力強さとほんとの強さは違うんだよね

だだだだーーーーん だ・だ・だ・だ だーーーーん
はい、坪内薫です。

いろんな人がいて
いろんなタイプの人がいるからこそ
どんな考え方ややり方も、すべてアリなんじゃないの?ってはなし。


 

も~、疲れるわ。
 

考え方ややり方に
なんでいいとか悪いとか
ジャッジしないといけないんだろう。
 

確かにあると思う、あかんこと。
絶対あると思ってる、いいこと。
 

でもその基準って人それぞれ違うでしょ。
この人に良いものでも、あっちの人にはあわない時もある。
 

自分が信じるものを自信をもっていいと思う。
私はこう思うって、発信は私もしてるしね。
 

でもやね、
自分と違うタイプを責める必要は
無いんじゃね?って思うわけ。
 

攻撃する必要ってあるんだろうかってね。
あなたはそうなのね、私はこうだけど。
 

あなたとは違うわ、私。
そこでいいやん。。
 

そこに否定や避難、ジャッジっているのかな?
 

お前とは違うんだよ、バーカバーカバーカ
って言ってんのと変わんないわ。
 

そうしないと落ち着かないのかな~
不安なのかな~ 否定されるのが嫌なのかな~
しんどくないのかな~とか思うですわ。
 

違うもんは違うんだから、程よい距離感で干渉しあわず
世界の中で共存するしか平和ってないと思ってる。

 

あえて近づく必要もないし
無理して合わせる必要もないし
偽る必要だってない。
 

最短でないにせよ、正攻法でないにせよ
自分に合うことをやってるんだから
それでいーやん?
 

自分に合うものもわからず
引きずりまわされてる人より、うんとイイと思うんやけどね。
 

強いる必要なんてあるのかなーなんて。
 

自分の世界観に取り込むとすごいのか?
影響力ってやつなのか?
洗脳ではなく??
 

それがなんやねん
 

人に優劣なんてないんだよ。
 

力強さも必要だけどそれだけでもないし
弱さに対する対処を知ってる人こそ強いっていうんじゃないのかな。
 

だから自分の事を知っとく方がいいんだよって
自分と向き合うことが大切だよって
自分の正解がわかるよって
発信してる。
 

ジブンをセカイを引きで見る力、これから重要だと思うよ。
 

いや、まじで。
 

みんなちがーって みんないい~♪
 

あなたは、どうおもう?

 

これを書いてる人
userimg
宇宙系ボディーセラピスト・坪内薫
心と身体をつなげてパフォーマンスアップをサポートする専門家
アンフォールディング ボディワーカー/1975年7月京都生まれ、京都在住

独身時代はスピリチュアルとは関係のない会社員をしていたが、出産を機に興味のあった占いやヒーリングサービスの世界へ、2012年より多くの女性へお悩み解決のお手伝いをしてきた。近年は心と身体をつなげパフォーマンスをアップを主軸とするボーディータッチサポートに特化し、各地へ遠征しパフォーマンスアップのお手伝いをしている。

実は、占いやヒーリングを提供していた時に悩んでいました。相談者様の気持ちに寄り添いアドバイスをしても、占いの好転反応が出ることがあった。 本当に良いものなら好転反応も無ければ良いのに・・・。 そんな疑問を持って活動していたのですが、そんな時に寺嶋康弘先生のUnfolding Bodywork(アンフォールディングボディワーク)に出会い。 心と身体は繋がっているんだ!!と再確認。師事を仰ぎボディワーカーとなる。

今までの占いやヒーリングは、どうしても心(気持ち)のサポートが中心になってくる。 心だけ・身体だけの対応はどこかでズレが生じてしまう、しかし、このボディワークでは心と身体の声を聞き、両方のバランスを取ることでパフォーマンスのアップを実現している。

現在は経営者向けのボディワークに力を入れている。会社TOPのパフォーマンスが上がる事で、会社全体が好転する事が実証済み。 こちらからの信頼と尊重が、さらなるパフォーマンスアップに結びついている。京都でのサロンワークの他に、全国各地への出張も活発に活動中。

ボディワークを通じ各地のキーマンのパフォーマンスを上げる事で、地域を元気にし日本全体を元気にするのが夢。

趣味は着物と和太鼓と寺社仏閣巡り、美食探索、人間観察がライフワーク。
各地へ出かけ「変」なものを発見や撮影をして楽しんでいる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事