ライフチェンジヒーリング ~バランス~

肩書で悩んでしまうの人におススメの方法

お仕事してると付いてくるのが
肩書ってやつだよね

個人でお仕事していると
それが無いと理解されへんっていうか
興味を持ってもらえない、そんな風に言われていたり…

 

個人の場合
肩書をあれこれ悩むことよりも
大切なことがあるって再認識したという話

 

肩書ねぇ
もう、ほんまずーっと悩んでた(笑)

 

ぶっちゃけ

その言葉で収まりませんから!!
残念!! って

波多陽区でも出てきそうな勢い。

 

 

スピ的なんちゃらとか
現実的かんちゃらとか

 

オリジナリティの高い肩書って
付けるのほんと難しい。

 

とはいえ、人に自分のことを伝えるために
何を主にしているのかというのくらいは
認識しておく必要がある
(私の場合はヒーラー)

 

悩みまくって
色んなものをつけてみて
やっと見えてきた事実がこれ

 

 

肩書がなくっても
私は坪内薫以外の何でもない

 

 

大切なのは私という個性を持った
1人の人間がここに居るというのが
自分名前なんちゃうかな

 

 

肩書をつけると
その肩書の通りにしないとあかんのちゃうかって
自分でその枠を作ってしまう

 

もちろんそういうやり方もあるよ
専門性を高めるっていうかね
いつみても同じっていう

私は枠を作ってしまうタイプやったわ
その中に収まろうとして、本来のパフォーマンスが下がる
持ってるものが出せなくて肩書に違和感を感じる

 

そんでまた肩書を考えて
付けなおして、繰り返す
みたいなね。

 

ここまではわかってたんよ、自分でね。

 

 

で、私という個であることが
大事だと、それこそ最大のパフォーマンスの
引き出し方だと気づかせてもらって

 

大きく属するのはヒーラーであるけれど
肩書はヒーラーではなく
あくまでも坪内薫

 

坪内薫という枠は
どんどん拡張していくから
その中に納まるというものでもなく
どんどん拡がっていくんだと

 

 

もし、肩書に悩んでるなら
全部一旦、外してみるといい

 

 

大枠なんの人かだけ確認しておいて
オリジナリティを肩書で出そうとしなくても
いいんちゃうかな

 

まずは私は私だと
自分自身が確認して受け止める

 

その自分で発信し続けていれば
あなたがあなたで存在してれば
勝手に伝わっていくもんだから
受け取ってもらえるもんだから

 

ってことを
教えてくれたのが
エッジの利いた発想の持ち主
山部香澄氏

 

なんか新しいメニューも作ってるらしいから
香澄レンタルがあるうちに相談してみるといいよ

 

いわゆるセオリー重視の人にアドバイスされて
ピンとこなかったあなたにコレっちゅう
アドバイスをしてくれるからさ

 

かすみん、私の中でキテルわ~

 

彼女のブログはこちら

山部香澄さんのブログはこちら

スポンサーリンク
ライフチェンジヒーリング

ライフチェンジヒーリング
~ バランス ~

自分でとれない制限を取る
環境と思考と身体の遠隔調整

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住の天空のいやし人坪内薫です。楽に生きていくための相談、調整、基盤づくりをカウンセリング・エネルギーワーク・占いを使ったコンサルティングで行っています。龍と共に過ごすリアルな世界を発信しています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、6歳の娘と2歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。http://moji-majyo.com/