これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

はーい、どうも
宇宙系巫女のつぼうち薫です。

 

先日変な大人で集まって
奈良の天河・吉野へ旅へ行ってきた話

 

1日目と2日目に分けて
天河編、吉野編とまとめます

これは2日目吉野編です

 

とにかく画像多めなのでお時間ある時にどうぞ!

 

1日目の丹生川上神社下社と天河弁財天社編はこちら

 

天河・吉野てくてく散歩ツアー 2日目

夜はあまり眠れず、いつも通り5時過ぎに目が覚めたので
天河さんへご挨拶へ行くことに

 

明るかったら強い!(えっへん)

 

雨が上がって誰もいない神域はとてもクリアで
静寂なエネルギーでみたされていました

 

朝6時過ぎの天河弁財天

 

 

この日は8人まとめて祈祷を予約していたので
そのご挨拶と私がこけませんようにのお願いを…

 

階段があるんですよ階段が!!

 

私が代表なので
上まで登りご挨拶をするのです

 

何度も言うてますが
高所恐怖症なので階段がデンジャラス

 

そりゃお願いするわさ
うん、間違ってない(笑)

 

 

拝殿にご挨拶に行った後
変な石とまた喋ってにやにや

 

この石が一番相性よかった

 

 

朝なのでさっくりご挨拶をした後ペンションに戻り
朝拝に参加するためにみんなの準備を待ちます

 

6時40分ぐらいから
神職さんによる朝の参拝に参列することができるのね

 

結構車で来てはりましたね
うちらは隣に泊まってるので余裕の徒歩1分です(笑)

 

祝詞の紙を渡していただき席について開始を待ちます
30人くらいおられたんじゃないかしら
人気みたいですね~

 

朝拝が始まり、そこに居るだけで心が清められていくような
ただそこに居られることに感謝の気持ちがあふれてきます。

 

朝拝が終わった後に神職の方が参列した方に向けて言葉を伝えてくださいます。

 

それを聞いてここに来てよかったなと改めて感じ
また日常へ送り出してもらえる心強さがとても嬉しかったな。

 

朝拝後はお神酒と昆布をいただきまして
ペンションへ戻って朝ごはん

 

すきっ腹にお神酒がきいたーーーー(笑)

 

 

朝食を済ませ荷物をまとめ自由時間
祈祷予約している9時までまったり過ごします。

 

わたしは前日に行けなかった
韋駄天さんと聖天さんへご挨拶

 

自然寄りの神様というか
土地と守っておられるんだなという感じを強く感じました。

 

神様だぜ!っていうんじゃなくて
わたしはここに居りますが、どうぞお構いなくとおっしゃられてるみたい
周りの樹々となじんでおられる雰囲気が心地よくて長居したくなる感じ

 

小山の上故に蚊がいっぱいいるので
ご注意あそばせという事は付け加えておきます。

 

私は少し早めに社務所に向かい祈祷の手続きを行い拝殿へ向かいます。

 

心願成就の祈祷

時間になり拝殿前に集合した我々は
階段の中ほどの椅子に全員で座りました

 

わ、私だけやと思ってたら全員て!
(怖さが増す…)

 

祈祷をしていただき、代表の私が玉ぐしをおさめに段を上り
太鼓の音に合わせてご挨拶して、お・り・る・・・・

 

結構急なのよ!
めちゃめちゃ怖くてやね!
でもキャーキャー言えない場所でさ!!

 

歯を食いしばって必死に席に戻ったのです
みんなこけてもネタにできるように笑いのスタンバイはできてたらしい
可哀そうって思われるほうがつらいので、頼んでおきました(笑)

 

滞りなく終了し
2度目のお神酒と昆布のセットをいただく

 

朝ごはん食べたとはいえ
ちょっと衰弱していた私の体にはきっつ―

 

で、ここからが二日目のメインイベント
吉野の地へ向かいます

 

吉野エリア

タクシーを予約していたので時間まで部屋にいたら
思いのほか早く到着されたようで声がかかる
でも1台…

 

結局外で待つことになり
その間に集合写真を撮りました

 

1人いないけど大丈夫、心霊現象ではない(笑)

 

やっとタクシーが来たので
2台に分かれて出発

 

近道ルートは台風21号の影響で倒木があり通れないという事で
下市口駅方面を通る一般ルートをお願いしました。

 

1時間ほど走って到着
吉野エリアで有名なお寺 金峯山寺

 

蔵王権現様が祀られておりますですよ

 

正面になるのかな?

