相手に思いを一瞬で伝えるためには見た目が重要

はーい、どうも
身体からすべての宇宙をバランスする
宇宙調律師の坪内薫です。

 

自分の思いを相手に伝えたい
それはだれもが望むことではないでしょうか。

 

誤解されず真っ直ぐに
シンプルに伝えるために必要なのは見た目だと感じた出来事を紹介します。

 

 

先日、我が子の入学式がありました。
小学校とはいえ式典ですので私なりの正装で。

 

 

ただ場に合う格の着物では面白くないので←数秘LP33w
ワタシらしさ溢れるものを選んだのね。

 

たくさんの保護者とご一緒するので
あの人はこういう人なんだがぱっと見でわかるって大事。

 

あの人絶対普通じゃないを
一瞬で伝えるのが服だと思ってるので
私はそういう姿で参加しました。

 

 

新型コロナウィルスの影響で
大幅に短縮縮小された式典でしたが
今までの式の中で最も感動したことがあったんです。

 

先生方みなさんスーツで
コサージュつけてる先生も多く
場に合う格好をされてました。

 

そこに入場された校長先生
モーニング姿!

 

モーニングコート:morning dress)は男性の昼の最上級正装の一つ。カット・アウェイ・フロックコートとも言う。なお英語本来のmorning coatは上着のみを指す。(Wikipediaより引用)

 

 

校長先生が入ってこられた瞬間の
パキッと引き締まった空気感、すごかった。

 

まだ数は少ないですが
学校の式典に参加して
モーニングコートを着ておられるTOPの方は初めて。

 

私がその姿を拝見して感じたのは
学校長として子供たちを迎える準備と心構えが整われているんだなということ。

 

そして、
子供たちを預かるということに対して
保護者に対する責任を果たそうとしてくださっている意思。

 

最も強く感じたのは
子供たちを大切に尊重してくださるんだなという思いでした。

 

 

ひとことでいうと
歓迎とか経緯とか尊重なんでしょうけど
そんなシンプルに表せないくらいに大きな愛とスペースを感じました。

 

一瞬でそこまで心動く衣装って
すごくないですか?

 

 

私ぶっちゃけ
我が子がこの学校に通えることに安心と
感謝の心で溢れましたもの。

 

これはほかの保護者の方も
そう感じられたのではないかしら。

 

 

きっと普通にブラックスーツでも
何の違和感も感じなかっただろうと思うんです。

 

 

 

私たち学校は
アナタたちのお子様を、君たちを歓迎します。
責任をもって教育という場ではぐくむ努力を重ねます。

 

 

学校やし
当然っちゃ当然の事なんですよ。

 

けどね
そのために学校だけが頑張ってもあかんわけで
子供たちや保護者の協力が合ってナンボなわけです。

 

それを伝えるために
学校としての方針と誠意を見せていただけたから
私たちも頑張ろうという風に手をつないでいけるのかなって気がします。

 

 

どうぞ皆さまも
学校と共に子供たちを育てましょう
成長のプロセスに携われることを喜びましょう。
ご協力いただけることに感謝いたします。

 

 

 

言葉でもおっしゃってた部分ではありますが
そういう体裁でおられることが校長先生の衣装で伝わってきました。

 

 

 

見た目ってめちゃ大事!!!

 

 

 

言葉は受け取り手により誤解されることがあります。
でも、思いを伝える見た目でいるということは
言葉よりもストレートに伝わるんですね。

 

 

人は見えるものしか信じません(根本的に)
だから見た目の印象、第一印象が大事って言われるんです。

 

 

私は場に合うことと自分が伝わる着物で参加して
こんなに良かったと思うことはありませんでした。

 

こちらも敬意を見た目で伝えることができたのです。

 

 

よく知らない人からは
気合入った派手で目立つ人やなで終わるかもしれませんが(笑)

 

 

どうぞよろしくお願いします
わたしも精いっぱい努めていきますという思いは伝わったと信じてます(妄想?w)

 

 

スペシャルな時だけではなく
ぜひ当たり前の日常にも見た目を意識してみてください。

 

高級な服を着ろって言ってるわけではありません
スーツ着てこたつはいれとも言ってません(笑)

 

 

今日の自分にふさわしい
自分らしさが伝わる見た目と所作と言動を意識すると
自分らしさが自ずと整います。

 

 

あれこれノウハウやワークをするより
うんとスムーズに自分が安定しますので
わからない方は専門家の手を借りてでも試してみてください。

 

 

私も昔はダサかったですが
プロの手を借りて自分の内側のニーズに気づき
自分で自分を表現できる見た目を作れるようになりました。

 

 

校長先生のおかげで
また一つ大切なことを確認させていただけてよかった。

 

こんな時なので参加をどうしようかと思いましたが
よかったです。

 

 

主人も初めて見た校長先生の姿に安心して
学校の事を信頼することができていたので。

 

 

流行やおしゃれだけに左右されない
自分らしい見た目づくり、お家にいる時間が長い時にあれこれやってみてくださいね。

 

 

ほな、また。

 

 

身体からすべての宇宙をバランスする宇宙調律師
宇宙系ボディーセラピスト
坪内 薫(かおるーん)

 

 

 

着物の事はインスタにアップしてます
こちらも是非

→ https://www.instagram.com/kimono_kaoroooon/

 

 

 

 

百色の龍導師がおとどけする

百色の龍からのお告げ

【無料】百色の龍からのお告げ

 

 

毎日のヒントはこちら

【無料】毎日カラダおみくじ

 

 

公式LINEやってます

フォローで無料ヒーリングが受け取れますよ。

http://nav.cx/4FS7LOH

 

もっと濃いハラワタやお得情報が届くメルマガ

【Space dayz】のご購読はこちらから

https://reservestock.jp/subscribe/38265

日々の発信は

Facebook

https://www.facebook.com/tsubouchi.kaoru

Twitter

https://twitter.com/mojimajyo_Kaoru

Instagram

https://www.instagram.com/kimono_kaoroooon/

をご覧ください。フォロー歓迎!

 

 

 

 

 

これを書いてる人
userimg
宇宙調律師・坪内薫(かおるーん)
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事