これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

こんにちは、坪内薫です。

 

起業をしようと動き出して1年
とっても濃い時間だったので
少し振り返ってみようかな。

 

霊気をマスターして
単純にそれを仕事にしたいと
無知だった私が動き始めた1年前。

 

最初にビジネスに詳しい
友人に大切なことを教えてもらいました。

 

でもねー、頭でわかって
ちっとも肚には落ちてこなかったな。
やりたーいっていう気持ちが勝ちすぎてたから。

 

いろんな人のブログだけは見ていて
なぜかこの人に会いたい!と直感で感じた方の
ランチ会に参加することにしたんです。

 

その方はセミナー講師もされている
ビジネスプロデューサーの方でした。

 

お会いしてズキューンとハートを射ぬかれたのが
2月12日

 

まずはアメブロを始めてねと言われ
ブログを始めたのが
2月14日

 

本名を出すことに
ものすごく抵抗感があって
見習い魔女カヲル
というニックネームで開始。

 

その方のセミナーに参加したのが
3月13日

そこで、カヲルというカタカナよりも
平仮名の方が雰囲気に合ってると言われ変更

見習い魔女かおる

がスタートしました。

 

自分でつけたんですけれど
まぁ、自信のなさ丸出しですね(笑)

 

見習いだから許してねという
甘えた心、丸出しでした。

 

でも、まだサービス提供はしておらず
ただただ、ブログを更新し
読者登録に励んで
繋がりを拡げてました。

 

 

この方に声をかけてもらったのです。

 

つづく

 

文字魔女が札師になるまで
・~序章~    ← いまこれ
~私は誰?~
~魂で生きる~

 

読んでくれて、ありがとう~

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事