 

中に入ると広いんだ~
いろんなお社がたっぷりあります

 

 

本殿でででーーーん

 

 

蔵王権現様は秘仏なので
扉の向こう側に居られますが
特別公開の時にはイケメン顔を見せてくださるのです♪

 

公式サイトより 春の特別ご開帳の案内

 

青い方が蔵王権現様でござる
怖い表情ですが、とてもイケメンなのです
分かる人にはわかる魅力(笑)

 

次の公開はこちら

日本最大秘仏本尊 特別ご開帳のお知らせ

平成30年秋期 国宝仁王門大修理勧進 秘仏ご本尊特別御開帳の日程が決まりました。
◼︎平成30年11月3日(土)~11月30日(金)

金峯山寺一同、心よりご参拝をお待ち申し上げております。

平成30年は「国宝仁王門大修理勧進」「神仏霊場会発足10周年記念」
ともに節目の年となっております。

引き続き詳細や関連行事についてもお知らせしてまいります。
合掌

(金峯山寺公式サイトより)

 

 

タイミング合う方は是非♪

 

 

と、話を戻しまして
我々タクシーで荷物をもってお参りしたのですが
皆カバンがでかくて重い!!

 

ここからどこかに見に行く気力はなく
時間もちょうどお昼だったので予約していたお店に移動することに。

 

 

あ、金峯山寺の御朱印はこちら(これは下見の時にいただいたもの)

達筆すぎてどこのかわからんくなる時がある(笑)

 

 

 

吉野ランチ:初音

9月にした見に来ていた時にも訪れて
気に入ったのでこちらに決めたのですが
月が替わり秋メニューになってました

 

お店の名前の付いたメニュー「初音」

 

なんかすごいのよ!
ボリュームが!!!

 

小鉢にこんにゃく、てんぷら、あったかい葛うどん
カキとなしのデザートまでついています。

 

葛うどんは細くて歯切れよく
のど越しがとぅるんとして美味しかったな

 

 

そしてお店の方のご厚意で
くずもちをいただくことができました~(写真撮り忘れ)

 

 

いつでもつけてもらえるかはわからないけど
いただけたらラッキーってことで♪
催促とかしちゃだめよ、いいお店なんだから(笑)

 

初音さんのご厚意で
でっかい鞄たちを預かっていただけることに
ほんと感謝!

 

お腹もパンパンになった後は自由行動
電車が来るまでを各自で散策して過ごします。

 

吉水神社

色んな事に詳しい人がいたので
私はついていくことに

 

通り道で寄ったこの塔がかっこよかった。大日如来さまが祀られてたはず。

 

↑この塔の屋根の鎖についてるものは
風が吹いたらシャランシャラン鳴るんだろうかって気になってしまい
その音が聞いてみたい!とか思う私は変な人(笑)

 

ほら、ネズミ除けとか泥棒除けで
木札が沙羅者らなるやつあるやん、、そのイメージよ、、
え、関係ないって、、、てへっ

 

 

4人で向かった先は吉水神社

 

鳥居の隣のお店にほら貝をうってるお店があって
気になってみてた人が吹き方を指南される

 

管楽器とかやった経験がなければ
この手のものを鳴らすのって難しいのは知っていて
厳しいだろうなって思ってみてたら音が出なかったのね

 

「これだけ教えて音が出ないのは
私の言うてることを聞いてないからや」

 

とか言い切るおじいちゃんのキャラが濃かった(笑)
前に前にくるおじいちゃんだから私は苦手…(笑)

 

 

 

通り沿いの鳥居

 

 

吉野は世界遺産だらけ

 

鳥居をくぐって下り坂
吉水神社の門がでてきます

 

派手さはなくとてもシック

 

 

この門前がぶわーっと開けてまして
なんだと思ってみていたら

 

 

どどーん

 

ごめん秋だから地味で(笑)

 

一目千本という場所で
ここから桜がぶわーーーーってみえる(らしい)のです

 

せっかくなので
これ見てイメージしてみてください

 

春に吉野へ人が群がる理由が分かります(笑)

 

 

どやさ!(Photo ACより)

 

 

絶景だよね
同じものを先人が愛でていたのかと思うと
自然のすごさを感じるわ

 

そして日本人は桜好きってのが
なんか受け継がれたDNAなんやろなって思う

 

由緒書き、立派な石造り、さすが菊のご紋。

 

 

お参りをして中を参拝することに
もーね、ここの神職さんのキャラが濃い!!

