知りましたか?

メルマガで知りました

◇申し込んだきっかけは何ですか?

気が付いたら申し込んでいてよくわからない

◇受ける前にイメージしていたことはありますか?

とりあえず会わなくてはと、ただただ思っていた

◇終わって感じたことを教えてください

すっきりした感じとともに、これやっとかなきゃ…って気がしている

◇このボディーワークはどんな方にお勧めですか?

どんな人にでもお勧め

◇時間はどうでしたか?

ちょうどよい

◇次回の先行受付のお知らせを希望されますか?

はい

京都 40代 YHさん 女性

 

当日その後の変化

今日はありがとうございました。

帰って眠くて眠くて…30分くらい意識を失ってましたが、起きたらスッッッッキリッッッッ!!!!
目もカーッと開くようになりました。

これからはおっちゃんの存在を感じつつ…ナチュラルに生きることにします♡

またかおるさん&かおるさんチームに会いに参りたいと思います。

ありがとうございました!

京都 40代 YHさん 女性

 

 

YHさん、ご感想ありがとうございました。

 

 

と・り・あ・え・ず

うれすぃ♪

 

目がカァァ―――!

 

って開く感覚
私も体感したことあって

 

私はずっと薄目で過ごしてたのか?ってくらい
視界が広いのよ~~~

 

こんな感じが

 

こんな感じに

 

変化はね個人差があるから
目が開くのが正解とかそういうんじゃないけども

 

世界ってこんなに明るくて広かったのね!

 

って感じよ、私の場合だけど

 

YHさんも
きっとそれに近い感覚だったと思ふ

 

このセッションは受けた後から
どんどん変化が始まるんね

 

それはセッションで身体が自分で
いろんなことに気づいちゃったから
もう今までの自分じゃなくなっちゃうわけ

 

この辺の細かいことは
体験してもらわないとわかんないんだなー

 

もったい付けてるわけじゃなくて(笑)

 

ってか
なんかわからんけど申し込んでもらえる私って
びっくりだわ

 

これはぎっくり

 

セッションはふざけないで
まじめにやってるのでご安心ください(笑)

 

アルケミーボディーワークの詳細とご予約状況はこちらから

 

Unfolding space 空

 

何にもないことが素晴らしく快適な
こちらのお部屋で待ってます

 

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事