ライフチェンジヒーリング ~バランス~

京都のラオス料理で美味しいとこがあるんだよー!出町カンティに行ってきた♪

こぶみかん、こぶみかん、こぶみかん、坪内薫です。

 

ユルユルーな一日を過ごした昨日いただいた
ラオス料理なるもの。

 

どこにあるのかも全く分かってないけど
とにかくラオス料理がよかったっていう話

 

ラオスってどこ?

raosu

Googleより

 

オッケーグーグルならぬ
サンキューグーグル♪

 

ベトナムとタイの間
ミャンマーの斜め下
要するに、東南アジアです(笑)

 

って言うても、
ラオスという国の名前を覚えてるくらいで
アジアのへんっておぼえてたくらいで
正直忘れておりました(;´∀`)

 

ラオス料理ってどんなん?

ラオス料理(ラオスりょうり)とは、東南アジアのラオスの料理である。
他の東南アジア国とは異なり、
ラオスではもち米を主食としている特徴があり、もち米は手で食べられる。
南姜、レモングラス、パーデークはラオス料理の最も重要な材料。
ラオス料理を代表するメニューはラープであり、
刻み肉とハーブとライムジュースとスパイスから作られる。
もう一つのラオスの主要産物はオーラムと呼ばれるスパイシーな
ハーブと肉を煮込んだ料理である。

(ウィキペディアより)

 

えーっと
もち米が主食で、ハーブをつかったヘルシーでシンプルな料理
って感じ(ざっくり)

 

京都でラオス料理

連れていってもらったのは京都の出町柳にある
KHANTY(カンティ)さん

 

khanty1

 

半地下にあるこのお店
東南アジア料理の店らしからぬ
オシャレなインテリア

 

めっちゃ、シュッとしてる!!
(ちょっと緊張した)

 

少し暗めの照明が
心と気持ちを落ち着かせてくれました。

 

子供の頃によく来てた場所だった出町(でまち)
当時は庶民派の地元になじんだ店ばかりで
ローカル!っていう商店街が栄えてました。

 

京都で出町といえば
ふたばの豆餅で知ってる人が多いはず~

 

で、話がそれた
昔はこんなシュッとした店
全くなかったのよね~

 

ラオス料理登場!

フェンネルのサラミ

img_7297

フェンネルって細長い米みたいな形をしたハーブで
ちょっと癖はあるんだけど香りがいいの

 

それが入ったサラミ、
しつこくなくて後味サッパリ
隣にあるソースがまたまろやかさを増して
一口食べた途端『おいし――!』って声が出るほど。

 

サラミって濃くてしょっぱくて
脂っぽくてなイメージが強かったけど
全くそれとは別物!

 

シュッとした味やった(笑)

 

美山産野菜のピクルス

img_7298

京都府美山で採れたお野菜を使ったピクルス
酸味も優しく野菜の味が引き立ってるの

 

生で食べるよりも
野菜のうまみや味を感じられるように
上手いことつけてあるんやろうね~

 

すごいオシャレに盛ってあるけど
サラダボウルいっぱいにして食べたいくらい
めっちゃおいしかった!

 

ニンジンと青パパイヤとひよこ豆のサラダ

img_7299

ひよこまめがね~~
まだ暖かくてポクポク感が半端ないの!
ドレッシングがよく絡んだ野菜とおまめの味に
手が止まらない!!

 

メニューには青パパイヤじゃなくて
はやとうりってなってたんだけど
この日は青パパイヤでした。

 

青パパイヤ好きなんでラッキ~♪

 

クリスピーカフィアライムチキン

img_7301

これよこれ、たまらん旨かった!

 

コブミカンの葉でマリネしたチキンを
こんがり焼いたお料理なんだけど
香りがもんスゴイ良いわけ!!

 

パリッパリのチキンの皮に
コブミカンたっぷり入ったソースをつけていただくと
口の中いっぱいに広がるコブミカンの香り♡

 

お~い~し~い~~~
( *´艸`)

 

添えられたシメジもしゃっきしゃきで
これまたコブミカンのソースに合うの~

 

みんなでソースをきれいにさらえたからね
冷蔵庫に常備したいくらいツボでした!

 

自家製ラオスソーセージ

img_7290

みて!みて!!
この画像じゃわかりにくいけど
めちゃでっかいの!

 

自家製のソーセージにはハーブがたっぷり入ってて
ジューシ&スパイシー&爽やかぁ~

 

添えられているのはもち米を卵で固めて焼いた(奴だったと思う)のと
ほうれん草とクリームチーズのペースと、そしてお野菜

 

もち米の焼いたんがまたパリパリ食感で
ほうれん草のペースとをつけて食べてもおいしいし
ソーセージと食べてもモッチモチ加減がたまらん美味しい

 

img_7302

めっちゃハーブ入ってるでしょ?

 

ぷりっぷりむっちりじゅわ~んなソーセージを
ドーンと1人1本頂いたのでお腹パンパン(笑)

 

ブラウニーとカボチャのアイス

kyanty
HPよりお借りしました

なぜかデザートの写真が撮れておらず
HPからお借りしました。

 

ダークなチョコタップリのブラウニーに
さっぱり口どけの良いカボチャのアイスがよく合うの

 

この時笑いの絶頂で
ゆっくり堪能できずだったのが残念
(笑いに夢中になりすぎて味の記憶が…)

 

シェアしながら食べて
お腹いーっぱいになりました(´▽`)

 

快適さのポイント

ちょっと暗めの照明が目に優しくて
適度な距離感で気を使ってくださる奥さまの配慮やタイミング
お料理のでてくる間が何とも心地よい。

 

飲みもの無くなったらそっとメニューを
そばに持っていてくださったり
お水をすスッと注いでくださったり
料理の説明をしてくださったりラジバンダリ

 

そこで過ごす空間と空気と料理の
一体感と安心・安定感がちょうどでね~

 

ゆっくりしっとり話したい
大切な人と過ごすには最適の場所です。

 

アジアアジア感が出てないとこも
スパイスの染みついた香りがするわけでもない
とてもフラットな空間で自分色の時間を過ごせる
ちょっと非日常に浸ることができる貴重なお店やと思いました。

 

ご一緒してくださったのは

img_7305

右から
信原麻利恵さん
藤川美帆さん
西村和子さん

不思議な組み合わせで
笑いっぱなしの時間を美味しく過ごせました♪

 

お店の詳細

Khanty Restaurant

お店のHP

〒602-0825
京都府京都市上京区表町 31−1
(寺町通今出川上ル東側)
グランコスモ御所 1階

tel:075-741-7280

tizu

あとがき

40超えた大人になると
こういう店にもなれとかんとなって思った(笑)

 

ちびっこの味方イオ〇モールばっかじゃあかん
子供預けてデートしよ、旦那さんと♡

 

でもこーいうとこは
同性がいいな、旦那さんごめん(笑)
子供ちゃんたちをよろしく( *´艸`)

 

またご一緒しましょうね
お誘い待ってます♪

 

スポンサーリンク
ライフチェンジヒーリング

ライフチェンジヒーリング
~ バランス ~

自分でとれない制限を取る
環境と思考と身体の遠隔調整

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。みえない世界に関わり悩んでいる人が本来の使命に気付き本質で生きていけるようになるための案内を宇宙と神様に繋がり、カードを使ったメッセージやヒーリングでサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。http://moji-majyo.com/