【動画番組】カオルタイムズ◇ゲスト:たなかともこさん,氷理君

営業トークにやられそう、坪内薫です。

 

側に龍がいる人
たなかともこさん@アメリカ・ユタ州

 

龍を通して受け取るメッセージや
チャネリングという事に関して伺いました

 

青漆(せいちゃん)はよく知っていたけど
(もんスゴイ仲良くて、うちに遊びに来てた)
氷理(ひさと)はあんまり来なくって
全く読めない謎の龍さん
ただね、龍の縦社会システムによって
黒先輩の方がにいさんらしく
氷理は萎縮(笑)

 

『今回は朋子さんと氷理がゲストだから』
と強く伝えて、圧をかけないようにしてもらいました(笑)

 

ちょっと長めではありますが
60分ほど、ご覧ください。

 

 朋子さんの龍について

小原智子ちゃんの龍とご縁つなぎで
やってきた龍に青漆という名を付けた朋子さん

 

せいちゃんと呼び、私も仲良くさせてもらって
ずいぶんいじって遊ばせて楽しませてもらいました。

 

あっちぃさんの過去世のヒーリングで昇華しまして
氷理という名の龍になったの。
(詳しくは朋子さんのブログで)

 

元々ずっと朋子さんの側に居た龍
氷理はとっても静かでせいちゃんとは大違い
(うちの黒先輩とも大違い)

 

計り知れない奥深さに
興味が湧いて仕方ないのです、ワタクシ

 

田中朋子さんの説明は割愛したいけど
アメリカ在住の台風の目みたいな人です(雑)

 

チャネリングとは

tmoko1

朋子さんの探偵ポーズが好き(笑)

今回聞きたかったのは
氷理が話している相手の向こうにつながってる
そんな方のメッセージを伝えるという事をしていたので
されていたので(黒先輩に訂正された)

 

氷理が受け取って伝えんとしているメッセージは
朋子さんを通して伝わった後に氷理はどう感じていて
何を思っているのかというとこを聞きたかったのね。

 

で、誰かや何かにつながって(見えないもの)
ラジオのチューニングをするように
交信をすることがチャネリング

 

私が黒先輩や虎先輩
フレイヤ様や神様と話してる時は
チャネリングしてるんだと思う

 

思うってのは
ものすごく意図的にではなく
ごく自然に当たり前に日常でやってるから
『さーチャネリングするぜ!』みたいなのが無いから(笑)

 

誰しも持ってるセンサーとセンスで
特別な能力や技術というもんではなくて
経験と慣れがあるかないかだと思います。

 

朋子さんの頭の中

さて、やっと本題(笑)

 

普段は氷理の声をガン無視している朋子さん
(というか聞かないことにしてるみたい)
氷理と一番つながるのは車の運転中だそう

 

ただ、人と話していて
なにか伝えたいことがある時は
氷理がコソコソつぶやいたり
時には朋子さんを遮ってでてくるらしい

 

↑ さえぎって出てくるってのは
私にはほぼないので余計気になる~

 

龍であれ何であれ
受け取ったものを音声や文字に変換する
という時に若干の差というかズレは発生するのよ

 

100%そのまま伝えたいんだけど
イメージだったり映像だったりを
言語化するってセンスとスピードが必要でね
結構慣れないと、すぐに出てこないのよ(経験談)

 

氷理はその変換がずれ過ぎると
朋子さんがわかるようにサインを出して直すんだって
うちにないから、余計に気になるな~

 

氷理の中

氷理に限った事じゃなくなんだけど
選ぶのはあなたってことなのよね

 

選択できることの意味を
悩んで迷って苦しいと感じられることを
思いを表現し形にしていけるというすごさを
大切に感じて味わってほしいって。

 

すごいすごいと言われることも
カッコいいと興味を持ってもらうことも
もちろんうれしいんだけれど・・・

 

肉体をもって人間という形で
生きていられるという事の方が
感情を肉体で表現できることの方が
素晴らしいんだよってね

 

氷理がね
『モノを動かすことができる
 大好きな人をハグすることができる
 朝起きておはようって言える
 それをありがたいと思って』

 

こう、伝えてくれたのね。
朋子さんうれし泣き
私の隣の黒先輩首をぶんぶん縦に振ってるし
やっぱそうなんだなぁってしみじみ感じました、いろいろ。

 

今、文字に書きながら泣けてくる(/_;)

 

このあとにね
黒先輩が呟いてたの
こっそりかいちゃう…

 

『僕はどんなにいろんな思いがあっても
ほらって薫に見える形にすることができない。
(中略)
真実はね、みえるもの聞こえるものだけじゃないんだよ
不安になるから答えがあるものだけを信じたくなるのもわかる。
もっとみんな人として生きていることに胸を張って欲しいな』

 

(ノД`)・゜・。

 

ちょっと中略してますけど
優しいんですよすごく、黒先輩だけじゃなくて
あなたを支えたいと思ってる存在全てね。

 

人でいられること
肉体をもって物質と共に生きらえる事に
感謝をして堂々と生きていいんだよ、うん。

 

長い時間お付き合いいただきまして
ありがとうございました。

 

朋子さん、氷理、ありがとう♪
もれなく、また呼ぶから待ってて(笑)

 

あとがき

いつも山盛り流が遊びに来るんだけど
オンエアしてると、朋子さんと。

 

今日は来ないように制限してました
色々狙いがありまして。

 

オフエア後に
観覧席のお1人お1人に
氷理からと黒先輩からメッセージがあり
(いつもあるわけじゃないですよ)

 

黒先輩に『そんなことできるんだ!』っていったら
怒られるというね、私(;´∀`)

 

すごく丁寧に言葉を選んで伝えてるから
ちょっといいなーって思ってしまったわけよ。
距離が近いと、わかるよね?で終わることもしばしば(笑)

 

氷理のこともわかってきたけど
それ以上に黒先輩のことがとてもよくわかった
私にとってとても有意義な時間でした。

 

氷理からオンエア中にあったメッセージは
ぜひぜひ聞いていただきたい
営業トークもお見逃しなく(笑)

 

ほんとはもっと書きたいんだけど
60分も喋ってるしね

 

見る人に任せたらいいんじゃないと
隣で言う人がおりますので
この辺で…

 

過去の番組一覧

こちらのちゃんねるリストから
気になるゲストさんを選んでみてくださいね~

 

つぼうちかおるのYouTubeちゃんねるはこちら

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事