こんばんは、坪内薫です。

 

わたしね、3人の子供がいます。
今でこそ毎日を楽しめていますが
最初からそうじゃなかった~

長女の時って
わたしも全部が初めてだから
ほんっっっとしんどかった。

何に苦しんだって

ママ友

これよ、これ。

あるあるだよねー(笑)

 

子供のために

・育児センターいかなきゃ
・児童館いかなきゃ
・子育てセミナーに行かなきゃ
・児童サークルに入らなきゃ
・体を動かせなきゃ
・知育玩具そろえなきゃ
・おもちゃは木製じゃなきゃ
・鉛筆できるようにしなきゃ
・お友達と仲良くできるようにしなきゃ
・どうぞとありがとうができる子にしなきゃ
・ごめんなさいが言えるようにしなきゃ
・絵本をいっぱい読まなきゃ
・テレビは見せないようにしなきゃ
・英語を小さい時から始めなきゃ
・通信教材で学ばなきゃ
・お友達沢山作らなきゃ
・ママ友をいっぱい作らなきゃ
・仲良しのママ友をつくらなきゃ
etc...

ぶぶぶ、ガッチガチですよ
これ、私の事。

最後の二つ
・ママ友をいっぱい作らなきゃ
・仲良しのママ友をつくらなきゃ
これに苦しんだわー。

やりたいとか、行きたくないとか
全く自分のことは考えずに
ママ友と一緒のことをして安心しようとしてた。
それが子供のためだと信じて。

でも、帰ってくるとね
くったくたなのよ、ストレスパンパンで。
で、主人に猛烈な八つ当たり。

そして主人と口喧嘩。

あーダメループ。

それに苦しんでね、体調崩したし
ストレスで授乳にも影響でたし
家庭内もトゲトゲだった。

そんな私が今
へらへら笑える人になったのには
すごく大きな気付きがあったから。

『子供のために…』は自分のためで
 

『ママ友』は知り合いであって友達ではない

結局、私が親だから
この子はこうなんだって言われるのが嫌だっただけ。
相性も世代もすっ飛ばして友達になろうとするから、苦しかっただけ。

この子はわたしを選んできてくれた
 

今、この子が笑う選択をしよう。

そう思ってから
毎日が激変(笑)

周りなんて気にならない
未来の起きてないことに不安がるより
今目の前の子供が笑ってくれる方が幸せ。

ママ友づきあい、きっぱりやめて(笑)
あちこち通うのを、心地いいものだけにして
高級玩具の一人遊びよりも、一緒にお絵かきして散歩した。

でも、なーんにも困らなかったよ。
毎日娘は笑い続けて、ポジティブすぎるGIRLで成長中。

もし、ママ友や子供のためという考え方がしんどい時は
この言葉を思い出してもらえたらと思います。

 

『子供のために…』は自分のためで
『ママ友』は知り合いであって友達ではない。

この子はわたしを選んできてくれた
今、この子が笑う選択をしよう。

kodomo3.2016

春の写真、撮らなきゃな~

最後まで読んでくれて、ありがと~

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事