セミナーを受けて終わりにしない、自分のものにするためのポイント





スポンサーサイト

ナイナイ星人だった頃に
セミナーとか講座をいっぱい受けてた坪内薫です。

 

せっかくセミナーや講座を受けるなら、受けたなら
あー良かったで終わるのはもったいない。

 

でも、現実としてそうなりかねない
注意点とアドバイスを書いてみたよー

 

こないだね、1年4カ月前に受けたセミナーを再受講したのね。
最初に受けた時はまだ起業前で
人生初ビジネスセミナーだったから
もうねぇ、舞い上がって舞い上がって
セミナーを受けてる自分に変なアドレナリンが出て
頭もまとまってないからアップアップで完全にのまれた( ̄▽ ̄)

 

それまでふつーの主婦してて
なになになんなの起業って、ビジネスって
キャー、私こんなとこいていいのかしら―――みたいな
あかんタイプでした(笑)

 

そんな私の今までの経験からと学びをどうぞ

 

セミナー選びに大事なこと

・自分に必要なのか(目的)

なんか人気があるから、みんな受けてるから
スゴイって言われてるから、成果出してる人が多いから
イイって勧められたから…

 

主語が自分じゃないとだめですよ。

 

あくまでも自分にとってどうなのか
その最終判断はちゃんとあなたがしましょうね。

 

やっぱりあかんかった、あの人のいう事は間違ってた
私にはあわへんかった、ちょっと違うと思ってたのよね~

 

なんて、逃げ道はつくんのやめましょ、無駄やから。

 

・なんでその講師からなのか(理由)

同じセミナーを他の人がやってても
その人から受けたいのかってことよ。

 

誰がやっててもいいなら
そのセミナー情報をレポートしてる人とか
シェアしてる人を探して聞いてもいいはずよね。

 

その人の発信が好きだから
考え方や感覚が好きだからとかね
自分に合う人なのか、考え方も含めてチェックは必要よ~

 

あの講師だから私はダメだったのよねーなんて
自分の選択ミスでしかないんだからさ。

 

・受けた後にどうなっていたいのか(成果)

受けることが目的で、参加することを成果にしたいわけじゃないでしょ?

 

なりたい自分、理想の未来に近づけるための学びなら
直後の近未来をしっかり持っとかないと
具体的に方法がわかんないよね。

 

今ある問題を解消したい
この状況を変えるた後にどうなっていたいのか
そこまでしっかりイメージしとくと質問も具体的にできそうでしょ?

 

受講中に大事なこと

・目的を忘れない

うわー、ネットで見てた人がいるーー!
ホンモノだ―――!!

なんてなってませんか?
一緒に写真撮ることに熱くなってませんか?

 

そうなりやすいのならば
参加する前にノートに書いときましょ。

 

・黒板写しで終わらない

無条件にノートを取ることに必死になってませんか?

それを残しておかないとセミナーが理解できないって
頭のどこかで決めてませんか?

 

よほど器用でもないかぎり
懸命に書き写しながら人の話を聞くなんて
むんずかしいよ~~

 

必死になるのは書くことじゃなく聴く事。

 

・違和感を残さない

こんなこと聞いたら分かってないと思われるカモ
アホな自分がばれるカモ

 

無駄です、そんな考え。
そうやってちっちゃな違和感を残して終わると
家に帰って訳が分からん度合いが猛烈にアップします。

 

あれ、これってどういうことなのかな
ひょっとして、こういう意味?

 

あれ、あれ、あれれれれ・・・
あーわかんない!!
ムリ――!!

 

こうならないためにも
ちゃんと解決して帰りましょ。

 

受講後に大事なこと

・聞いたこと、言われたことを行動に移す

ふむふむ、ふむふむ、あーそういう事か
なるほどね、そっか、こうすればいいのか~~~
あーいいこと聞いた♪

チャンチャン

 

では、何も変わりませーぬ!
当たり前よね、何もしてへんにゃもん。

 

聞いて納得したならやりましょ
納得できてないなら解決しましょ

 

参加するという行動の後に
どれだけ自分で行動できるか
やったら変わります、なんかが。

 

変わらないなら、
やり方が違うか量が足りないか。

 

すぐに諦めず行動を続ける
これはもう絶対。

 

・行動後の成果を講師に報告する

そんなの言っちゃいけないんじゃないかって思ってたのよ私も。
終わったら興味なんてないでしょってね、私に。

 

でも、逆の立場だとね
聞きたくなるのその後のことを。

自分がちゃんと伝えらえてるかも気になるし
理解してもらえてるのか、行動できるものだったのかも含めて。

 

良い部分はさらに強化して、ダメなとこは改良して
自分自身をセミナー自体をグレードアップできるチャンスが
その後の声には詰まってる。

 

ちゃんと伝えてもらえるって
嬉しいよね~純粋に。

 

そこで軌道修正もできるかもしれないから
自分のためにも講師のためにもやるといいと思うですよ。

 

・ゴールを意識し続ける

何をどうして、どうなりたいのか
行動してみてどうだったのかを意識してないと
何のためにその行動をやってるのか分かんなくなってね

 

モチベーションも下がるし精度も下がるし
なんか途中でやめちゃったり・・・

 

もーったいなーい!

