これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

はーい、どうも
宇宙系な坪内薫です

 

色んな経緯があり
高野山へ行ってきた話

 

身体と心を統合する仕事をしている私には
不可欠だった時間でした

 

 

日帰り高野山ルート

経緯

とっとと進みたいと思うので
手短にまとめます

 

数年前の善通寺、そして東寺で弘法大師様のマインド的なものと
太くつながらせていただいていた私

 

身体と思考や魂を統合するボディーワークをはじめて
弘法大師様の肉体とつながる必要も出てきたという感じ

 

弘法大師様の心は東寺
身体は高野にあるといわれてます
というか、今も高野山で瞑想ingという話

 

行ったことがないので
Facebookで声を掛けたら
数年前に高野山エリアにあるお菓子屋さんでバイトをしていた経験のある
ゆきちゃんが一緒に行ってくれることになり即決定

 

で、迎えた7/11の朝からスタートです

 

 

京都から奥の院まで

なんしか日帰りなもので、朝は早い
10時に高野山駅集合なので3時間前に出発…

 

そう、高野山って和歌山県にあるのよ
京都から鬼遠かった

 

生きたいって思ったときには距離なんて考えてなかったのよね…

 

 

私は阪急で行ったので
こんな感じの路線で行きました
(ちなみに桂は通過駅)

 

 

駅で5000円チャージしたのは初めて
なぜかいつもICOCAにこまこまチャージしてたので
クレジット機能つけておけばよかったと初めて気づく(残金気にしなくていいw)

 

 

電車で3時間も何してようかと思ったけど
高野山についての本を読みふけって休憩してたら
橋本駅でゆきちゃんに遭遇、けっこうすぐだった

 

この本めっちゃわかりやすかった
初心者におススメ

 

漫画なのでさらりと全体のことと詳細が分かってよかったよ
この知識を基にゆきちゃんに説明しながら歩いてた(笑)

 

 

 

南海に乗って駅の看板を見たら
駅ごとの高さが示されてた

 

ちなみに右側の凸ってなってるのが高野山駅
山の上って感じだ―

 

 

 

高野山ケーブルカーに乗った景色
もんすごい斜度!

 

 

 

立って歩くの前傾
体のあちこちに違和感を感じるくらいなので
手すりをもってゆっくり移動するのをお勧めします

 

 

 

標高867m 高野山駅到着

 

空気が少しずつ変わってきているのを感じます

 

 

 

駅から出る直前に
塗るお香(塗香:ずこう)が置かれていて
いろんな方が来られるんだなということを実感

 

塗香はお清めのために使うものだから
下界(日常生活)の罪穢れを祓って清い体で入山してくださいってことなのかと

 

 

 

すぐに着たバスにのって
先ずは奥の院を目指します

 

奥の院は弘法大師様がおられるところ
今回の私のミッションでございますわ

 

バスを降りて一の橋

 

 

ここから奥の院が始まります
木の圧がね凄かった

 

奥の院

一の橋の正式名称は大渡橋(おおばし)
弘法大師様がここまで送り迎えしてくれるらしい

 

らしいと書かれているようなことは
↑で紹介した本によって得た知識なので参考までに

 

 

ここは杉の木とお墓だらけ
個性的なお墓というか歴史的な人とか
日本のすごい会社とか家柄とかバリエーション豊富です

 

 

入ってすぐに早速面白い形のもんが…

 

 

 

 

形もいろいろあって面白いのと
あちこちにいるお地蔵さんの表情が豊かで
爆笑してたりヤンチャやったりアフロやったり…

 

お堂まで2キロくらいあるんだけど
日常で騒いだ心を落ち着けるのにとてもいい距離と空間です

 

 

 

 

相変わらずというか
いつもよりハイテンションにいろんな木がしゃべってくるので
あちこち見ながらご挨拶して歩く私

 

宇宙語喋りながら、手でライトランゲージ使いながら
サクサク歩く姿は変だったかもしれない
(ゆきちゃん説明してなかったね、ごめんw)

 

 

歩みを進めるほどに
空気が変わっていくのが肌でわかります

 

体感覚が敏感な方は
ビリビリする場所があったりチクチクするかも

 

