はーい、どうも
不思議ボディーワーカーの坪内薫です

 

自分の中のスイッチを入れてみえない人たちの声を感じ取って
会話したり相談したりしているんだけど

 

スイッチがオフの時に
突然つながって降りてくる言葉とか
内側から沸き起こって出てくる言葉があるのね

 

それを残していこうと思う

 

Facebookにはしれっと出したんだけど
あれは流れてきていっちゃうから
ここにも置いておきたくて

 

うまくいかないと感じてる人は 本来の泣き方を忘れてしまったのかもしれない
今日はこんなことがおりてきた 一応残しておく
どうやったら自信がつくかって 自分との約束を守るだけ
この日にこれをするって決めたことを やり切ることを積み重ねるだけよ
自分が決めたことを守れた自分 それをおもいっきり褒めてあげる
ちゃんとできた自分って ちょっと好きになるでしょ?
大逆転とか狙いすぎ こつこつやるしかないんだよ
自信なんてもらうもんじゃないんだからね
占いや○○メッセージが 当たるかどうかというよりも
それを採用して行動する 自分であるかどうかの方が大事
採用しないのも自由 そうすると決めたのは自分
決めることにもっと意識をもつと ぶれない自分になれるよ
尊敬する人と好きな人は違っていい
快適な距離感を保つことが優先 それは自分を大切にすること
なんかこんな言葉がおりてきた
よくわからんけど残しておこう

 

スマホ触ってたら
急にぶわーっててが動くから
そのままガーって投稿する感じです

 

ちゃんとつながってる先を
あとで確認して載せてるよ

 

何でも受け取ればいいってもんでもないから
疑ってかかるぐらいでちょうどなのよ
安心しすぎてるのも問題だから

 

意識的に決めたところにつながることが多いけど
神様とか身体の中とかね

 

こういうこともあるんだよっていう
お話でした♪

 

おわりっ!

 

 


 

これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事