これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

みえない世界とあなたを言葉で繋ぐ巫女
坪内薫です。

 

メルマガ読者の方にいただいたご質問にお答えします。

 

質問

薫さんは、
黒先輩や虎先輩、
様々な神様と繋がるために、
日々の鍛練のようことはなさってますか?

 

回答

意識を強く持つようにしています

 

解説

鍛錬と感じている物事は無いのですが
私が神様やみえない世界にどうつながるかを
とある一日の動きをご紹介しますね

 

◇朝

  • 神棚の水を交換して祝詞をあげてご挨拶
  • 黒先輩と虎先輩に朝のご挨拶
  • 黒先輩と虎先輩と仕事の打ち合わせ
  • 黒先輩と雑談
  • 虎先輩と雑談
  • 仲良し神様とお話

 

◇昼

  • 黒先輩と相談&雑談
  • 虎先輩に相談&雑談
  • 声をかけていただいた神様と雑談
  • 自己ヒーリング&黒先輩と虎先輩のヒーリング

 

◇夜

  • 黒先輩と相談&反省会
  • それぞれの方に合わせた報連相
  • 受け取ったメッセージを書き残す
  • 就寝前に神棚へ挨拶とお礼

 

ほぼ毎日こんな感じです。
こんな過ごし方をしながら会いに来てと呼ばれたり
感じたことを確認させていただいたりしているんですよ。

 

私から繋がらせていただくことも
みえない方からノックしていただくこともあり
黒先輩と虎先輩は最もつながる頻度が高いので数えれない~

 

もちろん現実に子供が走り回ってたり
ご飯の用意をしたりしながらなんですけどね(笑)

 

でも混乱はしないの
使う部分を変えてるから大丈夫。

 

これを当たり前に毎日毎日
特別なことだとも思わず続けているのが今のわたし

 

休みになれば神社に行き
毎日祝詞をあげるなんて
大変だって思われるかもしれないけど
私がそうしたいと思うから出来る範囲でやってます

 

意識を向けて感じる事
コミュニケーションをとること

 

私がやってるのはこれだけです。
人によりやり方が違っていいし正解はないので
やりたいなと思うことを試みてみてくださいね。

 

 

なにかのお役に立てたらうれしいです(´▽`)

 

ご質問などありましたら
お問い合わせフォームからどうぞ

 

匿名でブログで回答させていただきます
答えられないことはゴメンなさーい

 

ご質問ありがとうございました♡

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事