 

四六時中じゃなくてもさ
ちょいちょい振り返って確認はマストよ~

 

あかんタイプ

・人気があるから勧められたからで受講を決める

THE他人軸!

絶対後悔するから、いつかどこかのタイミングで。
ぜひ自分で決断してくださいまし。

 

・事前に何も調べず、準備せず当日に挑む

セミナーの事もよくわからず、講師の事もあんまりよくわからず
当日参加してるようじゃスタートラインにも届いてませぬ。

 

セミナーが始まってからスタートラインを見つけるのと
スタートラインからゴーするのと、違いは明らかよね。

 

・受ければどうにかなると
この人ならどうにかしてくれそうだと期待する

はい、無理(笑)

あなたの人生はあなたのもの
他の誰も何もやっちゃーくれません♪

自分の責任はご自分で~

 

・メモに必死で話を聞いてない

あくまでもメモはメモ
記憶をよみがえらせるためのスイッチ

 

今しかできないのは講師の話をしっかり聴き
分析し理解し受け取る事~

 

・ほかの人へのアドバイスは関係ないと知らんふり

同じセミナーに参加してる時点で
悩みや困りごとは似てたりするのよ

 

それに自分事じゃない分、冷静に聞けるから
感じ取り気付けることも多いんよ。

 

聞かないなんてもったいない、我がことのように
お耳はダンボでヨロシク!

 

・質問をためらう

静かに話を聞くのがいい子じゃないし
分かったふりをするのができる子でもないっす。

 

変に気を使う余裕があるなら
必死こいて話聞きましょ、わからんかったら質問しましょ。

 

・なんかやる気だけアップして満足する

そんなん、オラオラ映画を見て出てきた時に
肩で風切って歩きたくなるみたいなのと一緒。

 

妄想力が高いのは素敵だけど
出来た自分がもうそこにいるような勘違いは
即刻やめましょ。

 

 

・やってみてだめでも仕方ないと割り切ってしまう

やったって、どれくらい、何回、何日?
得たい成果はそんなにさっくり諦められるもの?

 

ある程度は耐えてやんなきゃ、苦手で当然
辛くて当然、だってやったことないに等しいことをやるんだもん。

 

最初から上手になんてできゃーせんわな
やるだけ、とにかくやるだけ。

 

結果を急いでいいことなんてないでござる
これはほんとに実体験で学びました。

 

・いい生徒であることに一生懸命になってしまう

褒められたいですか?講師さんに
お前はすごいって特別になりたいですか?

 

本来の目的は忘れちゃダメっす。
気に入られたくて参加してるならいいですけどね~

 

当てはまってるものがあれば
その現実を受け入れて変えればいいだけなんで
悲観したり落ち込んだりする前に、次の行動をスタートですよー

 

成果の出る受け方

・やる前に諦めない

出来そうなことを学びに行ったなら
セミナー選びが間違ってます(笑)

 

・勝手に解釈を変えない

都合よく解釈して楽しようとすると
とんでもない結果が待ってますよ。

 

それでやっぱだめだったわーなんて
講師さんに失礼

 

講師からしたら、そんなこといってねーわ
って話だかんね。

 

・再受講する

だいたい1回で全部理解なんてできひんかと・・・
何度も何度も自分で復習&行動をして再受講することで
1回目で理解できなかったことが分ったり気付いたりするわけよ。

 

講師さんが再受講を進める理由が
再受講してみてわかったっていうね、
納得でございましたわ。

 

全てではないだろうけど
再受講ってお得になってたりするから
新しいセミナーばかり探すんでもなく選択肢の一つとしておススメ。

 

まとめ

安かろうが高かろうが
自分にとってどうなのか、どうしたいのか
選ぶのも決めるのもやるのも自分だってことを
忘れんようにしないとあかんです。

 

この人好きなのー!
で受けるのもいいけど、今必要なのかとか

 

おススメされたの―!
で受ける前に自分で納得してるのかとか

 

セミナーはあなたの夢を叶える魔法じゃない
講師は何でもできる魔法使いじゃない

 

自分の選択に自分で責任が持てる
その選択をした自分を信じられる
それって重要。

 

セミナーをものにできるための
自分づくりもお忘れなく。

 

自分づくりとは

自分を知る事
自分と向き合う事
問題を知る事、気づく事

 

普段ね、無いことにしてる事を
違う角度からアプローチすることで
みえないものがみえてくるのよね。

 

定期的に自分と向き合えば
修正もしやすいし、踏ん張る地面もわかるから
行動した時の加速が全く違ってくるよ。

 

1人じゃちょっと苦手なの
そんなあなたはこちらもどうぞ

 

お金も時間も限りあるあなたの人生を
豊かにするものにしたいよね。

 

さ、私も行動すんでー

 

スポンサーリンク


宇宙的自分で今を生きる

初回から体感できるトラブルの解放と驚きの変化


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇宙系巫女、坪内薫です。みえない世界に関わり悩んでいる人が本来の使命に気付き本質で生きていけるようになるための案内を宇宙と神様に繋がり、カードを使ったメッセージやヒーリングでサポートしています。趣味はドライブ、旅行、パン作りとおしゃべりと妄想。プライベートではB'zとダウンタウンが大好きな主人、7歳の娘と3歳の双子の息子とにぎやかに京都で暮らしています。https://moji-majyo.com/