【カラダから振り返る自分史】中学年(4)

今までの自分を振り返り
記憶と身体の状態を重ねて
見えることがあるだろうなという構想から始まったシリーズ。

 

気持ちや状態と身体の関係性を
知ってもらうヒントになればと思います。

 

平坦な人生ではなかったので
しんどい方には負担になるかもしれません。

 

調子よい時にみてくださいませ。

 

 

状態は身体にどう表れているのかを振り返るかおるーんの歴史

すべての記憶があるわけではないですが
身体に効いて見えてきたことを合わせて
私の身体の変化を、状態と合わせて振り返ります。

 

 

私の対人に関する価値観が
ここで固まったなとおもえる小3-4

 

なにもないときなんて
なかったんだよね。

 

 

ここまでの記事はこちら

 

家でのストレスが学校で爆発

家でおびえながら過ごすストレス
学校ではじけだしました。

 

誰とでも遊ぶたちでしたが
嫌悪感を感じる子が出てきたのです。

 

すべてが気に入らない
視界に入るだけでむかつく

 

別に何をされたわけじゃなく
何があるでもなく

 

その子は自然に学校生活を
友達と楽しんでいたし
気にすることでもないはずなのに

 

当時の私にとって
すべてが整って平和そうに見えたんですね。

 

女の子っぽいところや
可愛らしい服を着こなしていることや
いつも笑って楽しそうなところ
友達がたくさんいて悩みがなさそうなところ

 

なんであの人ばっかり!!

 

 

そうやって何か標的を作り
自分の中の怒りのベクトルを出さないと
自分がもたなかったんでしょう。

 

このころの身体は
左肩が上がっていました。

 

構えですね
敵に対する

 

やんのかおら!っていう
態度の割にビビってるみたいな

 

右と左の力の入り方が
ばらっばらで

 

字を書けばマス目の端っこに
小さく小さくしか書けないメンタル

 

猫背になり
手元を手で隠しながら
何かをするようになったのもこのころ。

 

家で弱者だった分
外で強くなろうとしたものの
ぜんぜんからまわりで

 

毎日めちゃくちゃ疲れてました。

 

家に帰っては部屋にこもり
図書館で借りた魔術書を読み漁り
どうやってトカゲのしっぽを手に入れればいいのかを考える日々。

 

なんとかの血ってどこに売ってるんだと
真剣に悩んでいました。

 

何かにすがらなければ
何かを糧にしなければ
私は立つこともできなかった。

 

それが
見えない不思議な魔法の力だった。

 

とても幼稚で
とても未熟で
とても脆い

 

誰も信じられない
周りはみんな敵だ!と
強くなる選択をした時期だった気がします。

 

このころから
食に対する異常さがスタートしたような…

 

食べることだけ褒められた

残さず食べることを強要されていたので
(母はきっとそんなつもりはないだろうけどしつけとして)
食べることを頑張ってました。

 

いっぱい食べたとき
褒められたんです。

 

誰かの分まで食べたとき
親にも親戚にもほめてもらえた。

 

それは
昭和によくある出来事でしたが
肯定されることなく育っていた私にとって
食べるということは自分を肯定してもらえる術なんだと
認識するようになります。

 

食べてれば怒られない
食べないと怒られる

 

変な戒律を自分に課したのもこのころ

 

食べたいかどうかよりも
食べたということをアピールすることに
必死でした。

 

でも
年頃ですから
体系も気になります。

 

でも食べないとという
妙なプレッシャーが
自分で自分の首を絞めることに。

 

食べたいものなんて
このころにはわからなくなってました。

 

 

振り返った印象

自己肯定感なんてなく
承認欲求の塊だったので
まぁ、ゆがむゆがむ、おもしろいほどに。

 

これと決めたら尋常なく執着し
裏切られたと思ったら烈火のごとく怒りまくり
穏やかな日なんてあったかしら。

 

自分の内側の火のコントロールができず
食欲や生きる、自分らしさという部分が
バランスを壊しています。

 

親の愛情は
あったんでしょうが
言葉にされることなかったので
自分を責めるしかなくて。

 

できないから褒められない
悪い子だから褒められない
うちの子じゃないから褒められない

 

このひねた状態は
30代まで続きます。

 

小学校時代の出来事って
人生においての影響力半端ないなと
しみじみ。

 