 

御朱印を書いていただく間もずーっと話してくださって
お釣りをもらうときに『はい、三百万円!』って300円を渡されるという(笑)

 

今までにお会いした神職さんの中で
トップクラスの濃さかもしれん…

 

御朱印はこちら

 

世界遺産推し

 

 

中は撮影禁止

 

その時代の気配が色濃く感じられるものがとても多くて
私はその当時につながって景色を見て遊んだり
どんな声だったのか感じてみたりしてました

 

時代劇のように明瞭な動画ではないものの
こういう感じだったのねーと受け取りやすい場だったのです

 

いい意味で手が入っていないというか
よく今まできれいに残してくださってるなと思います。

 

見ごたえありです、ほんと
参拝だけして戻るのはもったいないかな。

 

外に出るとこんなものが

 

写真じゃ伝わらないかもしれないけど、すごかったんだわ

 

縁側にさらっと置いてあるのにもかかわらず
ものすごい存在感があったよ

 

お庭の門の前では九字を切るところがあったので
誰かにやって欲しかったので無茶ぶる私

 

写真たっぷりの解説がおいてあるので
手刀とかよくわかんなくてもできますが…

 

ちょっと遊びにシャシャッと
九字を切ってみたのだけどあまりにパワフルなので急いでかき消す私

 

不思議な人は安易にやらないほうがいいかもしれなーい

 

わたし的にとても面白い場所だった吉水神社を後に
ちょっとお茶休憩をした後に
竹林院へ向かいました

 

 

竹林院

旅館がメインなのですが、庭が素敵なのですー

 

ちいさいねんけどでかいねん、伝わるかな

 

入ってすぐに池があって
大きくはないのに厚みのある空間を感じました

 

不思議なところにつながってるに違いない(笑)
とりあえずそっち方面につなげておこうw

 

 

白くうつってるけど黄色い蓮

 

池に蓮が咲いていました
小ぶりながらも凛々しく咲く蓮の美しさにうっとり

 

少し先に進むと変な木が

 

うねうねぐるぐる

 

画像では伝わらないけど
ほんと変な木だった

 

喋ってみるとやっぱり変だった(笑)
そこから小山を上る感じでぐるっと階段で上の方に

 

階段の途中にあった宇宙の石

 

なんか変やねんって…

 

なんかの種なんでしょうけど
一旦通り過ぎて戻ったくらい変な感じで
宇宙から落ちてきたのかもしれない(謎)

 

山の上は見晴らしのいい場所
ちょっとした東屋があったりします

 

私は変な石に夢中になっていたので
もう皆の姿は見えず…

 

とりあえず見晴らしがいいから空気吸っとこうって
もへーってしてたら迎えに来てもらえました(笑)

 

とりあえず階段が苦手です
登った分下に行かねばならず
助けてもらいながら降りる大人…

 

人間としてかなり出来の悪いタイプです(汗)

 

下でほかの方は休憩中

 

常連感が半端ない一枚

 

いつもここにいますよね?ってくらいなじんでた
ゆかりちゃん

 

なんでしょうね、この我が家感(笑)

 

竹林院の前に喜蔵院へ
たまたまなのか人が不在で御朱印がセルフで日付を入れる方式に
それはあんまり好きではないので今回は頂かず参拝のみ

 

写真は撮らなかったのよね
坂を上って疲れてたんだと思う(笑)

 

行者さんとお不動さんと蔵王権現さんが祀られているのだけれど
私はここのお不動さんが好きでした

 

そして竹林院の後に櫻本坊へも行きました
ここも写真はなく、肉体疲労ですかね…(苦笑)

 

とてもしっくりくる聖天様だったので
ゆっくりお話した後に地蔵菩薩様の前でご挨拶

 

素敵な桜の木があったので話をした後に
満開の時のイメージを(頭の中に)見せてもらって感動

 