私は見えてる色や空気の形など
頭の中に感じるビジョンが変わっていきました

 

木のしゃべる言葉も変わっていったし
場所によって個性が出てるように感じたよ

 

 

どっちに行っても同じとこつきます

 

 

途中にあった碑にいたでんでんむし。とても愛おしかった♪

 

 

歩みを進めると中の橋(手水橋)といわれる橋が出てきます
この向こうは仏様の世界に入るってことらしい

 

 

わたってみるとほんとに空気が変わりまして
研ぎ澄まされたものを体感でも視覚でも受け取りました

 

そして出てきたのが
汗かき地蔵様

 

 

いつもよの人の苦しみを身代わりしてくださっているから
汗をかかれているということらしい

 

じーっとみてみたけど
汗はわからなかったなー

 

その隣にあるのが
姿見の井戸

 

これね、楽しみだったんだよね~

 

 

井戸を除いて姿が写らないと
3年以内の命ってことらしい

 

ちゃんと写ったから
あと3年は生きてられるってことだ!!

 

覗く前は、やっぱちょっとドキドキした(笑)

 

 

歩みを進めて御廟橋
ここから先は撮影禁止

 

正面にあるのが灯篭堂、その奥に弘法大師様のいる弘法大師御廟があるの

 

空気違うよね
画像でみても

 

 

橋の手前と左右はこんな感じ

 

大量

 

 

卒塔婆

 

 

深呼吸して気持ちを引き締めて
橋を渡ります

 

 

平日なのに人が多いな
なんて思いながら進んで線香を立てて中へ

 

 

なんかすごい人!
法要が始まったとこでした

 

凄いタイミングで来れたなと感動しながら
同じ空間にいさせてもらいつつ弘法大師様とお話を始めました

 

 

なんでここに来たのか、そして今からやろうとしていることが
どういう目的があるのかということなどを教えていただき
気付かないようにしていた不安をズバッと突かれまして…

 

大号泣わたくし
人目もはばからず
音は出さないようにしてましたけど

 

 

不安というかね
ずっとずっと怖かった事に気づいたのよね
どうしようもないから嫌だなって蓋してたみたい

 

これからやることを進めていけば
それも怖くないだろうと声を掛けていただいた瞬間に
いろんな制限や枠が外れていった音がしたの

 

そして
これからのことについてゆっくり話をした後に
般若心経が始まりまして…

 

半泣きのまま一緒に唱えました
何回だったか忘れちゃったけど何度も

 

このために覚えてたのかって思えるような感動と
写経してきた意味が分かったといいますか
全てが繋がった瞬間やったね

 

 

法要が終わり、ご挨拶を聞いてたら
四国八十八か所を守っておられるお寺の僧の方たちいうことが判明

 

先日あった大雨の被害の供養などで来られたっぽい

 

そんな高僧の方々が参加されてる法要に同席させていただけるなんて
ありがたいよね、ほんと今だったんだなと思う

 

 

法要が終わるまでいさせていただき
外に出て私はお仕事を

 

 

いやー、濃かった
そんな話をゆきちゃんとしつつ移動

 

 

お守りなどを(みえないひとに)買わされ(嫁ぎ先決定済み)
次に行く前にちょうどお昼だったので
木の香りのよいカフェでランチ

 

 

 

壇上伽藍(金剛峯寺~金堂)エリア

ボリュームたっぷりのランチでお腹パンパン
少し陰ってきてよい感じになった空の元
バスに乗って壇上伽藍方面へ

 

先ずは金剛峯寺へ

 

 

 

奥の院とは全く違う雰囲気
木の様子も空気感も違います

 

 

 

屋根の上にある桶は天水桶といって
雨水をためて火災の時に火の粉で屋根が燃えないように撒くためのものらしい

 

 

この中に入ることができて、入り口は正面ではなく左側

 

 

受付の横にあった切り株がでかくて!!
奥の院にあった高野杉らしい

 

切られても生きていて
そしてずっとつながってたよ

 

 

ここはいろんな部屋の飾りや襖絵をみたり
お庭を見たりすることができます

 

庭にある石がね
変やってん

 

 

めっちゃ変やってん
ここ(地球)の石じゃないやろなって感じ

 

