これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

ユリアが媚びる姿は見たくない、坪内薫です。

 

8/23に開催しました、いろんなカードでゴーランド!
想像以上の大盛り上がりに、後ろの方も大はしゃぎみたいな♪

 

どんなことしてたのかレポりまーす

 

 

開始前から波乱含み

開催が10時からだったので
数分前からスカイプチャットに
注意事項とか説明をしてたら2分こえてた・・・(^▽^;)

 

で、一斉コールしたらですね
最初に声をかけてた板谷梨恵ちゃんにつながらない笑
連絡してたら時間間違えてたって、なんかあんのかな… ( ̄▽ ̄)

 

参加して下さったラブリーレディーはこちら

1

Skypeはみんな色んなトコみてて楽しい( *´艸`)

 

左から
・サンチェス・アヤ(あっちぃ)さん
・板谷梨恵ちゃん
・三好由紀ちゃん
・時津かなちゃん

 

それぞれのカード

あっちぃさん:マンダラカード
梨恵ちゃん:OSHO禅タロット
由紀ちゃん:星の王子さまカード
かなちゃん:アルケミアタロットカード
わたし:インナーチャイルドカード

 

いっぺんに同じタイミングで
これらのカードが見れることも
そうそうないねーって、みんなでワクワク。

 

今回はお題

『残りの2016年のテーマ・課題』

 

このお題を
「誰に引いてもらいたい~」とかいいながら
「じゃワタシ~」みたいに
カードを引いていきましたよん

 

カードを引いて
引き手がまず解説&リーディング
そして、本人以外のメンバーが
続々とリーディング

 

1人の受けてに対してカード1枚
リーディングが4回してもらえるという超豪華仕様!

 

解釈の差を楽しむ

同じカードを見ても捉え方は違って
それはキャリアによるものでもなく
感じる部分が違うのね

 

最初に解説を聞いてるから
大きくみんなちがわないんだけど
解説を最後にしても面白かったなとか←次回課題@主催

 

てことは
同じようなことを4回言われるので
思い当たる節のある本人にはですね
チクチクチクチク アイタタタなわけで(笑)

 

納得するしかないというね
若干Mっぽいプレイ( *´艸`)

 

私も含め
みなさまチクチク、だよね~だよね~って
アタタタってなりつつも

 

後半の課題として
しっかり受け取っていただけたようでした♪

 

ちなみに、私はですね
小さいとこに閉じこもらず、もっと自由にのびのびとって感じ。

なにしとんねん
なんでもいいやん!

 

ってことを4回言われたわけです(/ω\)

 

あはははは ゴーン

 

主催の感想と今後

いろんなカードがみたい
普段偏ってしまいがちなリーディングの視野と感覚を広げ
スキルアップになればという意図がありました。

 

まーさーにー
叶っちゃったね~

 

カードリーディングって
確かに経験と知識も大事なんだけど
純粋にどう感じたかっていうのをアウトプットするって
すごく大事だと思ってるのよ。

 

いや、解説書にはこうだし
他の人はこういってるしでなかったことにするんじゃなくて
そう感じた自分の感覚を受け入れるっていうかね
自分を知るっていうことが次に絶対つながるから。

 

という事で、またやりまーす!
(面白かったが1番の理由だけど)

 

で、60分は短かったので90分かな。

 

今回はお試しで無料でやったのですが私も引いてもらったし
次回からはわたしは読むとかアドバイス役になって、有料開催にします。

 

カジュアルにリーディングしまくるっていう
今回みたいなのもありだし

 

1枚のカードをみんなで徹底的に
掘り下げていくっていうのも楽しそうだなと。

 

感じたことのシェアなので
キャリアは不要でござるです。

 

という事で、カードに関しての企画がふたつ

・いろんなカード引きまくり隊

・1枚のカードで掘り下げ隊

 

どちらもスカイプ開催なので
お気軽にご参加くださいって
詳細お待ちくださいませ。

 

あー面白かった~~~
みなさまに満足していただけて何よりです。
ありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事