その周りにいる人の表情も見せてもらって
愛されてる桜なんだなと感じたのでした。

 

 

そーしーてーーー
いい時間になったので寄り道しながらてくてく
荷物を預かってくださってた初音さんへ戻り
タクシーで吉野駅へ向かいました

 

※吉野ケーブル情報
タクシーの運転手さんの話曰く
当分動かないだろうというか、直せないだろう見たいなことをいうてはりました。
費用がねーってことらしいんだけど、吉野にケーブルないとちょっと辛いかも。

 

今回私たちはタクシーを最大限に使いましたが
人数が少ないと一人当たりの料金も上がるのでお勧めできない
電話で呼んでからもちょっと時間かかるしね。

 

いい感じに復旧されることを願います。

 

 

吉野駅から大阪阿部野橋駅

私たちが到着した時には
他のメンバーはもう来ていておやつ中

 

ソフトクリームも草餅も美味しいそうです

 

16:04分発の青のシンフォニーを予約していたので
乗車時間に合わせて少しお話

 

今回の旅は自作でしおりを作ってまして

 

製本してあるねん、頑張った私

 

これを旅の始まりでお渡ししていたのです
このしおりの後ろに見えない人からのお告げをはりつけてありまして
もう開けていいよーとお伝えしました

 

参加した時から
この度で何に気づくのかって決まっているので
私からのサプライズとして吉野の御神仏様とつながり必要なメッセージをおろしました

 

15:50になり乗車可能となってホームへ移動

 

旅が終わるだなーというよりも
あと少しで任務が終わるという気持ちの方が大きかったガイドの私(苦笑)

 

 

やり切った感の私(笑)

 

前日に乗ってるはずなのに
3日くらい前に乗ったのではないかという感覚があったからなのか

 

再びみなさんテンションアップ↑↑

 

帰りの席はばらけてしか取れずでしたが
それぞれに楽しい時間を過ごすことができたようです。

 

梨のシャーベットちょっともらったけど
めっちゃ梨でおいしかったよ!!

 

始発駅から最終駅まで
青のシンフォニーを満喫しつくしたという感じ

 

とにかくイスが広くて気持ちよいので良い眠りができそう
なんだかんだでみんな起きてたけどね(笑)

 

お告げは皆様しっかり響く言葉だったようで
喜んでいただくことができました(へへへw)

 

 

大阪阿部野橋駅について
〆を伝えさせてもらってお土産をプレゼントして終了!

 

 

初めましての方もおられましたが
私の好きな人ばっかりの2日間はとても意味ある時間となりました

 

私の希望だけではかなわなかった部分を
たくさんの人にサポートしてもらって形にできてよかった。

 

めっちゃ大変やったけど事前の準備が…
またどっか行ってもいいなって思いました

 

さて次はどこへ行こう
年1のペースならできるかもね(笑)

 

 

全国各地から集まってもらって
わたくし幸せ者でございます♪

 

 

またこういう機会があれば
ご報告しますねん

 

 

ほな、また

 

みんなありがとー!

 

 

プライベートや脳内ワールドなど
ぼちぼち変なことが届きます(笑)

もしよかったらどうぞ

 

 

あなたの身体と心を調整することで
自分嫌いも克服できる坪内薫のボディーワーク
京都のサロンと全国で実施中(招致歓迎・出張ご相談ください)

 

詳しくはお問い合わせください

 

□出張ボディーワーク現在の予定□

・7/23-24 博多【満席】ありがとうございました

・8/24-25 長野諏訪【満席】ありがとうございました

・9/8 名古屋 【満席】ありがとうございました

・10/21 東京 【満席】

・11月14,28 名古屋 【残2】

・12/15 東京 【満席】

・1月 長野県諏訪 【予約受付中】

・2月 愛媛県 【準備中】

・5月 北海道札幌市 【予定】

 

 

□現在発売中のおまじないアイテム・イベント□

◇イベント◇

10/20 東京 癒しフェア ママサポートチームとして出店

 

◇メモリーオイル◇

・強みをお金に、変態金運オイル(個別オーダー受付中)

センターを取り戻す、王様オイル(個別オーダー受付中)

・愛され力を上げる、姫オイル (モニター受付中)

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事