これを書いてる人
userimg
身体と心を調整するボディーセラピスト 坪内薫
ボディーセラピストであり宇宙系巫女。受けることで人間力と個人パフォーマンスが上がり成りたいをを叶えるサポートを京都市内にある異空間サロンでセッションを行っています。子供のころから霊能者として不思議を当たり前に生き、みえない世界と人のパイプ役、宇宙系巫女として活動。2018年、ずっと疑問に思っていたみえないアプローチに対する疑問の答えを、身体の中の宇宙に発見しボディーワーカーとして活動開始。関ジャニ∞の大倉君が大好きな愛され妻、娘と双子男子と共に京都で面白く生きてます。

はーい、どうも
宇宙系巫女のカオルーです

 

メモリーオイルってパッチテストをして自己責任で
肌につける人が多いと思うんだけどね、肌が弱いとそれができない

 

肌につけれなくても
よりメモリーオイルの効果が上がる場所があるの!

 

っていうお話

 

 

メモリーオイルについて

 メモリーオイルとは?

自然のオイルにエッセンシャルオイルやパワーストーン、ハーブなどをブレンドしてギュッと自然エネルギーを凝縮した神秘のオイル
肉体だけでなく感情やみえない身体の部分にまで届き、あなたの願いをかなえるためのサポートツールとして、また色合いが美しく香りもよいので様々な効果を求めて人気が出ている。ロサンゼルス在住のヒーラーが1本1本手作りされているとても神聖なものです。

 

2018年に勢いをつけるオイル <躍進>

 

私はこのメモリーオイルをブレンドして
目指す効果の発動装置として提供しています

 

2018年に勢いをつけるオイル <達成>

 

メモリーオイルをブレンドする人のことを
メモリーオイルブレンダーっていうらしいんだけど
私は見えない人と一緒にやってるので該当しないと思ってる

 

使い方

ティッシュや布に数滴たらし香りを楽しんだり
パッチテストをした後に自己責任で香水のように肌につけて楽しむことが多い

 

アロマオイルのように温めたり
スプレーにして空間に使ったり活用方法は多岐にわたる

 

私は直接も使うしスプレーにもするよ
ロールオンの容器に入れたりもしてる~

 

効果を最大に活かすために知っておくといいこと

ここでは身体に塗布する場合のお話
しつこいようだけど、パッチテスト後の自己責任だかんね!

つける場所

香りは温度が高いと広がる性質があるので
体温がある場所につけるとなおよい

 

で香りが感じられる場所ね
鼻の近くとか持っていけるのがベスト

 

例えば
手首・手の甲・首筋とかね

みぞおちの辺もいいんだけど
すごい香りが広がることがあるから状況に合わせてね

 

つける量

1ミリの小瓶で2,3滴でいいっす
たくさんつけていっぱい香ったらめっちゃ早く効きそう!っておもうかもしらんけど
そうじゃないから、安心して

 

で、あんまりつけすぎても
オイルの色が服についたりするしね
(これ取れへんねん、、けっこう頑固よ)

 

つける頻度

1日1回は少ないなー

 

できれば小瓶を持ち歩き
日に3,4回とつけてほしい

 

少なくとも朝晩2回は必要かな~
より効果がほしいならね

 

肌が弱くて直接つけれない方はどうするといいのか?

そう、今日はここを伝えたかった♪

 

こちらも自己責任にはなるけども
おススメの場所は…

 

髪!

 

毛先でなくて顔周りでもなくて
耳から後ろ側の髪がいい(当社比)

 

頭ってね温度高いの
髪だと程よい瞬間が発生しやすい

 

寒い時は香らないけど
暖かい部屋に行けば香るみたいな感じ♪

 

毛先だとねー
服につく可能性あるやん?
あと、頭皮に近いと肌荒れしちゃうかもしれんし

 

私はショートヘアなので
襟足のチョイ上につけてるよ~

 

まとめ

メモリーオイルの効果を上げたいなら香りを感じろ!

 

 

神秘のエキスなので香らんでも
ぶっちゃけ持ってるだけでも効果は出ます
スピードは比べないとして

 

でもね
効果を上げてより変化を促進したいなら
香りを使わないと!!!

 

だから絶対顔周り
そして肌に触れない場所
(汗かくと変質しちゃうことあるから、季節に合わせてね)

 

私、手首につけたら
猛烈にその日クンクンしてる
で、香りがしなくなったらすぐ付け直してるよ

 

 

たまーに忘れたころにつけてるくらいじゃ
その程度の願いなのか?って私は思っちゃうし
本気で変わりたいのか?ってことにもなる気がしてね

 

肌が弱くて直接つけれなくて残念と感じてる方に
より効果を楽しんでもらえたらなと思ってこの記事を書きました

 

すべて私の体験に基づく話なので
ちょうどいい使い方はいろいろ試して自分流を見つけてね!

 

見て飾って楽しむのもいいけど
ガンガン使うことを私は推すよ

 

ほな、またー

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事