分かる人は行ったときみてみてね

 

 

ぐるりーっとまわって
真然大徳廟

 

 

弘法大師様の甥の方で
意志をついで高野山の基礎を固めたんだって

 

 

ここがねー
ずっと居たいなって思うほど気持ちよくて
お経を唱えてしばらくぼーっと座ってました

 

まだ見るところがあるので
名残惜しく次へ

 

お土産コーナーで
あれこれと買わされて次へ

 

 

 

檜皮奉納とかやろうとはおもっていたのだけど
なんかピンとくるものがないなーって時に見つけたのがこれ

 

 

あーん、なるほどね
これを納めさせていただいて次へ

 

 

こういう貢献はいろんなところでやってますが
お数珠もらえるのは初めて

 

納めたのにもらっていいんですかねって思ったけど
こういうのは素直に頂くのがいいのです♪

 

 

ふすま絵に描かれていたやつかもって思いながら…

 

 

奥の院とはまた違う内面を研ぎ澄まされて
次の金堂へ向かいます

 

 

正門

 

 

この門のところがすごくってやね~

 

 

表左:やる気!!

 

 

表右:目力!!

 

 

裏右:とんぼ!! バックルかっこいいw

 

 

裏左:セミ!! 歯並び綺麗w

 

 

あまりにも素晴らしい仏像様たちに
しばし時を忘れてうっとり

 

 

仏像に詳しくはないのですが
みなさまとお話するのは楽しいです♪

 

 

 

ほんで、

入口というか外から見るとそんなに大きくないのかなって感じたのだけど
中に入ってびっくり

 

 

金堂どーん

 

 

静かにどっしりなんだけど
もう圧がね、えげつない(笑)

 

 

歪んだ… 高野君のかさが…w

 

日本で4番目に大きな金らしい
大塔の鐘

 

 

大塔:THE 高野山!!

 

いわゆる高野山で画像検索に一番出てくる大塔
中に入ることができるんだけど今回はパス

 

弘法大師様のあれこれで
色んな所が満たされすぎてギブ
外から楽しませてもらいました
次回は中に入ろう

 

 

三鈷の松

 

弘法大師様が密教を広める場所を見つけるために投げた
飛行三鈷杵が引っ掛かっていたといわれる松

 

珍しい三葉の松なんだって
落ち葉を見てみたけど三葉のものはなかった~

 

 

寺の中に神社、この奥に…

 

↓ これがある ↓

 

御社 歪んでごめん

 

奥の院の次に私が着たかったのがここ
なのに画像が歪んでるという失態

 

 

お山の神様が祀られてます
ワタクシこの神様に御用がありまして
祝詞と般若心経を唱えてお話させていただきました

 

とーっても気持ちのいい空間で
他とつながってるんだけどちょっと空気が違うの

 

作の中にある狛犬さん
ちょっと変わってるからのぞいてみてね♪

 

 

 

六角経堂

 

で、
これが私のお楽しみ!
これまわるんだわ、っていうか回せるんだよ

 

 

取ってがついてる

 

 

数人集まらないと回せないのかと思ったら
カップルが二人で回してた!

 

テンション上がった私は
ゆきちゃんとノリノリで1周まわしました

 

上手く回るようにボールが入ってる感じで
2人でも、1人でも回せそう

 

でもね、これはだれかとまわして感動をシェアするのがおススメ
色んな意味合いはあるんだけど単純に楽しい

 

 

西塔

 

ここはとても厳かな空気に包まれている中
ちょっと異空な周波数を感じました

 

 

この塔はロケットみたいに飛んでいくのではないかみたいなイメージが見えて
っていうか、あちらから来たのではないかみたいな

 

 

高野山のあちこちで
宇宙とのつながりを感じることができます
(個人的見解なのでお気になさらずw)

 

 

融合する木の根

 

 

身体も心もパンパンになりまして
16時ごろタイムアップ

 

ほぼ予定通りに行きたい場所を
ゆっくりじっくり堪能することができました

 

 

なんしか広いので!
日帰りで回るのは結構厳しい
ポイントを絞ってまわられることをお勧めします

 

 

御朱印

今回いただいたご朱印は4つ

 

奥の院・金剛峯寺

 

