【メルマガ】ゴメンナサイの呪い

やっぱ生まれてきて良かった、坪内薫です。

 

昨日メルマガでお届けしたんだけど
子供からの気づきと私のことが
きゅきゅって詰まってるので
ブログでもご紹介

 

怒られて
ごめんなさいと
泣き叫ぶ

やっと気付いた
言葉の怖さ

 

こんにちは坪内 薫です。
大統領のこととかね
書けないメルマガなんですけど
いつも読んでくれてありがとう(´▽`)
今日は言葉の呪いについて
自分の中で溶けたことがあるので
書いてみようと思います。
最近、息子達が
イタズラをして怒られたとき

『ごめんなさい、ごめんなさい』
『はい、ごめんなさい』
って泣くのね
お姉ちゃんをみて
その状況ではそういうんだなって
覚えたのかなと思ってたんだけど
昨日、よくよく息子を見ていたら
そして娘もよく良く観察してたら
(視えないところを)
すごいことが起きてまして
あくまでも私の脳内のイメージでね
ごめんなさいという言葉を餌に
罪悪感や恐怖心、絶望感という
ネガティブな不安というエネルギーが
(黒いものってまとめるね)

 

ごめんなさいって言えば言うほど
増幅して暴れてるのよ
もうすぐ3歳とはいえ
来年小学校になる6歳とはいえ
ごめんなさいっていうほんとの意味は
まだ取れてないと感じてます。
意味も分からず使う言葉は
ただの音でしかないのにもかかわらず
その音に抱いた記憶や不安が全て
黒いものとして感情を乱すらしい。
言霊とはいうけれど
イメージで感じ取ると
正直、驚きが隠せなかった。
私の中のどこかで
まだ子供だし、小さいし
分んないよねって思ってた
それは意味合いのことであり
音によってウゴメク黒いもののことを
見ないようにしてたのかもって気づいた。

 

どんどん黒いものが大きくなって
グルグル渦に包まれたら
訳わからんくても
怖いわな、うん(汗)
いわゆるトリガーってことなんだろうけど
どんどん点が繋がって黒いエリアが拡大
そりゃとまらんわ泣くの
そりゃパニックになるわ
子供だからというだけで
大切なことをすっ飛ばしてた私
実際私自身が
ゴメンナサイの呪いにかかった経験あり
パニックでぜんそく
発狂、錯乱、自傷行為してました
そもそも生まれてきてごめんなさいって
子供の時から思ってたから
呪いだわよ、ほんと。
経験しててもこうなのよ
我が子なのにね
今気づけて良かった
そしてこれからのアプローチを
考えていこうと思います。
視覚以外で子供見るって
大事だなー、ちゃんと感じていこう。

 

 

オリジナルブレンドのメモリーオイル入り
ヒーリングキャンドルですが
大変好評でして残り
くつろぎとかがやき
各1個になりました!
きゃー、ありがとうございます(≧▽≦)
ジェルキャンドルの美しさと
完売しましたが龍モチーフ付きの
翡翠グリーンに惹かれる方がたくさん
リクエストが多かったら
また、みゅーさんに依頼します
多分次は予約販売になるかな。

 

あと一個しかないなら欲しい!
って方は、ここからチェック

 


朝からアレコレ気付いてしまって
悶絶しておりますよ(;´∀`)
当たり前にできてしまう
自分の強みを掘り下げて
より自分と人を知るトレーニング
子供が出かけて用事が終わったら
ENMAカードで整理しよ
思考の整理、自分との対話だけでなく
組み合わせることで効果を無限大に発揮する
ENMAカードの養成講座、やっとやる気になってきた(遅)
準備が整ったら
お知らせしますねー

 

 

昨日はとり野菜みそという市販品
を使った鍋が大絶賛でした
今日も鍋にしたいけど
さぶいからね
毎日鍋はあかんねんてー
らくちんなのに・・・(笑)
あったかごはんで
免疫力あげてくださいませ♪
ほな、今日はココで終わり
またねー

 

坪内 薫

 

 

意味が分かってる分ってないじゃなくて
言葉が持ってる意味合いで
せめ込んじゃうんだね自分を。

 

ごめんなさいごめんなさい
私が悪い、私が悪い
こんな奴いなければいいって
あーもー、悲惨でしたよその時は( ̄▽ ̄)

 

こんな幼子も
言葉の呪いにかかるのかと
ほんとぞっとしちゃったよね

 

もっと丁寧に丁寧に
ポイント絞ってケアしていきますよー

 

私も子育ての素人なので
パーフェクトなんて無理なので
子供たちに教わりながら自分育てもやってます

 

子育てって
否が応でも自分と向き合うし
親子であれ自分と他人という認識を
ガッツリ学ばせてくれるのね。

 

幸せです、ワタクシ
今までも、今も、そしてこれからも。

 

こんなお手紙が届くメルマガ
週に2回ほど届きます

 

Dragondayz-banner

 

もちろん無料で
お得な情報や先行案内
限定サービスなどもありますよ

 

みえない存在と過ごす
そんな日々が当たり前のお便り
Dragon dayz

 

ご購読はこちらから

 

これを書いてる人
userimg
宇宙調律師・坪内薫(かおるーん)
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事