これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

はい、どーも
坪内薫です。

 

何とかの人っていうのをやめました
結局読んだ人が解釈すればいいかなと思って(笑)

 

先日、奈良へ行ってきたのです
その時のチャレンジが半端なくて書き残しておこうかと

 

観光案内的ではないけれど
読んでみてくださいませ

 

ある日突然やってきた
メッセンジャーのお知らせ

 

先日、これまた素敵イベントで
ミラクルな出会いをした方

 

奈良にと声を書かれた文字を読んだ時に
指定場所を歩いている私のムービーが見えまして
即答でオッケー

 

集合場所が
奈良といえばの大仏殿

 

 

 

数年前に行ってるのよね
家族と

 

その時はたまたまイベントに遭遇して
衣装を着た方々の大行列を見たんだった

 

まぁ、昔そういうことしてたなぁとか
そんなこと思ったり思わなかったり、ラジバンダリ

 

 

相変わらず鹿だらけ

 

 

早めについて素敵女子ちえみさんに合流
天の声にぐっさぐっさ刺されて魂震えまくり

 

あ、
そういうのができる人です
奈良旅した方みなさん

 

そして、初めましてのちとせさん
2度目ましての久美子さんにご挨拶

 

 

 

いざ大仏殿へと
悠々と進みながらも
ワクワクとザワザワが混じる私の心音

 

 

大仏殿の前の景色を見て
来たことがあるから知ってる過去のムービーと
大昔リアルタイムでそこにいたときのムービーが交錯

 

そうだ、奈良にいたんだよね何回も
何て呟きながら進む

 

忘れてるというか
過去生のことなど気にして生きてないので
なにかのトリガーを基にポコポコ湧き上がってくる感じ

 

 

とはいえ
今日ここに呼んでくださった主が
真正面におられるのでワクワク感が急速に増してね~

 

大仏殿の扉はフルオープン
中に入らずとも見えたお姿にまず心が号泣

 

 

 

ずずっと中に入りまして
正面から少しずれた私に最適なポイントに移動

 

奈良の大仏様と呼ばれる
東大寺盧舎那仏像さま

 

一言で表現するならです

 

大仏様って宇宙の神さまですからね
ものすごーくシンプルにすると

 

諭される諭される諭される
確認する間もなく諭されるという感じ

 

でもその厳しさは痛いわけではなく
すべてのためであり私のためであり
りあるポロリしておりました

 

決して、ドヤされて怖くて泣いていたわけではなく(笑)

 

 


虚空蔵さま

 

 

 

でね、大仏殿のほかの方々にもご挨拶しつつ
くるりと回ってる途中

 

 

大仏様の背中のセンター
真下に呼ばれまして…

 

デコをこつんと土台のコンクリ?につけまして
大仏様の宇宙とつながっておりました

 

空間の移動と創造と接続と調和は
私の得意技というか、できてしまうことの一つです

 

 

こうやってね、あなたも一つの宇宙なんですよ
そう言われた気がして、いろんなビジョンを見せてもらいました

 

 

 

そのあと大仏殿の名物
大仏様の鼻の孔と同じサイズの穴が柱に空いていて
それをくぐるというアトラクション…

 

平日でもすごいにぎわっていて
立て看板に一人写真は1枚だけにしてくださいって書かれてるほど

 

スリムではないボディーの私
無理だべと取り組む気ゼロ

 

なのにちえみちゃんと、ちひろさんが大丈夫っていうわけ

 

いやいやいやいや
大丈夫の意味が分からない(-_-;)

 

生まれるちえみちゃん
こんなとこ通れへんって思うやん…

 

 

相当抵抗していたけど
はよやれと言われ(うしろの人に)
やや半ギレで並ぶ

 

私の前の外国人の男性
順に二人脱落(通れないという自己判断で入ってみたけど出てきたの)

 

目の前の外国人のお姉さん
ダメだわって出てきた

 

私の心拍、鬼スピード

 

そして私の番
柱の穴の前に立つ

 

直径80センチ前後の柱に空いた穴の中は暗く
そして狭い

 

私が最も苦手とする場の環境が二つもそろってる
変な汗が背中を伝う…

 

 

 

息をのみ躊躇うも、うしろの人のこととか考えるといかなきゃ
そして頭の中には通って向こうにいる状態のイメージが

 

たくさんの人を見てたの
通り方はわかってたの

 

 

ちなみに、両手万歳してねこのポーズで侵入
体を回転させながら出口から手を出し、柱に手をひっかけて身体を引き抜く
両腕を上げてスタートがカギですよ、奥さん(笑)

 

 

穴とおるだけじゃんってことなんだけど
私の人生で「怖い」という感情を殺して感じ無くしてた私は
前日に「怖い」を感じていいという許可を出したばかりでですね

 

バンジージャンプ位の恐怖感があったわけですよ
恐怖を感じないようにしてたから1ミリの恐怖も富士山級の恐怖になるのです

 

