最近おりてくる言葉メモ

はーい、どうも
不思議ボディーワーカーの坪内薫です

 

自分の中のスイッチを入れてみえない人たちの声を感じ取って
会話したり相談したりしているんだけど

 

スイッチがオフの時に
突然つながって降りてくる言葉とか
内側から沸き起こって出てくる言葉があるのね

 

それを残していこうと思う

 

Facebookにはしれっと出したんだけど
あれは流れてきていっちゃうから
ここにも置いておきたくて

 

うまくいかないと感じてる人は 本来の泣き方を忘れてしまったのかもしれない
今日はこんなことがおりてきた 一応残しておく
どうやったら自信がつくかって 自分との約束を守るだけ
この日にこれをするって決めたことを やり切ることを積み重ねるだけよ
自分が決めたことを守れた自分 それをおもいっきり褒めてあげる
ちゃんとできた自分って ちょっと好きになるでしょ?
大逆転とか狙いすぎ こつこつやるしかないんだよ
自信なんてもらうもんじゃないんだからね
占いや○○メッセージが 当たるかどうかというよりも
それを採用して行動する 自分であるかどうかの方が大事
採用しないのも自由 そうすると決めたのは自分
決めることにもっと意識をもつと ぶれない自分になれるよ
尊敬する人と好きな人は違っていい
快適な距離感を保つことが優先 それは自分を大切にすること
なんかこんな言葉がおりてきた
よくわからんけど残しておこう

 

スマホ触ってたら
急にぶわーっててが動くから
そのままガーって投稿する感じです

 

ちゃんとつながってる先を
あとで確認して載せてるよ

 

何でも受け取ればいいってもんでもないから
疑ってかかるぐらいでちょうどなのよ
安心しすぎてるのも問題だから

 

意識的に決めたところにつながることが多いけど
神様とか身体の中とかね

 

こういうこともあるんだよっていう
お話でした♪

 

おわりっ!

 

 


 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事