これを書いてる人
userimg
百色の龍導師・坪内薫
施術の時には浄化龍、執筆の時には文豪龍、料理の時には美食龍などと、天空を漂う数々のドラゴンたちを自分の用途に合わせて召喚できる京都は嵐山の龍使い。もちろん自分だけでなく依頼があった時には自らの顧客にも龍を降ろすが、彼氏ができない人に相愛龍をつけたりはせず、むしろ真逆の戦闘龍をつけるなど別の方向に救いを見出しては、こっそりとそれを楽しむ天邪鬼。色々な意味でオイシイ状況を好むため、反対の「スベる」意味を持つバナナが嫌い。間違えてバナナマフィンを食べてしまうとどんな人でもスベり散らかす潤滑龍しか呼べなくなってしまうので要注意。

旦那さんと3人の子供たち、そして関ジャニ∞の大倉君とB'zがパッションの源。

こんにちは、宇宙系巫女みこの坪内薫です。

 

 

ヒーラーとしてエネルギーワークを
専門に行っていた私が
ボディーワークに惚れた理由でもある

 

身体へのアプローチによる変化の速度について
大切なことをまとめました

 

去年までは
ずーっと「ヒーラーです」と名乗ってた私
だんだんそこで収まらなくなったからいわなくなったんだけど(笑)

 

なぜボディーワークを始めたのかについてはこちら

 

 

エネルギーワークとボディーワークで
どちらのほうがええのかって気になるでしょ?

 

なにがちゃうん?

 

どちらにもいいところはあるからそこではなくて
この記事では変化の速さについてまとめてみるね

 

変化のスピードとは?

エネルギーワークでも宇宙ボディーワークでも
同じ”ような”ことは可能です

 

でもね、決定的に違うと感じてるのが
変化の速度なの

 

飛ばしすぎ注意(笑)

 

難しい話をしなくても
とてもよくわかる説明があるねん♪

 

例えば…

取り除きたい原因が特定できていたとして
それを豆に例えたとして

 

お皿=身体 豆=原因

 

これをね

 

1mの長さの菜箸で豆を摘まみ出すのと

 


指先で摘まみ出すの

 

どっちが早いと思う?

 

 

あとさ
美容室で頭洗ってもらってるときに
かゆいとこが出てきちゃったとき

 

ひたすらそこをシャカシャカしてもらえるよう
祈りながら待つのか

 

 

「かゆいとこありませんか?」って聞かれる前に
耳の後ろがかゆいですというのか

 

 

問題がクリアになるのはどっちが早いかな?

 

つまり

エネルギーワークとボディーワークで
問題を解消するスピードって
こんな感じで違うの

 

かゆみ止めを飲んで効くのを待つよりも
痒い所を直接ポリポリするほうが
感じてるストレスは早くクリアになるよね

 

だからね
どのタイミングでできた問題であろうと
それらを全て受け止めて生きている身体に

 

直接触れてアプローチするのが
最速ってわけよ

 

つまりエネルギーワークよりも
ボディーワークのほうが問題自体に距離が近いってこと

 

 

医療行為ではありません

 

時間がかかるとだめなわけ

効果や変化が現れるまでに
時間がかかるっていうことは
コストが増えるってこと!

 

コストってのは
お金とかその時を待つ間のストレスとかジレンマとかね

 

時間がかかると
執着や依存にもつながりやすいし。

 

 

てか、ぶっちゃけ

 

はやいほうがええですやん!?

 

どや

 

ということで
ボディーワークのほうが変化が早い理由は
問題自体への距離が近く速やかにクリアにできるから、でした♪

 

 

タイム is マネー

 

シャッと、シュッと
あなたの大切な時間を有効に使いましょーね

 

ちょっとそのボディーワーク気になるわって方は
ここをチェックしてねー

宇宙ボディーワーク

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事