それができたときにね
私変わったんだなって思えたわけ
言い換えたら生まれ変わったってことなんだろうけど

 

人ってなかなか変化や成長を実感することってないから
いい体験させてもらえてもう大仏殿だけでお腹いっぱいに(笑)

 

本日のミッションクリア感が半端ない状態で
大仏様にさようなら

 

大仏殿の入口の上
なんか撮りたくなったの

 

 

 

大仏殿を背に、前に広がる景色を見たら
あー、こんなことしてたよね
あそこにいたよね私という
映像スクリーンが高速でスイッチングして頭の中に

 

わたしならの時代を何度も生きてきていて
修行僧的なことしてたり、きらびやかな服着てたりね

 

わたしなら落ち着くわーっていうの
そこで生きてたからだったのねと妙に納得

 

 

 

少し早めにランチをいただくことに
表通りから少し入ったお店で
シャレたものを食す

 

季節のものがいっぱいのった
餡掛けどんぶり

 

 

そしてランチタイムにちひろさんから
爆弾をいただく

 

ざわつき半端なし
心臓が痛い

 

ちょっともう帰りたい
そんな心境

 

 

 

春日大社での参道で
怖くてたまらなかった私

 

やたらやってくる怖いという感情が動くのを感じながら
恐ろしさに震え心臓の痛みは増す

 

ちえみちゃんにヘルプを出したら、手をつないでもらえて言葉をかけてもらえた

 

怖いってこんな状態なのね
てかなんなのこれもう嫌だみたいな

 

そんなこんなで春日大社の鳥居の前へ

 

 

いいんだな

 

 

どこからかそんな声が聞こえてさらに増す恐怖
まじこえーーー

 

鹿はかわいいんだけどね
鹿を見ても和めないほど乱れる心

 

 

来ることは知ってたの
大仏殿しか決まってないツアーだったけど
だからちょっと丁寧に念入りに前日から準備してたのあれこれ

 

なのでしっかり歓迎してもらえたという感じ
でもこの恐怖は想定外

 

中に入って摂社・末社と本殿にご挨拶

 

この恐怖から抜け出すカギをくださいみたいな
わたしにしては珍しくガチなお願い

 

普段こんなこと言わない

 

とってもとっても優しい御神木

 

 

あとはお任せをして
気持ちを切り替え順路をめぐり記念の御朱印をいただく

 

 

藤の花は咲き始め
今年は急にあったかくなったから桜と同時期に開花始まったのね~

 

 

その後、春日神社境内にある
夫婦大黒天様のところへご挨拶
ちょうど伝えたいことがあったんだ

 

で、
しあわせのたね なるアイテムをゲット
これは私のためではないのよね~

 

前回買ったのも、お譲りしたんだった
芽が出たかどうかはね、ご本人がよくわかっておられる(苦笑)

 

 

 

そして、金龍神社へ
前に来た時はお社の上に金龍様がいて
金粉がキラキラ落ちてきてたんだけど
今回は金龍様は高ーいところでみておられた感じでした。

 

 

春日大社の参道を戻っているときに
とても素晴らしい木を紹介してもらってね

 

 

 

大きな、大きなヒントをいただいて心で感涙
お昼にざわついた心はいつしか穏やかに
そして大きなスペースが広がってました

 

 

 

 

帰りに奈良駅近くの
高速にお餅つきするお店中谷堂さんで
家族のお餅を買って帰宅

 

 

このお餅、すごいおススメ!
持って帰ってもつきたてみたいにやわらくて
むにょーーーんってのびた♪

 

子供たちに
餅だけがほしいといわれるほど
普段あんこマンなのにお餅を堪能したかったらしい

 

帰りの電車はね
大きく心と細胞が震えたおかげで爆睡

 

神様のところ行くと眠くなるんだけど
今までの比じゃないほどぐったり

 

恐怖を乗り越えるって
ものすごいエネルギーを使うらしい

 

 

奈良が落ち着く理由もわかり
これからもう少し頻繁に奈良にきたいなと
次はあそこに違いないと頭の中に飛んでくるイメージを軽くスルー(ぉぃ

 

ま、その時が来たら参りますので
お待ちくださいませ、大神様

 

 

わたしにも怖いものがあるし
乗り越える前って超ヘタレやし
あかんこちゃんにもなるわけですよ

 

でも、
しっかりそういうときって
サポートしてくれる人が周りにいることを
信じてほしいんだわ

 

手をつなげる距離じゃないかもしれん
でも、ちゃんといるから

 

まずは信じてみて
1人じゃないってね

 

 

たかが穴くぐるくらいのことが
恐ろしくてビビってたヘタレがおりますので(笑)
大丈夫、あなたもね、その時は乗り越えられる♪

 

 

今回思ったのは
苦手なことや怖いことって
乗り越えられるタイミングだからやってくるんだなと

 

ある意味チャンス
そうして気づかせてもらえるのは
やっぱ宇宙の愛ってことで♪

 

 

では、つらつら書いたヘタレ日記おーわりっ

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事