ライフチェンジヒーリング ~バランス~

農家民宿の良さを堪能! 子供たちだけじゃなく親にも必要な場所だった

田舎って好きですか?
幼き頃、母の田舎で見たでかいオニヤンマが
今でも忘れられない坪内薫です。

 

先日、とある企画に参加しまして
岡山県吉備中央にある農家民宿に行ってきました。

 

田舎だからできた体験、農家民宿の紹介と共に
子供の変化と母の感じたことを中心にまとめています。

 

きっかけ

キャンドルセラピストの山本奈津さん(なっちゃん)が農家民宿のロッキーさんと一緒に
キャンドルづくり体験をしようというイベントを企画されました。

 

なっちゃんはいつもお世話になっていて
スゴイ安心して信頼している大好きな人♡

 

なっちゃんはきびっちゅのロッキーさんとこに
何度も行かれていて、月に一度はいってるんじゃないかな。
その様子を拝見して楽しそうだと気になってたんよね。

 

メルマガで企画を知った私は
『行きたい!』って思って旦那さんに相談
そして即申込み(笑)

 

きびっちゅについても、農家民宿についても
ロッキーさんについても、さーっぱり無知識。

 

でもなっちゃんと楽しみたい
そう思ったのよね~

 

農家民宿って? きびっちゅって?

いざ申し込んで、きびっちゅってなんだ?って調べてみた。
Facebookページやホームページはでてくるんだけど
見てもいまいちピンと来ないってか
よくわからない(;´∀`)

 

待ち合わせ場所が設定されていたので
吉備中央に行くらしいという事はわかっても
泊まる場所がどこにあるのか、どんな環境なのかさっぱりわからず(汗)

 

ホームページを見てわかったのは
農家さんがいはって、行けばそこに泊まらせてくれはるねんな~
ってことくらいしかわからず、目的とかはよくわからんかったのよね。

 

とにかく行けばどうにかなるだろうと
現地に出発したわけですわ。

 

 

泊まった場所

待ち合わせをした吉備プラザから車を走らせること5分
急な坂を登り切った先にあったのは~

 

でーん

 

rokky-house

落ち着きのある古民家がロッキーさん家

 

 

rokky-fukei1

家の前に広がる大自然

 

THE田舎ってとこにロッキー邸はありました。

 

カラッと爽やかな風が吹いて涼しいの!
京都と全然違う(笑)

 

空気が綺麗とか美味しいとか、そういうレベルじゃなくてね
全く違う別物なんよ。

 

深く息を吸い込んで
肺が喜んでる感じ~

 

第1印象

懐かしい~~

 

景色もそうなんだけど
家の中が昔のおばあちゃん家みたいで
いちいち嬉しくってご機嫌。

 

おばあちゃん家と違うのは
明るくて綺麗で便利になってるとこ。

 

ここなら子供たちもいつもと変わらず過ごせるな
ってすぐに安心できてほっ。

 

下の子が2歳7か月なので、多少の段差は平気だし
掘りごたつの凹みも楽しめる月例だけど
あんよがしっかりしてないお子は
目が離せん感じかな。

 

 

ただね、田舎だからさやっぱ
虫がデカい、多い、強い!

 

窓や戸を開けるのでアリや虫が入り放題
虫よけ必須、かゆみ止め必須!

 

ご一緒したもうひと家族が前田伊織ちゃんファミリー
今年の2月のセミナーで一緒になった女子3人再集結!
遠慮もいらずにいきなり通常モードだったのは
伊織ちゃんファミリーだったからってのもおっきいな。

 

1日目スケジュール

・石窯パンでランチ

なっちゃんとロッキーさんが準備してくれていた石窯パン

 

ワタクシ持ち込みのベーグルとマフィンも
サンドイッチにして一緒にランチ~

 

rokky-1day-lunch

ロッキーさんとなっちゃんと石窯パン

 

オーブンで焼いたパンとはまた違う香りに感動~
こんがり越えしたパンもまたご愛嬌(笑)

 

作ってもらったパンっておいしーよ~
(いつも作ってるからね 笑)

 

・トウモロコシ狩り

お腹がいっぱいになったら、動かなきゃね。
トウモロコシの葉っぱがわさわさしてるから、長そで長靴に着替えてから
ロッキー邸から車で10分ほどの上田農園さんにゴー!
(もちろん虫よけシュッシュ必須です)

 

ueda-farm

私の目線でこの景色 トウモロコシに埋もれてます(笑)

 

足場もぼこぼこしてるし、転んじゃうし
正直2歳の息子たちには無理だと思ってたトウモロコシ狩り。

 

生で食べられる品種、味来390にかぶりつくと
甘くってジューシーで、フレッシュで
加熱した甘さとは違う若さがおいしい!