金堂・大塔

 

 

どちらも美しくて
惚れ惚れします

 

スタンプラリー的ではなく
持ち歩けるお札としてこんな記事も見てもらえたら

 

 

 

大小たくさんお寺があって
御朱印もたくさんあるらしいので
時間のある方はゆっくり廻られるとよいかと

 

お守り・おみやげ

 

左から
・弘法大師様が中に入っているお守りペンダント(スライドしたら出てくるの)

・厄除け三鈷指輪(三鈷杵のシルエットが浮き出ていて、中に梵字?が描かれてる)

・弘法大師様の身代わり守り

・大黒様の開運守り

・高野山のヒノキ油

 

 

自分のにはお札と別のものを
これらは見えない人に買わされたもので
既に行く先が決まっております

 

最近こういうお使いが多いんだけど
そろそろ終わりにしてくれ…(手間だw)

 

 

ヒノキ油、私の分も買いました
これめっちゃいい!

 

ズバーンって地につながり天に抜けていくから
エネルギーワークしてる人だけではなく
土台を安定させたい方に良いよ

 

指輪、私も欲しかったけど
サムハラ神社のをつけてるからいらねって言われちゃったよ
ちぇっ(ぉぃw

 

 

 

これが一緒に行ってくれたゆきちゃんの働いていたお店
松栄堂さんのお菓子、かるかや餅

 

 

中はこんな感じ
あんこの包まれた柔らかーいお餅にきな粉がたっぷり

 

おもちがみゅーーんってのびるの
めっちゃ好き!

 

飲み物を用意してお召し上がりください(笑)

 

 

生ゴマ豆腐なるものも売ってたけど
見かけたときには売り切れ

 

 

生麩もあるみたいだけど
今回勝った食べ物はかるから餅だけ~

 

感想

長々と続きましたが
高野山っぽいとこまだまだ見れてないけど
今私に行く必要があったんだなということがよく分かった一日

 

 

行った後の変化として
肉体に対してのアンテナ制度がググっと上がりまして
ボディーワークの質が上がりました

 

弘法大師様の肉体とつながったからね
凄いサポートもらっちゃったわ

 

 

ま、代わりに仕事は増えてますが
そしてメインの仕事はそちらではないのですが
それはそれで引き受ける覚悟で行ったのでイイんです

 

 

また季節が良くなったら高野山に行って
大日如来さまと薬師如来さまにご挨拶をせねば

 

気温は下界より低いけども
山だから太陽が近い!!

 

うんざりするほど暑いです
夏、注意ね…

 

 

駅の風鈴が涼しい

 

 

誰とつながる、何がある、どうなる、こうなるってことを考えるではなく
行きたいなって思ったときに動けるゆとりを持つ生活をしておくといいかなと

 

行かなくても何もないし
行ったからといって何がある保証もないから
行きたいから言ったという部分で納得できる範囲で動くのがいいです

 

パワースポットだから
なんかすごそうだからってよりも
もっと心のいきたいを優先させる方がいいよ

 

 

思ってたよりも
高野山はファンキーで
木とか気とか季とかがね

 

おもろかった!

 

 

気になった方は是非

 

 

ゆきちゃん、いろいろありがとう!

 

 

ほな、また

 

 

プライベートや脳内ワールドなど
ぼちぼち変なことが届きます(笑)

もしよかったらどうぞ

 

 

あなたの身体と心を調整することで
自分嫌いも克服できる坪内薫のボディーワーク
京都のサロンと全国で実施中(招致歓迎・出張ご相談ください)

 

詳しくはお問い合わせください

 

□出張ボディーワーク現在の予定□

・7/23-24 博多【残席少】

・8/24-25 長野諏訪【残席少】

・9/8 名古屋 【調整中】

・10月 東京 【予定】

 

 

□現在発売中のおまじないアイテム・イベント□

7/31 おかえり商売繁盛ヒーリング

見えない人からの愛の蹴飛ばしメッセージ

 

身体と頭を調和させるキャンドル

 

身体と心をご機嫌にするキャンドルホルダー

見えない人からあなたへ応援メッセージ

 

カラダが今あなたに伝えたいこと(身体からのメッセージ)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事