やっとここまで来た感じですが
私的に

 

まだまだ10歳ぐらい
40代とおいな、、、

 

 

ゆるりとしたペースで
続けていきます。

 

ほな、また。

 

 

潜在能力を引き上げる身体と思考の宇宙調律師
坪内 薫(かおるーん)

 

【無料】セルフケア教本できました

自分で自分を調整できると
安心感が違います。

 

セッションとセッションの間の
セルフコントロールや

 

身体と仲良くなりたい方へお勧めの冊子です。

 

全国無料でお届けします
詳細ページをご確認の上、ご依頼ください。

 

 

自分らしく生きる領域を広げる拡張サポート

まだ手に入れていない自分自身とつながることで
可能性と枠が広がり無敵力が上がる私にしかできない次元と宇宙を移動するワークです。

 

自分のルーツ
自分の根源と統合体験しませんか?

 

異次元ワープセッション

 

 

坪内薫のメニュー

3次元を超えた場所から身体という枠を超えた部分に至るまでの調整とサポート
変化の時間と厚みが増し、大きな一歩を助けてくれます。

宇宙ボディーワーク

 

全国で大人気、たくさんのリピーターの方に支持されています。
戻らない安全な身体と心のやる気スイッチをONにしてなりたいを叶える土台をつくります。

地球ボディーワーク

 

 

みえない部分と見える部分のすべてを活用し
私の全能力を使って質問にお答えする個人セッション

サイキック個人セッション

 

京都北山サロンの予約日は毎月25-27日限定

5月も個人セッション割引き延長中

 

 

 

5月のボディーワークセッション受付は終了しております
6月の営業日は5月上旬にアップします

 

 

 

次回のご予約は
5/25-27日となります。

 

 

京都駅から30分のおうちサロン(駐車場有)は
その日あなたのために貸し切りです。

 

ご来訪いただけますことを
お待ちしております。

 

 

 

百色の龍からのお告げ
【無料】百色の龍からのお告げ

 

毎日のヒントはこちら
【無料】毎日カラダおみくじ

 

あなたを守る存在からのメッセージ

【無料】うしろの人からの言霊

 

日々の発信は

・メルマガ (一番素に近い言葉と出来事とお知らせ)
https://www.reservestock.jp/subscribe/38265 

・公式LINE (直感と感覚を拡げるトレーニングの場)
https://lin.ee/tgRVgm0

・Facebook(坪内薫が好きな人が集まるグループ)
https://www.facebook.com/groups/916563961887877/

 

・Twitter(脳内の声)
https://twitter.com/mojimajyo_Kaoru

 

・ブログ(身体の事やみえないことの発信)
https://moji-majyo.com/category/blog/

 

・Instagram(着物コーディネート)
https://www.instagram.com/kimono_kaoroooon/

 

・note(着物)
https://note.com/tsubouchi_kaoru

 

・note(身体)
https://note.com/body_kaorun

 

・匿名で聞ける質問箱
https://peing.net/ja/mojimajyo_kaoru?event=0

 

 

 

気になるものををご覧ください。

フォロー歓迎!

 

 

プライベートや脳内ワールドなど
ぼちぼち変なこと時々ヒーリングやお得情報が届きます

 

 

 

LINE公式アカウントやってます

友だち追加
登録後スタンプを送ると無料ヒーリングが受け取れます
今月の流れや、いろんなメッセージ、最新情報が届くよ! 

 

 

その日の身体ケアやアドバイス
おまじないやヒーリングもあり

 

カードを使った感覚遊び
みえない感覚を刺激して
あなたの伸びしろを増やしまっす♪

 

 

あなたの身体と心を調整することで
自分嫌いも克服できる坪内薫のボディーワーク
京都のサロンと全国で実施中(招致歓迎・出張ご相談ください)

詳しくはお問い合わせください

 

 

 

□出張ボディーワーク・イベントの予定□

4/30-5/1(金土) 東京神楽坂ヒカルランドみらくるさん 

 

※セッション、講座、お話会など出張依頼はご相談ください※

 

お問い合わせはこちらから

 

 

□おまじないアイテム□
◇メッセージ・ヒーリング◇

5月 シークレットハイパーチューニング

◇メモリーオイル◇

準備中

 

これを書いてる人
userimg
宇宙調律師・坪内薫(かおるーん)
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事