 

大人も子供も夢中でかじる(笑)

 

son-corn-eater

俺のコーンは渡さないぜ by 弟

 

それがね、ちゃんと歩くのよ、葉っぱをよけて、茎をかきわけ。
大人がトウモロコシをボキってしてるのをみて
息子たちも勝手にトライ(笑)

 

 

sons-corn-farm

トウモロコシハンターズ

 

やるやーんってみてたら、見事にもげました!!
もぐまで行かなくても、トウモロコシを取ることに燃えてる息子たちは
2人で協力してトウモロコシを引っ張り続ける、私は茎を抑えるみたいな(;´∀`)

 

自分の袋にいれてね、ちゃんと持つのよ。
4,5本入って重たいだろうに離さないの。
嬉しかったんだろうねぇ、男を感じたわー

 

sons-corn-farm01

ロッキーさんについていくトウモロコシハンターズ。 前の弟の袋はパンパン、後ろのお兄ちゃんの袋は空っぽ (笑)

 

畑からもどって選別してもらうですよ~
素人目にはさっぱり違いが分からんけども
当たりはずれをササっと見分けるオジーちゃんかっこよし!

 

ueda-farm-gp

1本1秒で見分けるプロ技

 

おまけも入れてもらっててんこ盛りのトウモロコシを
2000円で分けていただきました~

 

普段は1本250~300円で販売されてる
特殊品種なのよ、スーパーのとは全然違う!

 

普段ならこんなにたくさん買わないけど
皮をむいて保存袋に入れたら冷凍できるって教えてもらったので
娘の頑張りと息子たちの頑張りをお持ち帰り(´▽`)

 

待ってる間にレンジで加熱したコーンとお茶をいただきました。
息子兄、ずーっと食べてた(笑)

 

美味しいもんはちゃんとわかるんだね~

 

・キャンドル作り体験

戻って着替えて、メインイベントキャンドルづくり♪
準備もみんなで一緒にやるからどんどん気分が盛り上がっていくの!

 

目の前に並ぶ綺麗なキャンドルの素材たちに
大人も子供もわっくわく( *´艸`)

 

candle01

始まりが待ち切れず、見本のキャンドルを並べて遊ぶ兄

 

natsu-candle

なっちゃん先生の登場

 

説明を聞きいた後は、みんな無心でキャンドルづくり。
超寡黙(笑)

 

娘が楽しむのはわかってたんだけど
なーんと息子たちも大ハマり!

 

も一個作りたい、もっとやりたいって!

 

母も作りたいので、軽くスルーし(笑)
真剣にキャンドルの中に自分の中の世界を詰め込む。

 

candle02

私のキャンドル製作途中

 

色づいたキャンドルのパーツを詰め込んだ後は
白いろうを流してもらいます。
これは熱いから、大人がやる作業って感じだね。

 

冷えて固まったら型から出すんだけど
この作業がね、もうほんと愛しくてたまんなかった~

 

なっちゃんはね、産むっていうのよこの作業。
自分の思いの詰まったキャンドルをカタチとして認めてあげるっていうか
受け止めてあげるっていう自分を愛しむためにあるんだなって思えた。

 

で、うちの家族の完成品はこちら

 

candle-03

左奥から、弟・兄・パパ、手前左から娘・娘・ママ

 

さして興味がないかと思ったキャンドルに
息子弟が大夢中で、産みだしたキャンドルをもって離さないわけ。
おかげでキャンドルの縁がちょっと凹んでる(笑)

 

素敵な素敵な心癒され、自分を大切に感じられる
なっちゃんのキャンドルづくりを家族で楽しめたことがほんとによかった。

 

旦那さんは興味無いみたいに言ってたのに
素材を目の前にしたらもう真剣! さすがガンプラ世代(笑)

 

こだわってこだわりぬいた彼の世界は
私たち家族を表すものでね、嬉しかった。
こうやって絆を感じることもできるんだね。

心を癒したい人にはもちろんピッタリなんだけど
家族全員で一つのことに取り組んで、お互いを認め合い
受け止めてあげられるキャンドルづくりはとってもお勧め。

 

なっちゃん、ほんとにありがとう!!

 

・夕食作り

ロッキーさんとこでは食事の用意はすべて自分たちでやります。
(これは宿泊する農家さんによって違うらしいよ)

 

私たちのメニューは餃子!!
子供も大人も一緒になって皮に包みます。

 

うちの家族はお先にお風呂させてもらったので
途中からしか参加できてないんだけど
子供がなんたって真剣でね。

 

普段は手間が増えるから、時間がかかるからと
なかなか全部をやらせてあげられないんだけれど
思う存分参加した娘のお目目はきらっきら☆

 

rokky-dinner01

ロッキーさんと伊織ちゃん、いいコンビ♪

 

自分たちの作った餃子を
信じられないくらいの量食べてました(笑)

 

rokky-dinner02

準備しながらすでに乾杯(笑)

 

大人もいい感じで盛り上がり~
(菊正宗のTシャツはなっちゃんの旦那さん)

 

なっちゃんが買ってきてくれたイカやハタハタをつまみながら
餃子ももぐもぐ、野菜も食べて、ご機嫌な大人たちの完成(≧▽≦)

 

美味しいもんは人のココロの距離をグッと縮めるね。
あほなことから濃い話までいろいろと。

 

お腹パンパン、美味しかった!

