こんにちは、宇宙系巫女みこの坪内薫です。

 

現実を変えるって大変そうでしょ?
そのためにもがき苦しむってよくある

 

前提って言われるものがあるけど
それって何のためなんだろうね?

 

それが何かに気づいたら
目の前の世界はすぐに変わるという話

 

↓まず、前提ってなんやってのはこれ↓

前提とは:

 ある物事が成り立つための、前置きとなる条件。「匿名を前提に情報を提供する」「結婚を前提につきあう」
 論理学で、推論において結論が導き出される根拠となる判断。⇔結論。

(コトバンクより)

 

 

これは普通やねん
何がって、まぁ聞いてぇな

 

そもそも
なんで前提が作られるかって
意識したことある?

 

 

結論を導き出すためのもの
なんて言うてますけど

 

傷つかないためですよ!

 

 

気付いてますか?
望むゴールにたどり着くための保険みたいに
前提とかフレームを作っていることを

 

なんかあってもちょっとはマシ

 

みたいな
安心を取ってるってことを

 

 

人ってね
基本的に傷つきたくないのよ
生きるために自分を守ろうとする本能みたいな感じで

 

知らんことをするって不安やから
わからんことに手を付けるって怖いから
ちょっと探りを入れて大外れしないように

 

よからぬ事態になっても
ショックを受けて凹まんように
また次に立ち直りやすくするように

 

前提ってあると思うねん

 

 

前提を言い換えると
恐怖ちゃうかな

 

 

〇〇になったらどうしよう
◆◆って思われたらどうしよう

 

痛みやショックなどの恐怖に対する
リスク回避のために

 

前提で物事を斜め上から見るんだよね

 

あの人って〇〇だから、こうしたほうがいい
あれは◆◆だから、距離を置こう

 

その前提は
今目の前に広がる現実を作ってるって
そこから抜け出せなくなる足かせになっているということを

 

ご存じだろうか?明智君(あ、ごめん気にしんといて)

 

 

ということは
前提を変えればいいってことなんやけど

 

これがまたしぶといねん(笑)
だって、それがないことがこわいねんもん

 

どれだけ目の前の世界にストレスと不満を感じ
イライラして腹を立てていようとも
手離せないのは怖いから

 

長くなったけど
ということで、や。

 

やってみた!

 

 

ある日の我が家
少し帰りの遅くなる旦那さんを
ご飯を済ませてみんなで待ってたら息子大が就寝

 

その日は私めっちゃ眠くて
20分だけ寝ようとタイマーをかけてこたつにごろり
追うように娘と息子小もグースカ

 

眠りの浅いころに
旦那さんの帰ってきた気配
「起きなきゃなーー」と思いながら
タイマーなるまで寝ようと目を閉じる(笑)

 

お出迎えしなきゃ悪いなーという前提をスルー

 

鳴って、止めて、まだ眠いから寝てみた(爆)
なんかごはんよそってる音がする
あ、じゃいいか♪と安心してグースカ

 

ご飯は私が用意しなきゃという前提をスルー

 

私の隣の場所に座った気配を感じて
ようやく目を開けてあいさつする嫁w

 

ワタシ
おかえり
旦那さん
なんでみんなねとるねん。
しょーもないわ。
ワタシ
眠いから寝てるねん、いつもご飯食べたら寝てるやん。
旦那さん
ごはんの用意位してほしかったなぁ
ワタシ
(自分でしてくれて)ありがとう♡

なぁなぁ、さぶい。ストーブつけて

旦那さん
は!?めんどくさい(旦那さんの口癖)、寒いならこたつはいっときーな。つけてどうするねんな?
ワタシ
あったかくなったらこたつから出るねん

座ってからもの頼んだらうっとしがられて、やってもらえないだろうという前提をスルー

旦那さん
(すっとこたつから出て石油ストーブに点火)これめんどくさいねん、しばらくここおらなあかんし。
ワタシ
火が見えるまでビーって(スイッチ押してる間になる音)しなあかんから?
旦那さん
すぐ火おっきなるやん、調整しなあかんやろ
ワタシ
(つけて終わりやと思ったら調整までしてもらえたというギフトゲット)ありがとーーーー!!

 

 

どう!?

 

嫌がられるかも、嫌われるかも
めんどくさいって思われるかも、怒られるかもという
数々の恐怖を眠いという理由でぶっ飛ばして本能に従ったら

 

旦那さん動いてくれてるし!!

 

本気で嫌なら起こすと思うねん
でも寝かせてやりたい気持ちでねかしてもらえたんやろね
愛やろ、愛(やかましいw)

 

1人ご飯の寂しさや
帰ってきて孤独だったモヤモヤがありつつも
珍しく寝ている妻に気遣いつつ
妻のリクエストにこたえる夫

 

素晴らしい♡

 

なにがきっかけで
ぶっ飛ばしてスルー出来るかはわからんけど
そこには努力や痛みがあるかも知らんけど

 

諦めてたらなんも変わらんよ!

 

 

これがいいたかってん
前振り長すぎてごめん(笑)

 

つい考えるのや行動するのが手間になって
いつものパターンを繰り返してしまうけど

 

たまにはドカンといてしまわんと
愚痴姉さんみたいになるで

 

どうせ、でも、だってが得意技

 

不満がないならいい
そのままを望むなら是非それで

 

変わりたい、変えたいのなら
諦めている自分自身を受け入れて行動してみて

 

もう、それしかないで

 

レッツトライ

 

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事