【メルマガ】3年分の涙





スポンサーサイト

みえない世界とあなたのパイプライン
京都の巫女的翻訳家 つぼうちかおるは

 

3児の母をしております
その6歳児とのかかわりについて
メルマガに2日続けて書いてます

 

第1子は子にとっても母にとっても
全てが初めて、私も悩んでここまで来ました

 

ぎゅーぎゅーに詰まった思いは
母であればどこかに子であれば何かしらに響くと思ってます

 

ちいさくて

頑張り屋さんで

泣き虫が

 

園生活に

花を咲かせる

 

 

こんにちは坪内 薫です。

 

 

これは昨日の深夜に

コソコソと打ちました

完了形で書いてるけど

妄想です(笑)

 

 

今日の午前に

娘の幼稚園生活最後の

生活発表会がありました

 

 

うちの園はホールが小さいので

公共施設を借りて

本気舞台で演じるの

 

 

年少の時

緊張するお友達に惑わされず

自分の役割を丁寧にこなし

友達を誘導する姿に感動

 

 

年中の時

何の役するかも教えてもらえず

お姫様の姿にうれし涙

王冠がずれてても

演技に集中する姿に感動

 

 

そして今日

年長さんでの演技を

見終えました。

 

 

おチビだった娘は

毎年きちんと1㎝伸びて

体重も1㎏ずつ増えて

 

 

魔の2歳児反抗期が

無かった反動で今猛烈反抗期

 

 

歌と踊りが大好きで

いつも歌って聞かせてくれる

 

 

この子はしっかりしてるから大丈夫だと

双子が生まれたばかりの私は

安心してたんだけど

 

 

ちっとも大丈夫じゃなくて

ずっと我慢して隠してた

 

 

もっとかまってほしかっただろうし

ママを独占したかっただろうね

 

 

園が楽しめるように給食を断り

同じメニューをお弁当箱に詰めて

ママのご飯を食べるために通った4歳

 

 

大好きな友達と離れ

男の子に叩かれて

嫌な言葉をかけられて

傷ついてしまった娘を

 

 

園に毎日迎えに行って

笑顔を取り戻した5歳

 

 

自我のコントロールが上手くいかず

感情の波にのまれて乱れて

失敗を恐れ決断ができず

悶々とし続けた6歳

 

 

とにかく真面目で

頑固で短気ってとこが

まぁ、私ゆずりというか(笑)

 

 

たった3年なんだけど

振り返ると幼稚園の時間でかかった

 

 

もうこのチェックの制服

紺色のボレロ着ないのか

そう思うだけで涙が出てくる

 

 

これからのために

3年分の涙を流してるハズ

 

 

去年みたいに

『ママ泣いてたな―』って言われてもかまへん

 

 

ここまで母ができた自分に

感謝の涙を我慢しない

 

 

娘との写真は

発表会の前に撮っておくことにします(苦笑)

 

 

私の親は泣かなかった

だから母がいつもわからなかった

 

 

私は感情むき出しで

これからも母親していく♪

 

 

坪内家のセンターは

誰にも譲らないぜ( ̄▽ ̄)

 

 

卒園式でも

なくんだろーなーーー

アハハハ はぁ

 

 

私と子供の付き合うスタンス

お話会みたいなのやろーかなって

 

 

お母さんも一人の人間

でもお母さんイメージに

苦しんでる人がいっぱいいるのよね

 

 

3人の子供たちを

振り回して笑ってるうちの家は

絶妙なバランスで幸せを維持し続けてます

 

 

旦那さんが子供に理解を示さない

そこで大事なこととかね

 

 

我慢しなくていい考え方とかね

 

 

ZOOMつかって

3月に開催します

 

 

何人来てもらえるかわかんないけど

こんな母親もアリなんだなって

思ってもらえたら嬉しい♪

 

 

ご興味あったら

おしえてねー

 

 

また詳細決まったら

お伝えしまーす

 

 

神様との向き合い方っていうか

根本はそこだよねってのを記事にしました

 

神様との向き合い方は原点にあり

↑ブログはここをクリック↑

 

 

ちょっと思いでびっしりで

長くなっちゃったねー

 

 

まだ泣いてない@前日の夜

 

 

娘が楽しんでくれますように

ただ、それだけでいい

 

 

私も、楽しんできます!

あ、もう楽しんできてるはず

 

 

ほな、またねー

 

坪内 薫

 

 

これは前日の夜に書いたものなので
妄想込ですけれどね

 

かきながらこみあげてくる思いに
目頭と胸が熱くなりました

 

今でこそ笑って3人育ててますけど
娘の時はずっと悩みっぱなし
禿げるかと思うほど(笑)

 

自分を責め主人を責め
そしてどうにもならない思いを
娘にぶつけてしまってまた後悔

 

そんな私でもここまで
娘と共に育つことができたことが
ただただ嬉しいのです

 

で、実際当日を終えてどうだったのか
それはまた次の記事で

 

【メルマガ】1人じゃないRPG

2017.02.28

 

子供ってね、ほんと凄い
この子が娘でほんとによかった

 

 

龍が側に居る日常から
プライベートな家庭のあれこれラブ話まで
メルマガであなたのポストにお届けします

 

ほぼ日で届くメルマガは
楽しみにしてくれてる方が多く
ご感想もたくさんいただいてるんです

 

バックナンバーはすべて公開してないので
お得な秘密話も知りたいあなたは
ぜひ無料メルマガを読んでね~

 

ご購読は画像をクリック

 

お手元であえると嬉しいです♪

 

スポンサーリンク


宇宙サイズの私を生きる、自分を活かす

問題の本質の解放と違和感の統合により自信をもって生きれます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。自分の最高点を目指したい方の開花と統合を宇宙につながり多方面からサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。https://moji-majyo.com/