 

・プチ花火大会

さてさて、まだまだ夜は長ーい♪

 

ロッキー邸の裏庭で花火でございますよ~
もうね、田舎の夜は真っ暗で、、スマホの光を懐中電灯代わりに
肝試しに近いようなドキドキを感じるのは久しぶり。

 

贅沢になっちゃんのキャンドルを火種に花火
火がちょっと怖い娘も線香花火がんばりましたよ。

 

rokky-hanabi

おっきな花火は盛り上がるわ~

 

街中じゃ花火も気を使うのよね、公園でもできないし。
何も気にせず楽しめるって、やっぱいいわー

 

・ゆったりタイム&就寝

息子たちの寝かしつけとともに、就寝した旦那さん(笑)
長時間運転してきてるからね、疲れてるわ。

 

娘もほどなく寝かしつけ
母のフリータイム、バンザーイ\(^o^)/

 

ロッキーさんと伊織ちゃんと旦那さん
なっちゃんと私で濃ゆい話を繰り広げる。

 

あ、なっちゃんの旦那さんは
ご機嫌すぎて、お先にお休みされてました(笑)

 

まーまー、個人事業主が集まると
そして伝説のコンサルタントといわれているロッキーさん
濃くて楽しくて、終わらなーい

 

最後の最後まで起きてたのがロッキーさんと私
時間は夜中の3時半 Σ(・ω・ノ)ノ!

 

布団に入ると、涼しすぎて
布団を2枚もかぶってちょうどいい。

 

京都のうちじゃ考えられないな
こんな夏の夜なら、ここに住みたいってちょっと思った。

 

1日目を終えて

ロッキー邸に集まったのは3家族
女子は知ってたけれども全体がなじむまでに時間がかかると思ってました。

 

まーったく心配いらんかった!!
子供たちもすぐになじんで手をつなぐほどの仲良しっぷり。

 

大人もうまい具合に自分の居場所と距離感をつかんで
みんなが快適心地よいバランスの良い構成になってね
気にはしてるけど自然な空気が快適だったな。

 

虫嫌いの人にはハードル高いだろうけど
それ以上の経験と体験が待ってるから
居る間は我慢だ!(笑)

 

普段虫嫌いの娘がカマキリを掴んだり
クワガタを入れた瓶をずっと小脇に抱えたり
2歳の息子たちが巨大アリに大興奮して戦い始めるとか
子供たちにとっても近くが広がるようなのでね、やりたいようにやらせると吉だね

 

農家民宿やきびっちゅというものについて
なーんにもわからず参加したけど無問題でした。

 

子供たちがねー、ほんとに違った。
のびのびしてて、大人の目も気にせずにほんとの自分で生きてた。

 

普段は怒られるとか約束事とかで
押さえてるのよね自分を出すの、特に6歳娘。

 

幼稚園に入る前位に、下の子たちが生まれる前位に
のびのびしてた彼女の姿が嬉しくてたまらんかった。

 

いつもの環境じゃわからない成長や
田舎だからこそ湧き出た好奇心や気持ちを感じ取れて
連れてきて良かったってすぐに思ったな~

 

そんで、パソコンのない1日を過ごすってほぼないからね。
写真を撮るのにスマホは使ってたけれどSNSもほぼせずに過ごした。

 

パソコンをしてる自分が悪いとは思わない
仕事を盾にしてるわけでもない。

 

でも、子供たちと周りの人と
そのまんまの自分で関わる大切さは再確認したわ。

 

パソコンをしてるのがママ
お仕事がんばってねっていう娘

 

四六時中やってるわけでもないけど比率的に多いんだろうね
ママはパソコンとお仕事と勉強が好きなんだねって。

 

心のどこかでちょっと寂しかった
申し訳ないなって思ってた、そんな自分に気づいてね。

 

ママって呼ばれて、ちょっと待ってって言わなくていい快適さ
こっち来てって言われて、すぐに駈け寄れる自由さ
それは日常にすでにあるんだけれど忘れてた。

 

優先順位をつけないと、うまく回らないって思ってたんだな私。
順番が乱れる事が嫌いだって決めてたんだな~

 

要所要所を抑えてたら
どーにでもなるんだよねー

 

だって、大事なのは私の家族、子供たちだから。

 

深い深い家族への愛と、自分への愛情を確認できた
そんな1日でございましたー

 

二日目はまた別記事で。

 

長ーい記事を最後まで見てくれてありがとう~

 

農家民宿の必要性と田舎の抱える問題点から見えた世界

2016.07.23

 

各種連絡先

吉備中央町農家民宿プロジェクト きびっちゅ

きびっちゅ Facebookページ

手銭ロッキーさん Facebook

キャンドルセラピスト 山本奈津さん ブログ

節約起業の専門家 前田伊織ちゃん ブログ

 

スポンサーリンク
ライフチェンジヒーリング

ライフチェンジヒーリング
~ バランス ~

自分でとれない制限を取る
環境と思考と身体の遠隔調整

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

京都在住の天空のいやし人坪内薫です。楽に生きていくための相談、調整、基盤づくりをカウンセリング・エネルギーワーク・占いを使ったコンサルティングで行っています。龍と共に過ごすリアルな世界を発信しています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、6歳の娘と2歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。http://moji-majyo.com/